ミステリー 長編 連載中

死刑執行班・ユーラシア大陸支部

作者からの一言コメント

人殺しが許された職業のお話です。

読了目安時間:8時間11分

 この世界で唯一、人殺しが許された職業。  死刑執行人。  世界に3つしかない死刑執行班。俺はそのユーラシア大陸支部に勤めている。  犯罪に対する法律に革命が起き、1人殺した瞬間に即死刑。そして、死刑囚は被害者と同じ殺され方で人生の幕を閉じなければならないという法律が新しく制定された。これはその死刑囚を殺し、世を平和にするために人を殺す職に就く1人の男の話。  掃除屋────それは、大陸を震撼させている犯罪組織の呼び名だ。突如として活動を始めた組織、そしてもう一つの謎のグループ。死刑執行班は、正しき者のみを地獄に送ることを命じられ、三つ巴の戦争を始める。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 死刑執行班・ユーラシア大陸支部
作者名 島村るる
ジャンル ミステリー
タグ シリアス ダーク 男主人公 死刑 近未来 サイコホラー ミステリー 事件
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年12月6日 21時44分
最終投稿日 2021年5月13日 20時41分
完結日 -
文字数 245,285文字
読了目安時間 8時間11分
ブックマーク登録 7件
コメント 1件
スタンプ 18件
ビビッと 0件
応援ポイント 9,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 現世堂の奇書鑑定

    古書店店主×幼馴染大学生のBLミステリー

    50,000

    110


    2021年5月14日更新

    古書店店主×幼馴染大学生のBLサスペンスミステリー。 古書店『現世堂(うつしよどう)』の店主・檜山正樹。三十歳でありながら総白髪と全身に酷い火傷痕を持つ彼は、古書の他に一風変わった背景や事情を持つ“奇書”を鑑定し売買することを生業としていた。 そんな彼を手伝うのは、幼馴染である大学生の慎太郎。恋する彼は押しかけ女房のごとく檜山の家に居候を決め込むも、特に進展する様子は無かった。 しかしある日、いつも通り店を開けた二人の元に不気味な本を持った客が訪れ、二人は奇妙な事件に巻き込まれていく。 現在第3章まで完結しています。 ※隔日更新

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間34分

    この作品を読む

  • 『罪人』

    アクション好きな方におすすめです!

    100

    0


    2021年5月14日更新

    神谷は普通すぎる生活を送っている事に悩んでいた。毎日黙々と働き給料を家庭に入れる。趣味という趣味も無ければギャンブルなど一切しない生真面目な性格。やがて自分の人生これでいいのか?と思うようになる。そしてある日サラジャと名乗る三尾の生物と出会い、サラジャの助言に神谷は興奮を覚え始める。神谷はさっそく遊び慣れている同僚の日野を誘い出し、ギャンブルや風俗といった大人の遊び方に目覚めだした。その日を境に、神谷の人生は徐々に歪んで行く。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む