現代/その他ファンタジー 長編 完結済

冥葬刑事カロン

作者からの一言コメント

なぜわかったか?…殺された奴に聞いたのさ

読了目安時間:3時間12分

冥葬刑事カロンの表紙

主人公、朧川六文は死神に魂を預けた刑事。未解決の殺人現場に直接出勤し、死者の声を聞いて捜査をする。仮の魂が入った身体は不死身だが、ポンコツ刑事ゆえに弱点を突かれてピンチになることもしばしばだ。不可解な事件、謎の敵、呑気な後輩。俺の行く手は前途多難だ。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 冥葬刑事カロン
作者名 五速梁
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ハードボイルド チーム アクション 謎とき 女刑事 バディ 異能バトル 不死身 死神 怪物
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年10月19日 22時13分
最終投稿日 2020年10月27日 16時53分
完結日 2020年10月27日 16時53分
文字数 96,187文字
読了目安時間 3時間12分
ブックマーク登録 4件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • やがて坏は満たされる〜精霊宿りの呪術医戦〜

    掬わなければ全てが地に沈む

    65,700

    290


    2021年6月22日更新

    人の命を救う存在であるはずの呪術医たちの争いが始まった。呪術医が集まる『塔』が出来、人々の命がそこに集約させられているようだった。貴桐たち呪術師は、呪術医の使う呪術を訝しがっていた。そんな中、貴桐の元に、親同然であった呪術医を塔に殺されたと一人の少年が助けを求めてやって来た。 貴桐たちは不穏を感じながらも、呪術医が行う呪術に何が使われているかを探り始める。 生かすも殺すも『塔』次第。 貴桐たちにも危険が迫っていた。 『僕の事を知ってはいけない』クライマックスに重ねる為の、主人公違いの過去編。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間53分

    この作品を読む

  • 100年越しの月下美人

    100年越しの物語

    12,445

    0


    2021年6月22日更新

    「100年越しの月下美人の器の少女」 御子柴聖七歳は代々古くから伝わる陰陽師一家で一族の中でも聖は逸材だった。 しかし十年前に大妖怪八岐大蛇に一族を惨殺され、右脚を失った聖に八岐大蛇は呪いを掛ける。 そして十年の時を経て十七歳になった彼女は百鬼夜行と戦う事になる。 その先に待っているのは…

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間37分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る