現代/その他ファンタジー 長編 完結済

読書キャンペーン開催中!

紡がれた意思、閉ざされた思い

作者からの一言コメント

何もできない私。私はここで生きていきます

読了目安時間:3時間4分

総エピソード数:15話

紡がれた意思、閉ざされた思いの表紙

 尊敬する上司と頼れる仲間。何もできない私。でも、私はここで生きていきます。  火消し部隊。  システム屋の中に有っても異色な部隊。  専門職が強いIT業界にあって、その専門家の中ならエキスパートと呼ばれる者たちが集まった。本来存在してはならない部隊。  日々の仕事は炎上している現場の鎮火。  今回の現場は病院施設が併設された介護老人ホーム。  行政の監査も入る事が考えられる。少しの行き違いで、簡単に大火になってしまう。  そして、火消し部隊は今までに経験したことがない鎮火作業に挑むことになる。 注)IT業界の話です。  専門的な言葉がありますが、なるべくわかりやすく書いていきます。  異世界転生物の序章で書いた物を構成しなおした物です。異世界転生はしません。

総エピソード数:15話

作品情報

作品名 紡がれた意思、閉ざされた思い
作者名 北きつね
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ シリアス 現代日本 IT企業 火消し部隊 逆恨み ちょっと切ない 第1回ノベプラ大賞
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年5月19日 13時08分
最終投稿日 2019年5月19日 13時14分
完結日 2019年5月19日 13時14分
文字数 92,158文字
読了目安時間 3時間4分
総エピソード数 15話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ♯03【神楽坂ゴシック・フォックス探偵事務所のB級的調査譚】白の衒奇的介入

    おっさんの書く、しょうもない妖狐もの

    1,000

    0


    2022年5月21日更新

    ■■ 紹介 ■■ 年は変わり、まだ厳冬続き、雪の多く降る一月。 ロシアにて年を越した旅遊家の西京太郎と瑠璃光寺玉であるが、その帰路のシベリア鉄道にて、元ソ連兵の男から奇妙な話を聞く。冷戦時代の、雪山での演習に向かっていた部隊が突如、猛吹雪によって足止めを受けた列車から行方不明になったとされる奇妙な事件――。 そんな、真偽不明なオカルトの香りの漂う話のモヤモヤを抱えつつ日本に帰った二人は、神楽坂怪奇探偵コンサルタント事務所を訪れることに。そして、同じころ、国内外では何やら奇妙な前兆が…… ■■ 主な登場人物 ■■ ● 神楽坂文(かぐらざか・ふみ) 事務所副所長の肩書を持つ妖狐。 北川景子似の美女の外見にして、性格はクズでキモキャラ。声色は子安武人似。 チートクラスの力を持つも、その妖力はリボ払い式。 ● 綾羅木定祐(あやらぎ・ていすけ) 事務所所長の中年男。 人間嫌いで仕事嫌いのダメ人間。 ● 上市理可(かみいち・りか) 事務所助手。 武田玲奈似の20代女子。 ● 西京太郎(さいきょう・たろう) 自称、旅遊家(りょゆうか)。 七三気味に分けた短髪に、刑事ファッションの30代男。 ● 瑠璃光寺玉(るりこうじ・ひかる) 西京とコンビを組む、黒・金・水色・緑・ピンクの多色の長髪に地雷系ファッションの10代後半の女。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む

  • 解放詠唱アマテラス

    ホラー×バトルな霊能ファンタジー!

    27,000

    120


    2022年5月21日更新

    妖怪や幽霊の目撃談が多く、住民のほぼ全員がその存在を信じている架空の地域、鷹宮県。そんな場所を舞台に、霊的な存在を支配する王、その力の一部である霊王眼を宿す少年、白神リクは戦いの日々を送っていた。邪悪な妖怪を殺し、さ迷う霊をあるべき場所に導くために。 そんな日々の中でも平穏な時間にはごく普通の日常がある。しかし、百鬼夜行を引き起こそうとする邪悪な陰陽師の一族、赫喰家との戦いに巻き込まれることになったことでリクの日常は一変。 彼らの野望が達成されれば、妖怪や悪霊の大群が日本中に溢れかえり、下手をすれば世界の危機となる。 それを止めようとするものと、協力する者達の争いより鷹宮県は混沌を極めて行く。妖怪、霊能者、神々、果ては西洋の魔術師までをも巻き込む、壮大な霊能戦争の舞台として――

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る