エッセイ/評論/コラム 短編 連載中

ADHDと双極性障害を抱えた人生崖っぷちオタクOLの物語

作者からの一言コメント

復職しました。

ADHDと双極性障害を抱えた人生崖っぷちオタクOLの、苦しみの始まりから今に至るまでの日常を赤裸々に綴ったエッセイ。 あくまでも主観に基づく症状を述べます。 既に復職しました。 不定期連載。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ADHDと双極性障害を抱えた人生崖っぷちオタクOLの物語
作者名 橘瑞樹
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ 心と身体フェア ADHD 双極性障害 大人のADHD ボクは普通が出来ない
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年6月2日 20時30分
最終投稿日 2020年7月2日 21時30分
完結日 -
文字数 12,499文字
ブックマーク登録 4件
コメント 0件
スタンプ 10件
ビビッと 0件
応援ポイント 4,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けていません

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 正しく生きるための戦い方

    ♡5,900

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・61話・251,342字 霜月みさき

    2021年1月16日更新

    「いいか、お前の力は何かを守る力だ。何かを奪ったり誰かを傷つけたりする力じゃ決してない」 この世界の人間は、炎や雷などの能力を生まれながらに持つ。 そんな世界で自分が異世界である日本という国の女子高生だったことを思い出した少女の人生は一変していく。 記憶と共に出現した少女の能力である「青い炎」はこの世界では禁忌の能力とされ恐れられ、かつてとある国のとある女王が最強の名を欲しいままにしていた能力だった。 月日は経ち、絶滅したはずの魔族の襲撃で大切な育ての親を失った少女は魔族への敵討ちを誓い騎士団に入団する。 しかし、禁忌の能力「青い炎」の使用を禁止された少女は仕方なく剣の腕を磨きながら魔族を倒すために任務をこなすことになる。 思い出した記憶の自分も今の自分も変わらないことが1つだけある。 「助けてと言われたら絶対に助ける」 それが自分の命を削ることになったとしても。 自分が本当は誰なのか、どこからきたのか分からなくても生き方はずっと変わらない。 大切な人との約束をずっと守り続けるだけだ。 そんな少女…井神みぃが世界を変えてしまうまでの話。

  • 人と妖の王道ファンタジー(※改稿中)

    ♡123,400

    〇3,850

    現代/その他ファンタジー・連載中・59話・203,873字 ぷりん頭

    2021年1月14日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない、怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界に、それは現れる。 人と妖魔が重なり、成せる【憑依霊装】 狐の半面に、輝く白銀の髪。 反面から覗く瞳は黄色く、鋭い。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒、白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 怒りと憎しみ……そして愛と友情の物語。 【9/21第一部完結! 並びに第二部スタート!】 ※第一部において好き勝手書いたので、ルールに則り改稿中。 【AN/杏】様に表紙を描いて頂きました! ありがとうございます! 挿絵も募集してます!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る