現代/青春ドラマ 長編 連載中

跳びヒザ蹴りのお嬢様!

作者からの一言コメント

おーほっほっほっほっほっほっほ!

読了目安時間:9時間44分

総エピソード数:144話

跳びヒザ蹴りのお嬢様!の表紙

日本中から格闘乙女が集う聖龍女学園高等学校。 最強を目指し切磋琢磨する彼女たちの中に、一際異彩を放つお嬢様がいた! その名は小鳥遊紗耶香。 コーナートップで高笑いする彼女の前に次々と現れる、格闘乙女たち! そして「絶対女王」として学園に君臨する最強の生徒会長・九頭竜麗華! 華麗にして激しい乙女たちの熱きバトルが、今まさに始まろうとしていた! ※注意 ・この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・出来事などとは一切関係がありません。 ・既存作品等のパロディが多々ありますが、本気で怒られたら修正します。 ・登場する技は絶対に真似しないでください。Don't Try This At Home!

総エピソード数:144話

総エピソード数:144話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 跳びヒザ蹴りのお嬢様!
作者名 加持響也
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ アクション/バトル 女主人公 現代日本 ノベプラオンリー 百合 学園 悪役令嬢 格闘技 プロレス シリアス コメディ パロディ HJ大賞2021後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年1月3日 20時57分
最終投稿日 2022年11月29日 23時36分
完結日 -
文字数 292,239文字
読了目安時間 9時間44分
総エピソード数 144話
ブックマーク登録 94件
コメント 251件
スタンプ 702件
ビビッと 219件
応援ポイント 557,250pt
ノベラポイント 5,572pt
応援レビュー 5件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • さよならはまるいかたち 改稿版

    未来が見える僕と消えてしまいそうな君

    5,000

    5


    2022年12月8日更新

    「私と一緒に死んでくれますか」 切り立った崖の上で見知らぬ少女が僕に死のうと誘いかけてくる。 鈴蘭のようなささやく匂いと、打ち付ける波の音が僕を誘う。 そして僕は現実に引き戻される。 それは僕が見た夢。だけど僕が見た夢は必ず現実になってしまう。 そんな中、クラスの仲間達と伊豆旅行へと向かうことになり、夢で見た未来が現実になろうとしている事を感じている。 そこに再び降りてきた未来は、双子の妹の麗奈をナイフで刺す自分の姿だった。 あり得ない未来に困惑するものの、旅行先では夢でみた見知らぬ少女、桜乃と出会っていた。 どこか不思議な桜乃に少しずつ惹かれるものを感じながらも、麗奈にくる未来を恐れ続ける。 そしてそこに僕がみた未来が現実になる。 僕はナイフに刺された麗奈の姿を、はっきりととらえていた。 麗奈を刺した犯人はいったい誰なのか。桜乃はなぜ僕に死のうと誘いかけるのか。 謎めいた彼女は何を知っているのか、わからないまま事態は急速に進んでいく。 僕が見た未来には必ず別れを伴ってしまう。 僕は「さよなら」を言わないように未来を変えられるのか。 絶対に未来を変えてみせると誓いながら、僕は犯人を捜す。 ※以前にアップしていた「さよならはまるいかたち」の改稿版になります。 三人称から一人称に変わっています。 多少のシーンの追加・削除・変更はありますが、大きなストーリーラインは変わっていません。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 梨沙の日常

    元気な女性を描きたかっただけです。

    600

    0


    2022年12月8日更新

    お気楽流され女、毎日を頑張る! 勤めていた会社を解雇され、再就職できぬままアルバイトで生活をつないでいた梨沙。 そんな彼女に都合よく転がってきた安易な縁で再就職。でもそれは良縁だったかも。 変だけどあたたかい人達に囲まれて新しい仕事で成長していく彼女。 そしていろんな出来事や人の想いにぶつかるけれど、明るさと楽観主義、そして気遣いで向き合っていく。 そんな彼女の日常物語。

    読了目安時間:1時間44分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 新・播州公書記 地方版(私家秘蔵)

    別口で練っていましたが間に合わないので。

    12,900

    3


    2022年12月8日更新

    「権少将様、この度は中国統一まことにおめでとう御座います」 居並ぶ群臣がひれ伏し、目の前の若武者に祝辞を述べる。だが、その若武者は妙な顔をしていた。 「中国統一がめでたい、か」 中国と言っても、大陸のことではない。山陰と山陽を合わせて中国地方と称するが、あの中国である。とはいえ、彼のような若武者が大内、尼子、毛利を滅ぼして山陽山陰を束ねたこと自体、非常に彼が優秀な采配能力を持つ武人であることを意味するものである。 「ははっ、権少将様の采配たるや、毘沙門天でも同じことができるかどうか……」 祝辞の続きを述べようとする群臣。それを制し、彼はまたしても突拍子も無いことを言い出し始める。 「……では、天下統一はもっとめでたいな?」 「は、はっ!?」 「……違うのか?」 眼前の若武者が天下統一を目指したのは、元号も天文に定まってまだ間もない頃の話である……。 私家版所有者より注意書き 本編は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありませんし、そもそも本書を読んでそういった行為にいそしむ人は居ないことを想定して公開致します。恐々謹言

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • Sonora

    音よ、花開け。

    27,400

    1,100


    2022年12月8日更新

    フランスのパリ8区。 凱旋門やシャンゼリゼ通りなどを有する大都市に、姉弟で経営をする花屋がある。 ベアトリス・ブーケとシャルル・ブーケのふたりが経営する店の名は<ソノラ>、悩みを抱えた人々を花で癒す、小さな花屋。 そこへピアニストを諦めた少女ベルが来店する。 心を癒す、胎動の始まり。

    読了目安時間:1時間43分

    この作品を読む