イチャイチャ☆百合っ娘ロボ 〜怪獣VS巨大ロボッ娘〜

読了目安時間:5分

エピソード:33 / 42

 やたらでかい怪獣すき。自宅にムカデが大量発生した時に考えた怪獣です

「邪神現る」

a.    にゅ〜ッ...東日本を覆った暗雲から、事件の元凶が、ムカデに似た頭部から胴体までを露わにした。 「邪神現る」の挿絵1 それだけでも、推定百メートルはある、もし全身が雲から這い出てきたならば猫鈴猫達でも手がつけられないかもしれない。 「大ムカデ!?本当に現れるなんて」 「人の怒りを貪り食う大百足、欲に目が眩みし者により、封印が解かれたとき、今度こそ世は終わりを迎えるであろう」 「パイセンがここに来る前に言ってた伝承すね、やっぱ、世界終わっても仕方なさそうな雰囲気だ〜」    大百足は、真下に居る猫鈴猫達を見下ろした。 「まずい...!」    猫鈴猫は十指から光弾を連射し、大百足の頭部を攻撃する。大百足は光弾を受けつつ、口から無数の針を飛ばしてきた。 「きゃあっ!!」 「シールド展開」       咄嗟に猫鈴猫がシールドを張り、その中に包まれたお陰で、幸い誰も針にやられずに済んだが、ここに居る限り危険な事には変わりない。 「お姉さま、ここは私に任せて」 「わかった...ふたりは私と逃げるわよ!!」 「幽霊相手ならまだしも大妖怪相手じゃ、仕方ないわなー」 「怪獣写真はノーセンキュー、私が撮りたいのは心霊写真だから、こんなとこいる理由でマジねえ〜」     香燐は猫鈴猫の巨大化ボタンを押し、女学生ふたりと一緒に山を駆け下りた。 「さぁ来い、害虫駆除してやる!」    顔を上げて、空に聳える巨大百足の頭部に標準を合わせた。大百足は猫鈴猫を、神に歯向かう不届き者を、どう料理してやろうかと思考し始めた。 b. 「何でこんな場所に...」 「あのムカデの呪いで、みんな暴徒になってる、危険極まりないもの」 「県内の人数分お札を用意できるわけねーっしょ、猫鈴猫っちが神様倒すの信じるしかないわけよ」     山を駆け下りた三人は、街に出ず、山の入り口付近にあるボロ小屋に逃げ込んでいた、理由は香燐と俵が言った通りである。 「おけりょか、わかわか、まじ頼むっすわ〜」 「しっ!」   俵は龍女の口を塞いだ、外から市民たちの怒声、罵詈雑言が聞こえる、見つかればただじゃ済まない。 言われずとも分かっている香燐は、小さな蜘蛛や、飛蝗が現れても、悲鳴をあげたいところを我慢中である。 「対怪獣用ミサイル兵器・イクチ、発射...!!」      猫鈴猫の両肩がパカッと開き、発射口が露出、ミサイルが飛び出した。イクチは蛇のようにウネウネしながら、大百足の頭部目掛けて飛んでいく。 大百足は顔にミサイルが直撃するも、平気な様子で、百本の毒針が纏められた光線を吐いた。 「へやっ!」      百束毒針光線・センチピードビームを、猫鈴猫は自身の体を高速回転させて弾き返し、暗雲の中に吸い込ませた。 これに怒った大百足は、勢いよく頭を伸ばし、猫鈴猫に迫る。猫鈴猫は手刀でこれを払い除けようとするも、大百足は全く怯まず、彼女の体を締め上げた。 「あ...がっ...うぅっ...!?」    猫鈴猫は両腕と両腕を封じられ、動けない、そんな彼女の肩に大百足は噛み付いた。これは猛毒だ、生物なら一瞬で死に至るが、機械の猫鈴猫の場合は内側から腐食していくのだ。 「邪神現る」の挿絵2   MINTのメンバーは気絶中...防衛軍も同士討ちを避けるため、出撃命令が降りない。 「“ミス・ネリネがピンチなんだぞ、それを貴様はぁ“」 「“うるせえぇぇぇぇぇぇッ“」        上層部に業を煮やし、猫鈴猫のピンチに黙っていられるかと助太刀に来てくれた筈の米支部防衛軍機も、ドッグファイトを始めてしまった。 誰も猫鈴猫を助けることは出来ないのか!? 「このパワーは、少なくとも全長千メートルは無いと出せない...私の体でも、このまま締め上げられ続けたら、こわれちゃう」 「諦めないで、猫鈴猫ちゃん!」 「みっともないわね、猫鈴猫さん!」 「!」    人間の仲間では猫鈴猫を助けられない、でも今の彼女には、同じく機械仕掛けの仲間も居る。 彼女達には思考回路がある、謂わば感情と呼べるもの、それは、科学でも呪いでも、動かせるものではなかった。 「今助けるからねっ!」     あんずは、猫鈴猫に巻き付く大百足の頭を力任せに引き千切った。解放された猫鈴猫は、膝をついたが、直ぐに立ち上がる。 「あんずちゃんが千切ってくれた首がまた生えてくる!」   雲から伸びる大百足の黒い体、その首から黒い泡がボコボコと気味悪く蠢いていた。 「再生なんて、させないわ...!」    ストックは両手を突き出したかと思うと、ぐぅうううッ、と、唸り始めた。彼女は超能力により、大百足の頭が再生するのを妨害しているのだ。 ぐぐぐ...念力と生えようとする頭部の押し合い、大百足は今そちらに集中している! しかし普通に攻撃して倒せる相手ではない、猫鈴猫は考た、邪妖を倒す方法を。似た伝承、場所、知りあった人物の名から...そして答えを出した! 「よし、これだ、対怪獣討伐兵器...ア・ルギュ・ロー!!!!」   猫鈴猫は右腕を突き出し、頭部の再生を阻まれている大百足の胴体目掛けて、指先から白銀の矢を連射する。 これはただの光矢ではない、九割九分の水分と、そこに僅かずつだがカルシウムやスタテリンなど数多の成分と破壊エネルギーを合成することで出来た対大百足用必殺技なのだ!   ピィイイイイイイイイイイッ!ドッ!!   必殺の矢を受けた大百足は、その全貌を潜ませた暗雲ごと跡形もなく吹き飛んだ。 c.   東日本を覆っていた、邪神の住処でもあった暗雲は、主である大百足ごと綺麗サッパリ消え去った。 邪神は斃れ、MINTメンバーを始め、人類は正気を取り戻した。だが単純にハッピーエンドとはいかない、その手を罪と血で染めてしまった人間と被害者の未来は取り戻せないのだ。 「怒声の次は、泣き声か...」    猫鈴猫達は晴れ渡る空を見上げ、思った、この清々しい蒼い天上の下で、数多の人間がこれから十字架を背負いながら生きていくのだろうと。 「お〜い、猫鈴猫っち、あんがとね〜!」 「パイセンの次くらいにゃクールだったすよ〜」    香燐と共に戻ってきた霊感少女とオカルトマニアは、猫鈴猫に手を振るのだった。 つづく

怪獣図鑑 邪神怪蟲ムカツキング 身長:推定100メートル以上 体重:測定不能 出身地:滋賀県 封印を解かれた為に復活。怒りの感情を爆発させる呪いを人間達にかけ、そこで発生した怒りの感情を吸収することで、雲から全身を現そうとした。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • 1周年記念ノベラ&ステラ

    方舟みちる

    ♡1,000pt 〇50pt 2022年3月8日 21時56分

    これまでのエピソードに登場した怪獣の中でも間接的な被害が特に大きそうですね、ムカツキング。最後は猫鈴猫ちゃんと、加勢に来たあんずちゃん、ストックさんでフィニッシュ!でも怪獣を倒して全部解決、ではないところが印象深いお話でした(猫鈴猫ちゃんのピンチシーンも王道で良きでした…

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    方舟みちる

    2022年3月8日 21時56分

    1周年記念ノベラ&ステラ
  • ゆりすぺしゃる2

    百合豚怪獣キマシラス

    2022年3月9日 10時45分

    ポイントコメントありがとうございます〜 結構な規模でやばい怪獣でした なんかノッたピンチシーン

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    百合豚怪獣キマシラス

    2022年3月9日 10時45分

    ゆりすぺしゃる2
  • ゆりすぺしゃる2

    ワタル

    ♡2,000pt 〇20pt 2022年3月28日 10時20分

    大百足ムカツキング、やはり藤原秀郷と同じく矢に射られるんですね。怒りという人間が逃れられない感情を起こしてくるあたり、怪獣の仕業だけど人間にも責任の一端がある。神と妖怪は表裏一体と教えてくれる怪獣でした。今後も伝承ネタあったら飛びつきます。ロボ娘たちの援軍もよき。

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ワタル

    2022年3月28日 10時20分

    ゆりすぺしゃる2
  • ゆりすぺしゃる2

    百合豚怪獣キマシラス

    2022年3月28日 13時25分

    ポイントコメントありがとうございます!! 誰にでもある感情を操られるのは怖いや 伝承ネタ好物なんですね、またあるかもしれません、特撮だと結構ありますからね

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    百合豚怪獣キマシラス

    2022年3月28日 13時25分

    ゆりすぺしゃる2
  • ゆりすぺしゃる2

    ワタル

    ビビッと ♡500pt 2022年3月28日 10時01分

    《人間の仲間では猫鈴猫を助けられない、でも今の彼女には、同じく機械仕掛けの仲間も居る。》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ワタル

    2022年3月28日 10時01分

    ゆりすぺしゃる2
  • ゆりすぺしゃる2

    百合豚怪獣キマシラス

    2022年3月28日 13時24分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    励みになります…!

    百合豚怪獣キマシラス

    2022年3月28日 13時24分

    ゆりすぺしゃる2
  • 1周年記念ノベラ&ステラ

    方舟みちる

    ビビッと ♡300pt 2022年3月8日 21時44分

    《彼女達には思考回路がある、謂わば感情と呼べるもの、それは、科学でも呪いでも、動かせるものではなかった。》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    方舟みちる

    2022年3月8日 21時44分

    1周年記念ノベラ&ステラ
  • ゆりすぺしゃる2

    百合豚怪獣キマシラス

    2022年3月9日 10時44分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ありがとうございます

    百合豚怪獣キマシラス

    2022年3月9日 10時44分

    ゆりすぺしゃる2
  • 1周年記念ノベラ&ステラ

    方舟みちる

    ビビッと ♡200pt 2022年3月8日 21時46分

    《邪神は斃れ、MINTメンバーを始め、人類は正気を取り戻した。だが単純にハッピーエンドとはいかない、その手を罪と血で染めてしまった人間と被害者の未来は取り戻せないのだ。》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    方舟みちる

    2022年3月8日 21時46分

    1周年記念ノベラ&ステラ
  • ゆりすぺしゃる2

    百合豚怪獣キマシラス

    2022年3月9日 10時44分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ホラー「ぎゃーっ」

    百合豚怪獣キマシラス

    2022年3月9日 10時44分

    ゆりすぺしゃる2

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • レジェンド・オブ・ダーク遼州司法局異聞 

    アラサー女子上司達に鍛えられる物語

    801,035

    2,481


    2022年7月5日更新

    感想コメントで『キャラ多すぎで覚えらんねえ』と言うことで減らして『特殊装甲隊 ダグフェロン『廃帝と永遠の世紀末』 甲武の闇』となりました ほとんど事件の内容は同じですが、キャラは覚えやすいよう『濃く』しました ギャグも増えました 地球人類が初めて地球外人類と出会った辺境惑星『遼州』の連合国家群『遼州同盟』。 その有力国のひとつ東和共和国に住むごく普通の大学生だった神前誠(しんぜんまこと)。彼は就職先に困り、母親の剣道場の師範代である嵯峨惟基を頼り軍に人型兵器『アサルト・モジュール』のパイロットの幹部候補生という待遇でなんとか入ることができた。 しかし、基礎訓練を終え、士官候補生として配属されたその嵯峨惟基が部隊長を務める部隊『遼州同盟司法局実働部隊』は巨大工場の中に仮住まいをする肩身の狭い状況の部隊だった。 さらに追い打ちをかけるのは個性的な同僚達。 直属の上司はガラは悪いが家柄が良いサイボーグ西園寺かなめと無口でぶっきらぼうな人造人間のカウラ・ベルガーの二人の女性士官。 他にもオタク趣味で意気投合するがどこか食えない女性人造人間の艦長代理アイシャ・クラウゼ、小さな元気っ子野生農業少女ナンバルゲニア・シャムラード、マイペースで人の話を聞かないサイボーグ吉田俊平、声と態度がでかい幼女にしか見えない指揮官クバルカ・ランなど個性の塊のような面々に振り回される誠。 しかも人に振り回されるばかりと思いきや自分に自分でも自覚のない不思議な力、「法術」が眠っていた。 考えがまとまらないまま初めての宇宙空間での演習に出るが、そして時を同じくして同盟の存在を揺るがしかねない同盟加盟国『胡州帝国』の国権軍権拡大を主張する独自行動派によるクーデターが画策されいるという報が届く。 誠は法術師専用アサルト・モジュール『05式乙型』を駆り戦場で何を見ることになるのか?そして彼の昇進はありうるのか? 表紙絵 ぶぶききさん

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:29時間0分

    この作品を読む

  • 特殊装甲隊 ダグフェロン 『廃帝と永遠の世紀末』 第六部 『特殊な部隊の特殊な自主映画』

    『特殊な部隊』らしい番外編

    22,000

    60


    2022年7月5日更新

    毎年恒例の時代行列に加えて豊川市から映画作成を依頼された『特殊な部隊』こと司法局実働部隊。 自主映画作品を作ることになるのだがアメリアとサラの暴走でテーマをめぐり大騒ぎとなる。 いざテーマが決まってもアメリアの極めて趣味的な魔法少女ストーリに呆れて隊員達はてんでんばらばらに活躍を見せる。 そんな先輩達に振り回されながら誠は自分がキャラデザインをしたという責任感のみで参加する。 どたばたの日々が始まるのだった……。

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 勇者様は魔王様!

    平和になった世界に勇者はいらない――

    36,900

    0


    2022年7月5日更新

    勇者アルテによって魔王は討ち果たされ、世界は平和になるはずだった。 しかし魔王を倒した〝勇者アルテ〟を恐れて人間達は裏切り、アルテを騙して殺してしまう。 だがアルテは瀕死の状態で逃げ延びており、自分が何故か魔王になっているのに気付く。 もう裏切られた人間の世界も今いる魔界も関係ない。 今度こそ自分が平和に暮らすため、魔王も勇者も自分でやればいいと動き出す。 ※カクヨム様、小説家になろう様でも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間59分

    この作品を読む

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    1,667,121

    4,565


    2022年7月3日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇、十二姫装)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2021.9.17 Gen様(https://www.pixiv.net/users/1479993)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:32時間10分

    この作品を読む