イチャイチャ☆百合っ娘ロボ 〜怪獣VS巨大ロボッ娘〜

読了目安時間:6分

エピソード:23 / 42

かわいい子のピンチ 機械でもおk?

「セレブ・侵略者」

a.   金銀財宝が雨あられ、夢のようなシチュエーションに思えるが、よく考えてみれば危険極まりない、頭に落ちてきたら死んでしまう。   「ぐあっ!」 「うわああ、私の彼女の頭に金塊がぁぁあああああ!」  そう、こう言った風に... ... ...。 「いたたた、石頭じゃなきゃ危うく愛しのマイハニーを置いて旅立ってたわぁ」 「もう、私は貴女しかいないんだから、しっかりしてよ」   ... ... ...このカップルの場合は助かったみたいだが、日本各地では降ってきた金塊が天井を貫いて就寝中の市民を潰したり、事故を誘発したりと笑えない事態が多発していた。 「ごきげんよう地球の皆様、交渉に来ましたわぁ」   揉み上げが巻かれていて、片目が前髪で隠された女が、市街地の中心で腰に手を当てて仰け反り、人々を見下している。 実際数十メートルもあるので、見下すのは仕方ないけど、傲慢な態度だ。 「セレブ・侵略者」の挿絵1 「要するに降り注がせた金銀財宝はあなた方に差し上げます、代わりに、この地球を明け渡して欲しいわけ〜」   そう言いながら、テレビ塔にもたれかかり、腕を組んでいる彼女の顔付近に軍用ヘリがやってきた、護衛のために、ヘリを三機のイキシアが囲んでいる。 帰還後すぐのMINTの任務は、山音長官のヘリを護衛することであった。 「私は地球防衛軍の山音長官だ、要求は飲めない、ただちに退場してくれ、でなければ武力行使もやむを得ない」   拡声器を使い、山音長官が対話を開始した。すると巨大な少女はスカートの裾を摘み上げつつ、ぺこりと頭を下げる。 意外と礼儀正しい一面を見せたのも束の間、彼女は頭をあげるなりヘリを指差した。 「私はストック、永久に美を保つ者!」     バ〜ンッ、キメ顔でストックで名乗る彼女を、極東支部内にいるオペレーターの絢愛とアイリスが分析していた。 「生命反応無し!」 「代わりに香燐やあんずと同じ金属反応があります」      その情報は、待機していた猫鈴猫たちの耳にも入ってきた。 「私と同じ地球人モデルの機械人形ってことだね、まだ修理もまだなのに出てきやがって〜むぅ〜」   金銀財宝が降ってくる中を移動するのは危険だからと、未だにサルビア博士は帰ってきていない。 猫鈴猫の損傷は激しく、サルビアは半日で、助手たちが作業すれば一週間はかかる。 サルビアが居るか居ないかで修理の進行速度はかなり違ってくるので、いま彼女が居ないことを、猫鈴猫はもどかしく思ってしまう。 「無理しないで猫鈴猫ちゃん、あの、その、万が一の事態になれば私が代わりに出るから」 「ちぇっ、コミュ力なら私のが自信あるんだけどな〜」 「全く子供なんだから、大人しくしてなさいよ」    猫鈴猫が拗ねている間に交渉は進む、地球をよこせ、無理だ、条件はこうだ、無理だ...そんなやり取りがある程度続いていき、やがてストックは溜め息を吐いた。 「もういいです、少々、手荒な真似をさせていただきましょう!」 「なんだと!?」   ストックは人差し指をくるくる回し始める、するとコインランドリーが浮かび上がる。 次に人差し指は虚空を弾く。次の瞬間、浮かんでいたコインランドリーは吹き飛んで、付近に建っていたビルと衝突した末に大破した。    「交渉は決裂!退避、退避!!」       山音長官が乗るヘリが逃げるのを助けるため、イキシア二号がミサイル、三号がレーザーを発射した。 「あらあらあらー」 「なに!?」   涼水隊員が目を丸くする。ストックが消えたのだ...かと思えば、レーザーとミサイルが発射したイキシアの方へ返ってきた。 二機とも咄嗟に急上昇して助かったが、危うく自分たちの武器で墜落するところだった。 「“どうなってるんだ!”」 「“意味不明...”」 「“落ち着いて、ヘリの付近に敵の反応はないわ、あるのは、貴方達の真上よ”」   隊長がそう言って教えてくれなければ、危ないところだった。ニ号機と三号機がシールドを展開した直後に、真上から蒼く細長い光線が降ってきた。 幸い大した威力ではなかったようで、シールドが弾いたたものの、もし直撃していたら死んでいた。 「“あまりに速く動くものだから、レーダーでも捉えられなかったのか”」 「“電光石火...厄介”」 「うふふ、地球人の科学力はここまで来てるのね!」 「きゃあああっ!!」   機嫌良さげなストックは、目にも止まらぬ速さでイキシア二号と三号を両手に捕えてしまった。 一号機は、長官を護衛する任務を全うせねばならない、助けに行きたい気持ちを抑えて、雪片は極東支部に呼びかける。 「“こちら雪片、イキシア二号機と三号機が掴まったわ、あんずを呼んで“」    わかりました、絢愛は基地内のサイレンを鳴らす。あんずに出撃するように伝えたのだ。 香燐の膝上で丸くなる猫鈴猫に、ぺこり、頭を下げてからあんずは出撃した。 「あ〜あ、あんずちゃんに気を遣わせて」 「すねてないもん〜」   はいはい、なんて冷たげに言いながらも、香燐はあんずの頭を優しく撫でてやるのだった。    b. 「このまま握り潰すか、人質にするか...」 「どっちもさせないっ!」   大地を揺らし、建造物や車などを踏み潰さないように走りながら到着したあんずは、その勢いを殺さないままに、ドロップキックをストックの腹部に炸裂させた。 ぐええっ、ストックが後方に吹き飛ばされた際に、イキシアは二機とも開放され、足手纏いにしかならないと隊長に言われ、渋々退却するのだった。 「さすがのパワー!オディナを倒しただけはあるわ」 「あの怪獣は、まさか貴方が!?」 「正確には違いますが、昔からオディナが捕えた船舶や旅客機、最近では貴方たち防衛軍の兵器...それらを研究し開発されたのが私なのです!」   なっ...あんずが驚いている隙に、ストックは姿を消した。背後に気配が移動した、あんずは振り向きざまに拳を放つも、ストックはコレもかわしてしまう。 そして高速の連続蹴りを浴びせて、あんずに片膝をつかせる。 「はっ、速い!」 「あなたのパワーは大したもの、故に私は喰らわぬ様にスピードに特化した存在として製造されましたの!」   よく見れば、ストックの前髪に隠されていた右目が露出している。そして、その目はレーダーのように機械的なものであった。 「ストックはあの右目により相手の行動を予測し、より速く動くことができるようです」 「厄介極まりない!」   絢愛とアイリスが、あんずの視界を通じて送られてきたストックを分析した事で片目の秘密は分かった、だが、どう対処すれば良いかまでは不明だ。 あんずは攻撃をすべて回避され、一方的に殴られ、蹴られ、激しく損傷していく。 「あら、まだ壊れないでよ?貴方は私達の下僕になるんだから!」 「ひゃあっ」        ストックが掌をあんずに翳し、そのまま上にあげる。すると、あんずの体もみるみる上空に上昇していくではないか。 更に浮かび上がったあんずの体を、紫色の輪っかが拘束した。 本来ならこの程度の拘束は内から破壊して脱出できるパワーを持つあんず、しかし今は、散々に甚振られた後で力を発揮できないのだ。 「あああああっ」  「それは機械に苦しみを与える輪、さあ、地球侵略に手を貸すと約束しなさい」 「い、いや、絶対やだ... ... ...」       「セレブ・侵略者」の挿絵2    地獄の苦しみに耐えつつ、あんずは首を横に振る。地球を守るために造られた彼女が、地球征服に加担することは有り得ない。 「ふーん、ならばもう邪魔でしかないわね!」  ストックは両腕を鋭い槍に変形させ、あんずの胸を貫かんと伸ばした。あんず、絶体絶命。 つづく

香燐はツンデレ属性になるのかならないのか?

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • 1周年記念ノベラ&ステラ

    方舟みちる

    ♡1,500pt 〇50pt 2021年11月8日 16時05分

    前回倒した怪獣は利用されてただけ(?)だったんですね。黒幕のストックさんも片目がくれかわいい。そしてあんずちゃんの拘束シーン、しかも挿絵付き…だと…!苦悶の表情すごく…良いですね。ごちそうさまです。あんずちゃんのピンチに猫鈴猫ちゃんは駆け付けてくれるのか、次回が気になります!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    方舟みちる

    2021年11月8日 16時05分

    1周年記念ノベラ&ステラ
  • ゆりすぺしゃる2

    百合豚怪獣キマシラス

    2021年11月9日 0時57分

    ポイントコメントありがとうございます 尖兵怪獣だった訳ですね、かなり苦戦したけども 片目隠れ好きだから嬉しいなあ。ピンチシーンは挿絵できるだけつけたいっすね 乞うご期待

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    百合豚怪獣キマシラス

    2021年11月9日 0時57分

    ゆりすぺしゃる2
  • ゆりすぺしゃる2

    ワタル

    ♡2,000pt 〇40pt 2021年12月18日 17時04分

    慇懃無礼を地でいく新敵ストックちゃん。しかし敵メカを鹵獲して得た技術で作られた設定好きです。ボルトガンダムみたい!あと主人公と主人公と同じ力を持つ悪役って意味でも、ネリネちゃんやあんずちゃんの対としてストックちゃんには期待してます。あんずちゃんは対策済みでもネリネちゃんなら……

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ワタル

    2021年12月18日 17時04分

    ゆりすぺしゃる2
  • ゆりすぺしゃる2

    百合豚怪獣キマシラス

    2021年12月20日 23時16分

    ポイントコメントありがとうございます!!! 慇懃無礼な敵キャラ好き ボルトガンダムとか居るんですねぇ、なんか手強そう もう、ねりねに期待しましょう!!

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    百合豚怪獣キマシラス

    2021年12月20日 23時16分

    ゆりすぺしゃる2
  • ゆりすぺしゃる2

    ワタル

    ビビッと ♡300pt 2021年12月18日 16時57分

    《「正確には違いますが、昔からオディナが捕えた船舶や旅客機、最近では貴方たち防衛軍の兵器...それらを研究し開発されたのが私なのです!」》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ワタル

    2021年12月18日 16時57分

    ゆりすぺしゃる2
  • ゆりすぺしゃる2

    百合豚怪獣キマシラス

    2021年12月20日 23時15分

    なんやて!?

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    百合豚怪獣キマシラス

    2021年12月20日 23時15分

    ゆりすぺしゃる2
  • ゆりすぺしゃる2

    ワタル

    ビビッと ♡100pt 2021年12月18日 16時59分

    《本来ならこの程度の拘束は内から破壊して脱出できるパワーを持つあんず、しかし今は、散々に甚振られた後で力を発揮できないのだ。》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ワタル

    2021年12月18日 16時59分

    ゆりすぺしゃる2
  • ゆりすぺしゃる2

    百合豚怪獣キマシラス

    2021年12月20日 23時14分

    苦戦しているうううう

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    百合豚怪獣キマシラス

    2021年12月20日 23時14分

    ゆりすぺしゃる2
  • ゆりすぺしゃる2

    ワタル

    ビビッと ♡100pt 2021年12月18日 16時59分

    《「あら、まだ壊れないでよ?貴方は私達の下僕になるんだから!」》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ワタル

    2021年12月18日 16時59分

    ゆりすぺしゃる2
  • ゆりすぺしゃる2

    百合豚怪獣キマシラス

    2021年12月20日 23時14分

    なんですのその態度は、ムカつきますわね!

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    百合豚怪獣キマシラス

    2021年12月20日 23時14分

    ゆりすぺしゃる2

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 端の国

    拙い文章ですが...

    600

    0


    2022年5月18日更新

    境田二縦は何に抗い、何のために戦うのか。 毎日更新。だから一日の量はあんまないよ。いじめないで。 「ノベルアップ+」限定公開情報 主人公・・・境田二縦(さかいだ にたて)。前髪は目にかかる程度。担任の加古先生にはいつも生徒指導をされている。なぜ、加古先生に気に入られていないか、その理由は作中で。 犬丸・・・お供的役割。ガチできびだんごが好き。いぬ。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • リジェネ・スピラー

    「アンドロイド」はまだスマホだよ

    200

    0


    2022年5月18日更新

    神の領域を侵した・・・ その存在になって、なぜ未然にふせげなかったのだろうと思わせた。 『機械と人間の統合の研究』。 そのための『新薬』の開発。 生き延びるために始まったその研究は、簡単に言うと大衆にこう思われた。 「そこまでして、生きていていいのか?」 生体の部分を微塵も持たない、蘇りし精神。 『リジェネ・スピラー』。 自然的精神を謳い、不老不死を夢見る研究は、その危険性を公には曖昧にしていた。 まるでそれが『当然』かのように。 これはリジェネ・スピラーになった19歳の男子〈セージ・サクト〉が主人公のお話。 お話の始まりには少し時間がかかりそうです。 序章の前に、人種表と余興があるので。 これは現実世界にそんな存在を作らないための危機感を描いた作品。 もちろん、エンターテイメント性を含んで。 ※この作品はSFのジャンルを選んでいますが、ファンタジーの類いかもしれません。 「こんな作品は絶対的に必要だけど、 こんな作品に出てくるような現実は絶対にいらない」と言われたいです。 作者的には、機械と人間の線引きについて『装着』が限度であると思っています。 開発中のはずの『ソフトメカ』について、です。 機械との統合は、誰も望んでいません。 それを大前提にこのお話を公開します。 《ランキング報告》 最高 日間25位

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 魔法少女『ののか』REBOOT ~甘いお菓子はきっとパンツの中にある~

    魔法少女のパンツは命?!

    31,211

    60


    2022年5月18日更新

    魔法少女はパンツをチカラとして他の魔法少女と戦う。 そして奇しくも魔法少女にパンツを脱がされてしまった魔法少女は甘いお菓子になってしまうの。 くまさんパンツの『ののか』は魔法少女として50人?の魔法少女と闘うことになるのだけれど、 果たして『ののか』は生き残れるのか?

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 報われない者たち ~毎晩更新!独特異色の哲学系学園譚!~

    第三章、武士道 vs 騎士道の体育祭!?

    26,500

    170


    2022年5月18日更新

    自殺一歩手前まで行った女の子が、高校に入学して七癖も八癖もある同好会に所属したことを転機に、先輩たちの心の闇を取り払うまでになる一年間の物語。 【あらすじ→】 高校に入学して間もなく、『報われない者たち』という謎の同好会に勧誘されてしまった水野舞湖。「なんだか面白そう」という理由でつい入会してしまうが、その活動実態は工作に筋トレに読書、小難しい議論をしているかと思えば、ボランティア活動と称した地域の七不思議の解明まで!? クラスマッチ、夏休み、体育祭に文化祭。高校生の日々を過ごす中でそれぞれの思想信条を持つクセ強な先輩部員たちに揉まれ、水野も段々と自分なりの ”ものの見方” を身に着け、人生に悩む先輩たちの心を支えていく。 そしてそれは、水野の心を救い、『報われない者たち』に水野を勧誘した張本人である、代表の杯賀にも……。 登場人物たちはみな日陰者、人生に社会にすべてを憂う "アンチ" 青春ストーリー「報われない者たち」、ぜひご一読ください。 各編予告動画↓ https://www.youtube.com/channel/UCJBNqWcDGjwyLRYqipiggIQ ※Twitterにあとがきのようなものを置いてます。 ※すべての発言、仕草、状況、展開を伏線だと思ってもらって構いません。本小説は群像劇、ないしは全体論的小説の一面を持ち合わせています。 ※本小説に登場する人物、集団、思想、発言、組織、商品、サービス、現象、地名、その他のすべてはフィクションであり、現実のそれとは何ら関係するものではなく、特定の何らかを推奨、勧誘、斡旋、揶揄、非難等をするものでもありません。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間57分

    この作品を読む