ミステリー 長編 完結済

【完結】塔の医学録 ~悪魔に仕えたメイドの記~(旧題:塔の悪魔と異邦のメイド ~冷徹貴族の医療革命~)

作者からの一言コメント

暗黒の中世ヨーロッパ×医療×サスペンス!

【完結】塔の医学録 ~悪魔に仕えたメイドの記~(旧題:塔の悪魔と異邦のメイド ~冷徹貴族の医療革命~)の表紙

【完結】 北の塔に棲んでいるのは悪魔なのだという…… ある帝国の北方にて。 異邦の血を引く少女は、領主の城でメイドとして働いていた。 しかしある日、彼女はいつもと違う仕事で『北の塔』へ行くことを命じられる。 そこで出会った『悪魔』の気紛れで、以降彼の側仕えをすることとなった。 『悪魔』の名はヨハン=アルブレヒト、その残虐さを咎められ、城主イェーガー方伯によって幽閉された次男であった。 彼は少女に魔女『ヘカテー』の名を与え、自分が『悪魔』と呼ばれる真の意味を教える。 世の革新を願う『悪魔』ヨハンと、彼に感化され手助けを始めるヘカテー。 二人の前に立ち塞がるものは…… 12世紀ルネッサンス期の神聖ローマ帝国パラレルワールドを舞台に、医学と陰謀が交錯するゴシック・サスペンス! 耽美にして時に残酷な、知の迷宮へようこそ。

前へ

次へ

作品情報

作品名 【完結】塔の医学録 ~悪魔に仕えたメイドの記~(旧題:塔の悪魔と異邦のメイド ~冷徹貴族の医療革命~)
作者名 澁澤まこと
ジャンル ミステリー
タグ シリアス ダーク 女主人公 HJ大賞2020後期 中世ヨーロッパ 医療 ゴシック 貴族社会 身分差恋愛 ミステリー サスペンス 陰謀 解剖 架空歴史 内政
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年8月24日 19時58分
最終投稿日 2021年4月2日 0時00分
完結日 2021年4月3日 8時09分
文字数 708,932文字
ブックマーク登録 61件
コメント 108件
スタンプ 580件
ビビッと 37件
応援ポイント 328,400pt
ノベラポイント 735pt
応援レビュー 3件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 間宮宙(まみやさとる)のスランプ1 -魔女の采配ー 【毎日更新】

    誰が魔女か?人の死なないラブコメミステリ

    38,900

    58


    2021年4月12日更新

    華麗なる変人 間宮宙×お人よしな高校生 橘慈雨=ゆるっとミステリィ&イラっとするラブストーリィ ★日常にイケメンとスリルともたらす作品です。 ★殺人は起きませんので、ご了承ください。 ★痴情沙汰は起きますので、ご堪能下さい。 ★扱いにくい人間が出てきますが、お付き合いください。 「僕を嫌う人間は二種類だ。みんなに嫌われている人間か、内面に隠し事がある人間だ」と間宮はいった。 ●間宮宙(まみやさとる)26歳。 いま最も作品が高く売れる若き現代美術家の一人で、セレブリティにして大富豪であり超のつくイケメン。 だが困ったことに恋愛不適格者。 スランプに陥っていて2年間絵を描いていない。 苦手なもの:乙女心 ●橘慈雨(たちばなじう)17歳。 地味に、目立たず、控えめに暮らす超平和主義者。 にもかかわらずお人よしなために、トラブルに巻き込まれやすい。 座右の銘は、触らぬ神に祟りなし。君子危うきに近寄らず。 慈雨の平凡な日常は、イケメンセレブリティ間宮との出会いで一変する。 <あらすじ> 高校生の橘慈雨(たちばなじう)は母の頼みで夏休みの間、叔父である間宮と渋々暮らすことに。 そんな二人の前に「魔女のシンボル」を持った女性が現れ、慈雨は間宮とともに魔女の正体を探ることにした。 間宮のスランプの原因が元カノとの別れにあると知った慈雨は、間宮に元カノに連絡することを促す。 当初それを拒んでいた間宮だったが、慈雨と一緒にいるうちに考えを改め、ついに元カノに連絡して返事を待つことにし、いよいよ新作に着手し始めた。 同じころ、間宮は魔女の正体を暴くが本当の魔女は、想像の及ばない力と目的を持っていた。 果たして本当の魔女とその狙いは何なのか。 新作は完成するのか。 間宮の恋の行方は? 【お知らせ】6.1から1ページの文字数増やしています。

    読了目安時間:1時間19分

    この作品を読む

  • ハッピーエンドが書けなくて

    山奥に集められたのは、変人小説家ばかり

    100

    0


    2021年4月12日更新

    ハッピーエンドが書けない小説家・夢見幸は執筆の息抜きのためにと向かった富豪のパーティーで殺人事件に遭遇する。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む