ホラー 短編 完結済

終戦記念日

作者からの一言コメント

小説家になろうにて、怪談大量投稿中

読了目安時間:1分

総エピソード数:1話

それは小学校高学年の頃、母と二人での日帰り旅行で、フェリーに乗って〇〇島に行こうとした時の話なんだけど。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 終戦記念日
作者名 のらりく
ジャンル ホラー
タグ ホラー 怪談
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年8月15日 0時11分
最終投稿日 2022年8月15日 0時11分
完結日 2022年8月14日 23時05分
文字数 691文字
読了目安時間 1分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 1件
コメント 1件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 闇に蠢く

    大長編オカルトホラー

    330,766

    390


    2022年8月8日更新

    関わると行方不明になると噂される喪服の女(少女)に関わってしまった相原奈央と相原響紀。 響紀は女の手にかかり、命を落とす。 さらに奈央も狙われて…… イラスト:ミコトカエ(@takoharamint)様 ※無断転載等不可

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間6分

    この作品を読む

  • 創作野花怪談劇場〜彼女の怪談は不思議な野花を咲かせる〜

    ラノベ怪談開幕

    15,310

    45


    2023年1月30日更新

    怪談短編連作 架空の県、石山県の住人の彼女達は石山県周辺に起きる不思議な怪談を語る。 そして、複数の小説統合によりさらなる彼女の怪談は咲かせる。 収録作品 「彼女の怪談は不思議な野花を咲かせる」 「ボクの小説日記〜彼の物語は可笑視な野花を鳴かせている」 「かいだんのかいざん少女PAKRINA」 ※怪談の数が多いためこの作品は野花怪談と八木怪談のみ投稿しますのでご了承ください ※ただいま一部登場人物の年齢など見直しが入りますので読者の皆様はご迷惑おかけします。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間23分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 【冬の5題小説マラソン】メカ娘と頬焦がす冒険の話~蒼空世界のメカ娘外典

    寒空に頬を焼き、メカ娘は飛ぶ

    14,900

    0


    2023年1月28日更新

    天翔けるメカ娘『奉姫』が人と寄り添い暮らす世界カエルムで、サンデルのメカ娘『オフィーア』が自我に目覚めた初めての新年、初めての宴会の帰り道。 思いがけず二人の出会いとこれまでを振り返る夜道の静寂は突然に破られた。 「サンデル様!」 「なんじゃこりゃぁぁーっ!?」 夜空に輝く光の翼が寒風に焼けた頬を照らす。 空の街の下層にうごめく異形が主人を闇へと引きずり込むのに、オフィーアは忘れかけた蒼空の兵士の心を奮わせた。 これは蒼空世界のメカ娘と普通の青年の、ちょっとした非日常の話。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 転輪のメタルコア/異世界転生者vs.輪廻転生者

    ゲーム的チートvs.神話的チート

    38,300

    80


    2023年1月27日更新

    ■現代/その他ファンタジー日間ランキング第1位を記録■ ■現代/その他ファンタジー週間ランキング第4位を記録■ ■総合日間ランキング第13位を記録■ 【こういう方にオススメの作品です】 ・異世界転生が好き ・ゲーム的スキルに馴染みがある ・伝奇物が好き ・伝説の武器や知っている英雄が出てくると興奮する ・強い奴と強い奴を並べて、「さて、どっちがより強ェんだ?」ってやるの楽しい ・つまり一対一(タイマン)が大好物 ・試合形式だとなお良い ・異世界と地球にどんな関係があるのかを知りたい ・“転生物の到達点、その一つ”を見てみたい―――― 【以下ちょっとだけ真面目なあらすじ】 二〇XX年、地球人類は異世界転生者に襲われた。剣と魔法による異常識を前に人類は不意を打たれ、人口の七割が失われた。 異世界転生者達は人類の完全滅亡を盾に神々に要求するが、神々はこれを拒否。異世界転生者達に神罰を下す為、輪廻転生したかつての英雄達を遣わす。しかし、これが異世界側の罠であり、受け答えを条件として成立する決闘儀式であった。 かくして、異世界転生者七人と輪廻転生者七人。 ここに最強同士のタイマン勝負が始まる――!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:58分

    この作品を読む