連載中 長編

エンケラドスの女

作者からの一言コメント

その日、僕の日常は非日常に変わった。

 それは、いつもの帰り道。ゴミ捨て場で座り込んでいる女を見つけた三好櫂斗は、ちょっとした好奇心から彼女に声を掛けた。  女は自分がエンケラドスからやって来た王女だと言い、王家滅亡の危機を救うために櫂斗にあるお願いを持ちかける。  それは、自分と子作りをしてくれという何とも突拍子もない願い事だった──  二次元の女しか愛せないオタクな男と言うこと為すこと全てが電波な女が織り成す、何処にでもありそうでちょっと不思議な、これはそんな緩くてふわっとしたラブコメディー。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 エンケラドスの女
作者名 高柳神羅
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 現代日本 日常 R15 オタク 電波女
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2020年5月1日 23時24分
最終投稿日 2020年5月25日 6時00分
文字数 53,492文字
ブックマーク登録 2件
コメント/スタンプ 6件
応援ポイント 9,400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • これはただの悪夢ではない。予知夢だ。

    ♡337,600

    〇2,899

    ミステリー・連載中・49話 Guru

    2020年7月9日更新

    主人公の大学生、“知念 誠人”は、ある日を境に頻繁に悪夢を見ることになる。 しかし、その悪夢はただの悪夢ではない。 夢の中身が正夢となる──“予知夢”だったのだ。 散々悪夢に悩まされ続けた誠人は、その苦悩を友人に打ち明けるが、そこで信じられないことが起きる。 集まった友人の全員が、誠人と同じように悪夢──予知夢を見ていた。 この面子から考えられるのものは、もう“あれ”しかない。 昔みんなで見た、大きな流れ星…… その時に起こった不思議な現象……きっかけは、この“流れ星”に違いないはず。 あの星が墜ちた夜から──物語はすでに始まっていたんだ。 基本シリアス、時々ギャグ。 ヒューマンドラマに、青春あり。 あわゆる要素を兼ね備えた──SFミステリー(サスペンス)作品、ここに開幕。 悪夢を未然に防ぐために、誠人達が立ち上がる。 ※こちらの作品は、小説家になろう、ステキブンゲイにも掲載しております。 タイトルロゴは、紅蓮のたまり醤油様に作って頂きました。

  • 本編26話導入部となります。

    ♡1,000

    〇0

    SF・完結済・1話 一期一衛

    2020年6月5日更新

    先日、Irisさんより出された「お題」のイラストをイメージし、本編のスピンオフ作を書いて見ました…。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ちょっとエッチな百合ハーレムです

    ♡10,600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・18話 ありきた

    2020年7月10日更新

    主人公の露原悠理は部活の先輩たちに溺愛され、刺激的な日常を過ごす。四人もの美少女に囲まれているものの、彼女たちは総じて部活の外では見せない変態な一面を秘めている。 カクヨム、アルファポリス、小説家になろうにも掲載しています。

  • ピアノ男子高校生のピアノの先生への片思い

    ♡3,600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・10話 はるーピアノ男子連載中

    2020年7月10日更新

    先生は20歳年上。 僕の片思いは、きっと叶わない。 でも、先生を独り占めにするのは無理でも、僕と一緒に音楽を作り上げる情熱を持ち続けて欲しいーーー そう願うピアノ男子高校生、尊の片思いを描いています。 高校1年生の中路 尊(なかみち たける)は人付き合いが苦手な寡黙な男子高生。 ピアノの先生である小宮山 遥(こみやま はるか)に恋心を抱きながらも、20歳以上年上の先生との恋が成就する見込みもなく、ただ思い続けているだけで充分と思っていたが……… 高校入学とともに、さまざまな人間関係とピアノへの向き合い方から尊の恋が動き出す。 ※ 2020年7月中は毎日連載となります。 ※ 『カクヨム』『ノベルバ』でも公開しています。