童話/絵本/その他 短編 完結済

前世の記憶をもった5歳児の話

作者からの一言コメント

前世にやり残したことがある5歳児が現世で

前世の記憶が残ったまま生まれ変わった五歳児の主人公。 彼には一つだけ、前世でやり残したことがあった。 その事を成し遂げるために前世の記憶が残ったのだろう。そう思った彼は大人になったのち、それを成し遂げようと考えた。 ――しかし、成長とともに記憶が薄れつつあることを知り、それほど長く持たないことを悟る。 そのため五歳児という今の体で前世にやり残したことを成し遂げなければいけないことに。 果たして、少年(中身おっさん)は前世でのやり残したことを成し遂げることができるのか⁉

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 前世の記憶をもった5歳児の話
作者名 遠浜州
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ 幼児 生まれ変わり 蕎麦屋 幼稚園
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月2日 0時02分
最終投稿日 2020年8月2日 13時49分
完結日 2020年8月2日 13時49分
文字数 5,422文字
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • フレーバーテキスト集のようなもの

    ♡1,400

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・5話・1,593字 天宮 悠

    2021年2月28日更新

    ゲームとかにありそうなアイテムや人物に関するフレーバーテキスト風のものです。 特に元ネタとかはなく、なんとなく頭に浮かんだそれっぽいものをまとめています。なるべく想像の余地を残す感じに書いてるので、アイテムたちの物語は読者さんの数だけ存在します。 ふらりとゲームのプレイ中にアイテム図鑑とか人物図鑑を開く感じで、お好きなものからご覧ください。

  • 箱庭の少女が綴る心映しの絵本。

    ♡0

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・17話・1,774字 色杷

    2021年2月28日更新

    ――「ようこそゼンマイの森、彼女の空想庭園へ」 ゼンマイ仕掛けの箱庭で 紡がれる絵本の本当の言葉は きっとあなたにしか届かない きっと意味なんて無いのでしょう ですが心に留めてくれたら その言葉は意味を持つのです 箱庭の戯言は空想を描いて 物語となるでしょう どうか暫しのご閑談を * 色杷がツイッターで書き溜めた詩のような140SSまとめです。 言ノ葉遊びのらくがき帳。

    タグ:

    箱庭絵本 140SS