異世界ファンタジー 長編 完結済

この世界には私が眠っている。~完全無口ヒロインは騒がしい~

作者からの一言コメント

誰にも辿り着けない予想外の結末へ

「ここはどこだ? 私は、誰だ……?」 見知らぬ部屋で男は目を覚ます。だが、彼は自分の名前すら思い出せなかった。 助けてくれたという少女ネオンから話を聞こうとするが、何を問いかけても彼女は何一つ喋らない。 諦めて状況を知るべく街へ出ると、ここは『エーテル』と呼ばれる魔法が盛んな異世界であった。 混乱するシキの前に、賞金稼ぎを名乗る少女アイヴィが現れ、そこで『記憶を奪う通り魔』の噂を耳にして……。 これはある男の、過去を知り、世界を手に入れるまでの物語。 ※忘却の通り魔編完筆済み。随時更新して行きますので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。  小説家になろうにて先行連載中です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 この世界には私が眠っている。~完全無口ヒロインは騒がしい~
作者名 夜葉
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ HJ大賞2020後期 ギャグ コメディ シリアス アクション/バトル 男主人公 西洋風 転生/転移 異世界 冒険 剣と魔法 魔法 成長 少女 イラスト
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年11月15日 0時00分
最終投稿日 2020年11月28日 18時00分
完結日 2020年11月28日 18時00分
文字数 107,861文字
ブックマーク登録 12件
コメント 0件
スタンプ 12件
ビビッと 0件
応援ポイント 15,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 深淵の森から始まる旅物語。

    ♡3,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・12,797字 管野 月子

    2020年12月3日更新

    深淵の森と呼ばれる精霊のあふれる地で育ったサナトは、ある日、風の報せで二つの来訪者を知る。 ひとつは結界を破り森を蹂躙しようとする侵入者。そしてひとつは、風の精霊に導かれた旅の少女レラ。 レラとの出会いにより、妖魔を呼ぶ呪われた身であることを自覚するサナトは、世界に忍び寄る災厄を知る。 「妖魔が湧くには理由がある」 人としての形を失う未来は避けられない予言を受けても、森の外に出れば、まだ世界を救う可能性はある。 何もしなかった、という後悔は無くなる。 そう覚悟を決めたサナトは、レラとエルクのムー、相棒の銀狼ナギと共に、遥か西方ダウディノーグ王国を目指し旅立つ。 重複掲載「カクヨム」にて掲載した作品に加筆修正したものとなります。

  • 「~な件について」を付けるかどうか検討中

    ♡76,400

    〇2,095

    異世界ファンタジー・連載中・8話・17,177字 緋雁✿ひかり

    2020年12月2日更新

    「……ここは、どこだ?」 渋谷駅へ向かって歩いている途中、突然、見知らぬ森に迷い込んでしまった少年、掵木燐太郎(はばきりんたろう)。 スマホを確認すると、記憶に三十分以上の空白があることに気づく。 「三十分の間に、いったい何が……」 手がかりは、足元に転がっているカギ付きのウエストポーチだけ。 その時。 途方に暮れる燐太郎の背後で人の気配が……。