童話/絵本/その他 長編 連載中

眠れる城のおとぎばなし

作者からの一言コメント

光が創った世界を旅するファンタジー

眠れる城のおとぎばなしの表紙

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*  山の上には美しい城があった  名前はミストレイズ  しかしその城は一夜にして消え去り  人々の記憶からも消えてしまった  *・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*  不思議なおとぎばなしに導かれ、謎の多い世界を主人公クルスは歩き始めます。  ここは一体どんな世界なのでしょう?  自分が誰だか分からない記憶喪失のクルスと一緒にこの世界を旅してみませんか? ※世界観設定は明るいようで、暗闇を映す部分があります。大人向けで、児童向けではありません。 ※ちょこちょこと筆者の落書きを載せてます。イメージスケッチみたいなもので挿絵とは言い難いですが、、、。 毎週水曜日19時 定期更新中 ※五章より暴力描写あり

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 眠れる城のおとぎばなし
作者名 はりのねずみ
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ 人外 西洋風 異能 ほのぼの有 シリアス有 謎が多い ハッピーエンド 獣耳 異世界ファンタジー 伏線が多い 水曜日更新
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年2月17日 10時26分
最終投稿日 2021年4月7日 19時52分
完結日 -
文字数 233,254文字
ブックマーク登録 67件
コメント 127件
スタンプ 391件
ビビッと 76件
応援ポイント 266,900pt
ノベラポイント 3,010pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 世界史嫌いのchronicle(クロニクル)

    ある女子高生の不思議な体験

    505,200

    6,737


    2021年4月10日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸奈穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果...... ※表紙のイラストは作画三林こーこ様によるもので使用許可を頂いております。 ※この作品は『小説家になろう』『カクヨム』『エブリスタ』様にも掲載しております。

    読了目安時間:5時間44分

    この作品を読む

  • マリー・ウィンゲートのおてんばライフ

    日常系恋愛ファンタジー……多分。

    63,400

    3,400


    2021年4月13日更新

    わたくしは、わたくしに生まれて良かったと思うわ。 わたくしで無いと、出会えなかった人、出会えなかった出来事が沢山あるのですもの。 生まれたときが、マイナスだからって何だというの。 生きているのでしょう? だったら、プラスに書き換えれば良いじゃない。 楽しみましょう。せっかく、ここにいるのだから。 あらすじ 『王妃候補のなり損ない、田舎に捨て置かれたご令嬢』の異名を持つマリー・ウィンゲート公爵令嬢。 片や『剣を振るわせれば、一振りで4~5人は斬り殺せる』という噂の剣豪指揮官エドマンド・マクファーレン辺境伯。 年の差は15歳。王妃様の命令で、報奨品としてエドマンドと婚約をすることになったマリー。 最初は、戸惑いつつも素朴で女性に対し不器用なエド様に惹かれ『いつか私が妻で良かったと思って頂けるように頑張るわ』という意気込みを見せるマリー。 そんなマリーをいつしか、切なく愛おしく想い包み込むように守りたいと思うエドマンド。 そんな中『お前、俺の女にならないか?』という大悪党があらわれる。 王妃様ですら、物事に素直に感謝できる心が愛しいと言われるマリーの、波乱万丈なおてんばライフ。 毎週火曜日 20時更新中。

    読了目安時間:4時間25分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 小説訓練短編集

    小説を書く練習です

    1,300

    50


    2021年4月14日更新

    知り合いや家族からキーワードをもらい、それを意識して作品を書いてみます。 小説訓練の短編集です。 基本的に一話完結で、タイトルはもらったキーワードにしています。 さまざまなジャンルで書くので、『その他』にジャンルをしています。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • うさぎ哲学

    うさぎと一緒に学ぶ哲学、隙時間にどうぞ。

    111,400

    50


    2021年4月14日更新

    ここに居るのは一匹のうさぎと一人の兎です。 そんな一匹と一人が紡ぐ哲学をどうぞごゆっくりご堪能くださいませ。

    読了目安時間:3時間24分

    この作品を読む