歴史/時代 長編 連載中

下野小山戦国異聞 関東八屋形の復興

作者からの一言コメント

斜陽の名族に生まれた主人公が戦国を生きる

読了目安時間:9時間2分

総エピソード数:114話

平成の時代を生きていた主人公が生まれ変わった先は戦国時代で、平安時代以来続く関東の名族小山氏だった。かつて下野国の守護として関東屈指の大勢力を誇っていたが、戦国時代になるとすっかり衰退して下野半国も支配できない有様に。 下野国内は宇都宮氏をはじめとした国人達による群雄割拠状態で、さらにその周囲には古河公方や関東管領山内上杉氏といった大勢力が跋扈している始末。 果たして主人公は戦国の世でかつての名門を導くことができるのか。

前へ

1-100

次へ

前へ

1-100

作品情報

作品名 下野小山戦国異聞 関東八屋形の復興
作者名 Rosen
ジャンル 歴史/時代
タグ 戦国 歴史 内政 転生 時代小説
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年11月21日 21時08分
最終投稿日 2022年1月19日 19時00分
完結日 -
文字数 270,873文字
読了目安時間 9時間2分
総エピソード数 114話
ブックマーク登録 40件
コメント 6件
スタンプ 210件
ビビッと 2件
応援ポイント 267,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 千葉篤胤の時空憑依 ‐time possession‐

    源平合戦時代に憑依してご先祖へ加勢

    0

    0


    2022年1月23日更新

    主人公、千葉篤胤は普通の高校生。 ある朝起きたら平安末期のご先祖へ憑依する。 時代は治承・寿永の乱(源平合戦)が始まる一年ほど前。 下総に暮らす千葉一族が篤胤と共に戦乱の渦の中を闘い突き進んでいく。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 【第二部をやるよ!】キーナ・コスペル女海賊団 ー未来への鍵ー

    なかじはしらねど ローレライ

    34,110

    20


    2022年1月23日更新

    【第一部】 ー真珠の白を薔薇色に染め上げてー ドイツ貴族令嬢のヴィルヘルミーナは、貴族生活に失望していた。 「もっと自由に生きたい」と言う彼女は、友人の大商人の娘であるエマリーとイリーゼを伴い、大海原の海賊となる。 私掠船として、海賊行為をしてたヴィルヘルミーナだが、スペイン海軍にダブルスタンダードがバレてしまった。 そして、敵の砲火の危機に、現れたのは…… 白馬の王子様ではなく、漆黒の大男、シュベルツの黒船。 ヴィルヘルミーナとシュベルツ、二人の恋の行方は? 時は英西戦争直前! ヴィルヘルミーナの白い海賊船、“Der Schlüssel zur Zukunft”(未来への鍵)号は、今日も明日も、大海原を駆け抜ける。 ノベルアップ+様、先行連載 全11話 【第二部】 ー真紅のモノローグを伝えてー 時は1625年! あのヴィルヘルミーナが他界した。 そして、この年、イングランド王国がスペイン王国との『ロンドン条約』を破棄! つまり、これは、私掠船制度の復活を意味する。 再度、海賊時代の到来なのだ。 そして、時は流れ、世代は変わり…… ヴィルヘルミーナの孫、ヴィルヘルミーナ二世こと、ミーナは祖母の出来なかった自由恋愛とシュベルツ海賊団の出来なかった黄金郷への航海へ向けて出発する。 「我らは、自由と平等の権利を有する者。つまり、海賊だ!」 他サイトでも投稿予定ですが、ノベルアッププラス様に、先行投稿します。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間28分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 軽音部なんか、廃部にしてやれ

    ロックのやり方は俺たちで決める!

    100,600

    3,380


    2021年12月31日更新

    一年間まともにバンド活動ができず、軽音部に対して不満を募らせる藤坂悠希。新歓ライブは最悪の出来だったのに何故か入部を希望してきた一年生を、友人の菊井剣太郎が無理矢理丸め込んでバンド結成! したのだが……。メンバーそれぞれの思惑が錯綜。軽音部の先輩たちとは対立。彼らの青春ロックの行方やいかに……? 動画埋め込み機能で、作中のオリジナル曲を実際に聴けるようにしてみました! 月・金の20時、週2回の更新(予定)です。

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • 勇者の死霊術

    死霊術の糸が交錯する、勇者と魔王の物語

    24,500

    3


    2022年1月15日更新

    ~物語は、王の娘マイティアの日記から始まる~ 「勇者を迎えにいきなさい。彼の者と共に歩むのです」復活した魔王によって滅ぼされた筈の女神、その予言が王国に下された。 女神の宿る聖剣を持ち、予知夢を見る勇者ネロスは、彼を迎えに来た王の娘マイティアと行動を共にするが、何故かネロスは王の下へ向かいたがらない。 待ちきれなくなった王がネロスからマイティアを連れ戻すが───彼の予知夢は、血塗られた未来を予見していた・・・。 女神に捧げる贖罪と懲罰 死霊術の糸が交錯する、勇者と魔王の末路とは ※挿絵を一部追加しました(2022/1/11時点 1話、4話、10話) ※この作品は、小説家になろう、カクヨムにも投稿されているものです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13時間13分

    この作品を読む