完結済 短編

歳神さま、ランナウェイ

作者からの一言コメント

大晦日の街が舞台の少し不思議なお話。

「来年なんて、来なければいいのに」 新年を控えて賑わう街並み。最悪の一年を過ごしてきた青年・珠樹は、ネズミ耳のイヤーマフを着けた謎の美少女・音々と出会う――。 大晦日の街が舞台の、少し不思議なお話です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 歳神さま、ランナウェイ
作者名 RaTTiE
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 短編 現代ファンタジー 神様 大晦日
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2020年2月15日 12時44分
最終投稿日 2020年2月15日 12時54分
文字数 12,501文字
ブックマーク登録 1件
コメント/スタンプ 1件
応援ポイント 1,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 第二回ノベプラ大賞一次通過しました!

    ♡357,850

    〇1,080

    異世界ファンタジー・連載中・223話 駿河防人

    2020年6月7日更新

    「ちょっと運命的かもとか無駄にときめいたこのあたしの感動は見事に粉砕よッ」 琥珀の瞳に涙を浮かべて言い放つ少女の声が、彼の鼓膜を打つ。 彼は剣士であり傭兵だ。名はダーンという。 アテネ王国の傭兵隊に所属し、現在は、国王陛下の勅命を受けて任務中だった。その任務の一つ、『消息を絶った同盟国要人の発見保護』を、ここで達成しようとしているのだが……。 ここに至るまで紆余曲折あって、出発時にいた仲間達と別れてダーンの単独行動となった矢先に、それは起こった。 魔物に襲われているところを咄嗟に助けたと思った対象がまさか、探していた人物とは……というよりも、女とは思わなかった。 後悔と右頬に残るヒリヒリした痛みよりも、重厚な存在感として左手に残るあり得ない程の柔らな感覚。 目の前には、視線を向けるだけでも気恥ずかしくなる程の美しさ。 ――というか凄く柔らかかった。 女性の機微は全く通じず、いつもどこか冷めているような男、アテネ一の朴念仁と謳われた剣士、ダーン。 世界最大の王国の至宝と謳われるが、その可憐さとは裏腹にどこか素直になれない少女ステフ。 理力文明の最盛期、二人が出会ったその日から、彼らの世界は大きく変化し、あらゆる世界の思惑と絡んで時代の濁流に呑み込まれていく。 時折、ちょっとエッチな恋愛ファンタジー。

  • エッチですわ!

    ♡5,700

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話 綿涙粉緒

    2020年6月6日更新

    とある私立の女子学園に通う、アタリさんとスナオさん。 現在14歳の彼女たちの前には、未知という名の地平がどこまでも続いている。 そんな、お話。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • おーほっほっほっほっほっほっほ!

    ♡173,600

    〇700

    現代/青春ドラマ・連載中・63話 加持響也

    2020年6月7日更新

    日本中から格闘乙女が集う聖龍女学園高等学校。 最強を目指し切磋琢磨する彼女たちの中に、一際異彩を放つお嬢様がいた! その名は小鳥遊紗耶香。 コーナートップで高笑いする彼女の前に次々と現れる、格闘乙女たち! そして「絶対女王」として学園に君臨する最強の生徒会長・九頭竜麗華! 華麗にして激しい乙女たちの熱きバトルが、今まさに始まろうとしていた! ※注意 ・この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・出来事などとは一切関係がありません。 ・既存作品等のパロディが多々ありますが、本気で怒られたら修正します。 ・登場する技は絶対に真似しないでください。Don't Try This At Home!

  • 誰か、僕の青春を救ってくれ……

    ♡800

    〇未参加

    現代/青春ドラマ・連載中・10話 直見逸

    2020年6月7日更新

    主人公の平田陸は、その名前が表すようなまっ平らな凡人であることがコンプレックスであった。飽きっぽく、何をやっても上手くいかない。明確な将来の夢も、すべてを捧げられるような恋もしていない。好きなものは青春ドラマ、憧れているのは青春をすること。 そんな自分から脱却すべく、学年一の美人で、告白された回数も三桁に届こうかと言う鮎沢美文に告白をする。しかし、その他大勢と同じく、こっぴどくフラれてしまう。幼馴染で険悪な仲である夜橋響にも馬鹿にされる始末。 話はそれで終わるかと思われた。 陸はその晩、偶然鉢合わせた鮎沢美文によって、社会的に死んでしまうほどの弱みを握られてしまう。 次の日、鮎沢美文に呼び出しを食らった陸は、弱みを人質に取られ、何でも言うことを聞く約束をしてしまうハメに。 陸と美文の奇妙な主従関係とタイトルのない青春ドラマが始まることになる。