完結済 短編

歳神さま、ランナウェイ

作者からの一言コメント

大晦日の街が舞台の少し不思議なお話。

「来年なんて、来なければいいのに」 新年を控えて賑わう街並み。最悪の一年を過ごしてきた青年・珠樹は、ネズミ耳のイヤーマフを着けた謎の美少女・音々と出会う――。 大晦日の街が舞台の、少し不思議なお話です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
歳神さま、ランナウェイ
作者名
RaTTiE
セルフレイティング
暴力描写あり
初掲載日
2020年2月15日 12時44分
最終投稿日
2020年2月15日 12時54分
文字数
12,501文字
ブックマーク登録
1件
コメント/スタンプ
1件
応援ポイント
1,000pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
0件