連載中 短編

貴方の小説、分析してもいいですか?

作者からの一言コメント

5話まで読んで感想を書きます

あらすじのみのフィードバックに限定して、作品受付を再開しました。 分析のための小説を提供してくださる方がいらっしゃいました募集事項に目を通し、作品受付にコメントをお願いします。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 貴方の小説、分析してもいいですか?
作者名 神杖ケーエス
ジャンル 作品紹介
タグ ノベプラオンリー あらすじ
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月15日 11時22分
最終投稿日 2020年7月30日 0時15分
文字数 40,944文字
ブックマーク登録 45件
コメント/スタンプ 196件
応援ポイント 104,050pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 美少女主人公・王道戦記ファンタジー!

    ♡436,050

    〇16,620

    異世界ファンタジー・連載中・226話 美風慶伍

    2020年8月13日更新

    ■個性的な傭兵たちとのチームワークで少女傭兵ルストが人々のために勝利を掴み取る爽快冒険戦記ファンタジー 〔主人公一人称、幕間部分のみ三人称視点/1エピソード:1000字〜2500字/毎日午後7時更新〕 【あらすじ】 ■銀髪・碧眼の17歳の少女ルストは傭兵として生きていた。 努力の末、1年目にして3級から2級傭兵に昇格した彼女だったが周囲は彼女を認めない。それでも諦めなかった彼女を親切な老傭兵が後押ししたことで、ついに小隊の隊長職が任される事になった。そんなルストに与えられた任務は国境地帯の哨戒偵察。ルストたちは見事に敵国軍の動きを掴むと言う成果を帰還する。すべてがうまく収まると思った矢先、一人の不良傭兵の奸計が彼女の善意と誠意を踏みにじる。 「あたしの誠意とメンツを傷つけたなら、あなたの傭兵としてのメンツを叩き潰してあげる!」 壮烈な果し合いに勝利し、ルストは二つ名『旋風のルスト』を得て傭兵として名を挙げる。そんなルストに〝西方の辺境ワルアイユ領でのミスリル鉱石の横流し疑惑の極秘内偵任務〟と言う任務が舞い込んだ。 先の哨戒偵察部隊を率いて現地へと向かったルストが目の当たりにしたもの――。領主の不慮の死、対立領主の執拗な妨害、生活に困窮する人々、|塗炭《とたん》の苦しみの領民たちを救うためルストは戦い始める。姿なき襲撃者、燃える村、正体不明な巨大な権力の影、疑心暗鬼が広がる中、事態を切り開いたのはルストの強い意志だった。それを目にした仲間達もルストを信じ力を合わせていく。そしてついにルストは、人々の命とワルアイユ領再建への道を掴むため立ち上がった。 「みなさん! これは困難ではありません! 千載一遇のチャンスです!」 西の彼方と、東の背後から敵が迫る中、ルストは乾坤一擲の秘策を胸に人々を率いて決戦の地へと向かう。 それはまさに人々を勝利へと導く偉大なる英雄の少女が誕生する時でもあった。 才知溢れ慈しみと深い洞察の力を持った少女が、心と人生に重荷を持つ人々を救いながら、個性的な仲間たちとチームワークにより自らの未来を掴み取る爽快サクセスストーリー戦記ファンタジー! ―傭兵の少女ルストは今、7人の仲間たちと共に勝利への道を歩み始める―

  • 怪魔が蔓延る闇夜に彼らは現れる。

    ♡36,900

    〇220

    現代/その他ファンタジー・連載中・35話 ぷりん頭

    2020年8月13日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界。 そんな世界に彼らは現れる。 半面から覗くその鋭い目で、一体何を見るのか。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒の白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 そんな彼らを愛おしそうに瘴気の世界から見守る赤い瞳と、黒い狐を肩に乗せ、悲しそうに見つめる水色の瞳。 クラスメイトの峯川 瑠奈も薄々と感じる異変に徐々に飲み込まれていく。 戦う使命と確かな想いが、春海の風のように吹き荒れる。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • エッセイで紹介してもらった作品限定

    ♡157,886

    〇156

    作品紹介・連載中・23話 魚住真琴

    2020年8月14日更新

    こちら、「一万文字まで~」のエッセイのお試し企画として記載していたものを分離させました。 なのでこちらも「エッセイ」というジャンルにさせて頂きます。 この企画は、紹介中毒者になりつつある魚住真琴の「やりたいこと」を全部つめこんだものです。 面白い作品を見つけたい。 面白い作品を紹介したい。 色んな作者様と交流したい。 作者、読者の輪を広げ、ノベプラならではの輪を広げまくり「小説」というジャンルを思いっきり楽しみたい。 楽しけりゃなんでもよくない? ※必ず応募要項を読んでください。応募資格者の基本は「すでに一度紹介してもらった作品」です。 応募する際には『紹介してくださった方の名前』と『応募する小説の作品名』の記入を必ずお願いします。 <何故紹介してもらったものに限定しているかの理由> ・応募者が大量になって真琴が処理しきれなくなるのを防ぐため。 ・一度紹介されたことで多くの人の目に触れ、改善されたものが多いと思うので『良作が多い』と見受けているため。 ・真琴の気分でなんとなく(これ重要) 文字中毒者ともなりつつある魚住真琴と「小説」を一緒に楽しみませんか? ☆全体的に作品のネタバレ注意です!

  • たくさんのご応募ありがとうございます!

    ♡171,200

    〇166

    作品紹介・連載中・55話 筋肉痛

    2020年8月13日更新

    「自分の作品に感想が欲しい。」 「客観的な評価をもらって、作品をより良いものにしたい。」 そのお気持ち、よく分かります。 何を隠そう私が渇望し、感想を書いていただけるという募集にいくつか応募しましたから。 やっぱり、他人の意見ってすごく参考になりました。 改善する力はまだまだ修行中ですが。笑。 と言うことで、私も微力ながら皆さんのお力になれればと思い、 ここで感想、批評をご希望される方を募集いたします。 詳しくは募集要項をご覧ください。 ※ ののあ様自主企画『あの夏の日コンテスト』の選考のお手伝いをしている、一旦募集停止します。今応募いただいているものは、できるだけ早めに書きます。募集再開は9月頃になる見込みです。 コンテストの概要へのリンクは作品募集板にあります!皆さんに参加いただけたら、最高に嬉しいです^ ^