詩/短歌 短編 完結済

春、花を君へ

作者からの一言コメント

花をテーマにした詩です。

設定 不自由を知らない男子高校生がある種の自由を知る詩です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 春、花を君へ
作者名 東雲そら
ジャンル 詩/短歌
タグ ポエム 自由詩 青春 高校生
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年7月6日 21時01分
最終投稿日 2020年7月6日 21時02分
完結日 2020年7月6日 21時02分
文字数 230文字
ブックマーク登録 2件
コメント 1件
スタンプ 6件
ビビッと 0件
応援ポイント 4,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • それは、敵と和解できるVRMMORPG。 ◇ 動物を愛する少女「ケイカ」は、リアルでは動物アレルギーでペットを飼えないため育成ゲームを主に遊んでいた。 しかしあるとき彼女は幼馴染に動物系だからと紹介され、PVを見て気に入った「神獣郷オンライン」というVRゲームを遊んでみることに! そのゲームのコンセプトは「どんな敵とも和解できる」優しい世界であること。 悲しみや憎しみが聖獣を魔獣へと変えてしまう世界。しかし、その逆もまた然り。 負の感情で暴走した魔獣の心は言葉や行動で癒し、聖獣へと浄化し戻すこともできるという。 そんな魔獣を仲間の聖獣として「スカウト」することができる特殊システムを活かし、ケイカは聖獣達と共に暮らす「共存者」となって世界を駆け巡る! 聖獣を愛でるために「器用値」が関わる? ならとりあえず極振りで! 聖獣の進化の為には認知度も関わる? なら配信を始めて「不殺」の「魅せプレイ」を目指してみよう! これは、和装の舞姫となった「ケイカ」の情熱と動物愛を捧げる優しい物語。 ――情熱を心に灯し、不殺の勝利を貫き通せ! 【一話目に表紙付き】 小説家になろうにてブックマーク7800以上! 好評連載中! ◇ 最初の山場は【三匹目!『清らかなる絶対王蛇!』】なのでそこまでお試しで読んでいただけると幸いです! ◇ ※ 現在感想が多くなったこともあり、返信を停止しております。 ただ、感想は全て読み、いいなと思った部分は本編に反映されます。ご了承くださいませ。 *最新話に追いついている皆様には『読者参加型』の企画をして本編に反映することがございます。 また、「時雨オオカミ」の名前でTwitterをやっており、DMは解放済み。そちらに書いたり、@IDをつけてツイートしてくだされば必ず反応いたします。

    読了目安時間:32時間57分

    この作品を読む

  • 空に偽りのダークネス

    戦いの中で傷つき、失いながら成長していく

    792,772

    36,200


    2021年4月11日更新

    小さな村で暮らしていた少年・シオンは、ある日突如として襲ってきた【白の悪魔】により、家族や仲間を失った。 生き残ったのは自分と幼馴染みのサンドラだけ。 生きる理由を復讐に委ねたシオンは、王国最強と謳われる戦姫アリスの元で四年の修行を経て、冒険の旅に出る。 目指すは【白の悪魔】がいる魔界。 シオン達の行手を阻むのは、1〜10の数字をもつ凶悪な魔物達。 冒険の先で出会った新たな仲間達と共に、魔物達との決戦に挑む。 憎悪によって磨かれた力を扱い、世界の安寧を取り戻すべく戦う彼らは、表裏一体と化した思想と創造の狭間でもがき、やがてそれぞれのフィロソフィーを提示する。 誰が敵で誰が味方なのか、それは最後まで分からない。 * * * 【最高成績】 週間 異世界1位 総合1位 月間 異世界1位 総合4位 年間 異世界7位(現在) 応援してくださる読者様のお陰です、誠に有難う御座います! 3月中はお仕事の関係で更新が遅れています。申し訳ありません!4月からまた再開します!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間44分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ヤマアラシのジレンマ

    素直になり切れないけどホントはね

    99,327

    316


    2021年4月11日更新

    別HNで別サイトに掲載したことのある過去作をブログから移転しています。 素直になりきれなかったり、かわいくなかったり、でも本当はね。 そんな気持ちを集めていきます。 『ヤマアラシのジレンマ』とは「自己の自立」と「相手との一体感」という2つの欲求によるジレンマ。 寒空にいる2匹のヤマアラシがお互いに身を寄せ合って暖め合いたいが、針が刺さるので近づけないという、ドイツの哲学者、ショーペンハウアーの寓話による。 但し、心理学的には、上述の否定的な意味と「紆余曲折の末、両者にとってちょうど良い距離に気付く」という肯定的な意味として使われることもあり、両義的な用例が許されている点に注意が必要である。 なお、実際のヤマアラシは針のない頭部を寄せ合って体温を保ったり、睡眠をとったりしているらしい。

    読了目安時間:2時間31分

    この作品を読む

  • 小鳥が囀る140文字の物語

    Twitterから。ひと言コメントを追加

    32,000

    0


    2021年4月11日更新

    8月からTwitterを開始。戻れるところまで戻って9月末から目に付いたものを拾い集めてみました。 自分に対してのメモ的な意味も含めて記載。 その時の心象が映し出されていることが多いので日記帳かも?

    読了目安時間:48分

    この作品を読む