ホラー 長編 連載中

最近流行らないクラスデスゲーム

作者からの一言コメント

一人一人、過去と想いが、あるものだから。

正条高校三年一組の生徒三十六名は、ある日唐突にデスゲームの空間へと送り込まれた。 ある人は拉致されて、ある人は寝ている間に、またある人は扉から出た先がデスゲームの会場で――それぞれが別のタイミングで集結し、やがて三十六名が全員デスゲームへと集まる。 いいや、正確に言えば、参加者は三十四名であった。驚くべきことに、クラスメイトの二名はデスゲームの主催者として敵になっていたのだ。 三十四名はどうするのか。残り二名はどうしてデスゲームの主催者になったのか。真の主催者の思惑は。 友情を語り、愛情を噛みしめ、裏切り合い、だまし合い、つぶし合い、疑心暗鬼になりそれでも生存をつかむのは、果たして誰なのか―― 〇 ――それはあなたからすれば小さくて、でも、わたしからしたら、あまりに大きかった。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 最近流行らないクラスデスゲーム
作者名 なぁ~やん
ジャンル ホラー
タグ シリアス ダーク アクション/バトル 現代日本 ノベプラオンリー R15 デスゲーム クラス ホラー 機械 ヤンデレ 百合 ヒューマンドラマ HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年2月8日 11時27分
最終投稿日 2021年1月9日 12時59分
完結日 -
文字数 117,786文字
ブックマーク登録 14件
コメント 4件
スタンプ 107件
ビビッと 5件
応援ポイント 36,110pt
ノベラポイント 797pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 初執筆作品です(^^)

    ♡0

    〇0

    ホラー・完結済・4話・7,549字 ツネち

    日時集計中

    「飼い犬が突然何もない所に向かって吠える事ってあるじゃん、あれ、何でか知ってる?」 親友が出してきた何気ない話題に大学生の少女、瑞樹は不安を覚える。 彼女の飼い犬「こむぎ」は最近、頻繁に何もない所に向かって吠えていたのだ。 犬が中空に吠える時、そこには何が「視えて」いるのか!? 瑞樹、由香、陽菜、3人の少女が体験する、怪奇ストーリー。

  • 数十人が死んでいる。空想科学呪いの家。

    ♡600

    〇0

    ホラー・連載中・32話・133,740字 Tempp

    2021年1月23日更新

    【あらすじ】 新谷坂高校2年の春休み、俺は公理智樹から『呪いの家に付き合ってほしい』というLINEを受け取る。公理智樹は強引だ。下手に断ると無理やり呪いの家に放りこまれるかもしれない。それを避けるための妥協策として、家の前まで見に行くという約束をした。それが運の尽き。 案の定俺は家に呪われ、家の呪いを解かなければならなくなる。 R15相当だと思ってます。 【更新内容】 (1)作品の更新について 各日19:00頃に更新予定です。 この外伝は今のところ全60話です。全部書き上げてから逐次UPしていますが、修正しながらのUPとなるため、話数のズレ、フィードバック的修正が入る可能性があります。大幅な修正はしないように心がける予定です。 (2)別冊【呪いの家に関するメモ】について 今回の空想科学呪いの話は少し複雑な形態をとっています。呪いの家を中心に複数の事件が巻き起こるので、備忘のために主人公のメモという形式で別冊としてまとめを適宜UPする予定です。ご不要ならスルーで。 (3)備忘録 公開にあわせて、随時【備忘録】に本編内に出てきたワードの解説をUPします。よろしければご参照下さい。 【シリーズ説明】 神津市という架空都市で繰り広げられる『君と歩いた、ぼくらの怪談』というシリーズの1つです。登場人物の一人が同じなだけで、他の作品とは完全に独立しています。 ノベルアッププラスでは本編の方はまだ未公開です。現在修正中につき、修正後にUPする予定です。 扉絵は途中で仕上げたのに変更する可能性があります。 【小説家になろう】【エブリスタ】【ノベルアップ+】で同日投稿しているかもしれません。