恋愛/ラブコメ 短編 完結済

記憶の中で笑う君

作者からの一言コメント

『あの夏コン』エントリー作品です。

『あの夏コン』エントリー作品です。 ※■あの夏をありがとう賞 を受賞しました!表紙は藤原アオイ様です。 幼馴染の晃と梨華の、夏の思い出です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 記憶の中で笑う君
作者名 七海美桜
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 現代日本 ノベプラオンリー 日常 あの夏コン
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月12日 21時52分
最終投稿日 2020年8月16日 2時32分
文字数 5,648文字
ブックマーク登録 3件
コメント/スタンプ 21件
応援ポイント 7,200pt
ノベラポイント 305pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 9月末でノベプラ版の公開を終了します。

    ♡283,800

    〇6,735

    異世界ファンタジー・完結済・306話・1,039,055字 KATE

    2020年6月6日更新

    2020.09.23 ノベプラ版の公開を2020年9月末にて終了いたします。 みなさまの温かい応援、心より御礼申し上げます。 2020.07.31 お知らせ 第2回ノベプラ大賞での二次選考落ち、またPV数、応援コメント等も 数ヶ月ほぼ動かず落ち着いていた事により、 誠に勝手ながらノベプラ版での活動(コメント、スタンプ返信を含む)を終了させていただきます。 色々思う所もありまして、現在のところ、ノベルアッププラス様にて新作をお届けする予定はございません。 本作品、別作品に応援、感想等頂けるようでしたら、 小説家になろう版、もしくはカクヨム版を覗いて頂ければ幸いです。 いただいたポイント、コメントには登場人物風の返信など、 私なりに出来る事を一生懸命やりきって、ノベプラでは読者の皆様と楽しい執筆活動ができました。 応援して下さった皆様、ありがとうございました。 モンスター討伐の冒険者「バスター」を目指す魔法少年シークは、ある日、森で立派な剣を見つけた。 けれど、魔法使いになるのに剣はちょっと……。 と、元の場所に置いて帰ろうとしたら。 「よし、見なかった事にしよう。俺にはどうしようもない」 「はい!? ちょっと、ちょっと、まさか置いていくつもりかい?」 えっ? 今、剣が喋った!? しかも元の持ち主は300年前の伝説の勇者だったと言いだして……!? ああでもない、こうでもないとおだやかな掛け合いを見せつつ、 拾ってしまったが為に聖剣バルドルに言われるがまま剣術で戦うシーク。 色んな人と出会い、色んな場所を巡り、モンスターとの死闘を繰り広げ、 少し他人よりお人好し過ぎるだけで普通の田舎の純朴少年だったシークは、 いつしか仲間と共に英雄と呼ばれるようになっていた……。 魔法を使いたい魔法使いと、剣術で戦わせたい喋る伝説の聖剣が共に旅をする、 ギャグあり、シリアスありの冒険バトルファンタジー! 白熱の戦闘シーンや、シークとバルドルのアメリカのコメディドラマのような、リズミカルで愉快な会話を是非お楽しみ下さい。 * * * * * * * * * * * * * * * * * * ※小説家になろう、カクヨムでも公開中です(内容は同じです) 第1回ノベプラ大賞一次選考通過。 第2回ノベプラ大賞二次選考通過。

  • 異世界BL作品です。

    ♡1,400

    〇60

    異世界ファンタジー・連載中・8話・38,346字 七海美桜

    2020年9月24日更新

    創造神が作った中ノ地と呼ばれる人間が暮らす大陸。九つに分かれた国の一つ、風の国生まれた蒼玉。闇の加護を受ける美しい彼は、成人後村人が魔獣に惨殺される討伐隊に参加していた。しかし戦士教育を受けていない彼は己の無力さに打ちのめされ、闇の国へと修行に来る。そこで出会ったのは、運命を変える二人の青年。逞しく精悍な氷の加護を受ける魔獣狩り戦士の六星と、光の加護を受ける端正で聡明な王子である梵天だった。憎しみや愛と切なさに苦しむ三人は、王子の叔父による反乱で起きた内戦の中、出逢いを後悔するのか。そうして、この関係はどこに進んでいくのか。蒼玉は、自分で未来を選び取れるのか。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • この世界に生まれた奇跡。

    ♡500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・33話・102,238字 とりっく

    2020年9月24日更新

    幼い頃に母を失い、人間関係の距離感に苛まれていた少年 日野 廻(ひの めぐる)は心療内科医の紹介である難病を抱える子供達が過ごすサナトリウム 『宝の里』 に入院する事になる。 宝の里にいる子供達は、世界で治療不可能な難病『ギフテッド症候群』という病を患っていた。その特徴としては、幼い頃に身体の一部に痣が浮かび、個人差はあるがある種の超能力のような力を得る事が挙げられていた。 そして、ギフテッド症候群の最も重要な症状として『彼等は皆例外なく成人する前に亡くなってしまう』という点であった。 廻は、儚い命を燃やし懸命に生きるギフテッド達に触れ、次第に自分自身の生きる意味を見出していく。 登場人物 日野 廻(18) 小鳥遊 彩芽(18) 治癒の能力を持つギフテッド年長者で皆のお姉さん。 須崎 二正(19) 境界を越える能力を持つギフテッド、半年間寝たきりであった。 藤堂 ゆずり(14) 光り輝く瞳を持つ少女。二正が好き。 蛭ヶ谷 爽 (8) 小さな火を生み出す能力を持つ 蜂津女 弥生 (9) 人の心を読む能力を持つ 平良 紫苑 (12) 他人に姿を認識されない能力を持つ 深井 夕 (30代) 宝の里を開いた深井卓の長女。 シスターマーガレット(82) 宝の里の現院長。

  • 読心術持ちジト目ショタと、のじゃロリ義妹

    ♡2,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・22話・47,472字 カオス饅頭

    2020年9月24日更新

    あるスチームパンク世界の名門貴族・ラッキーダスト侯爵家の次期当主、アダマス・フォン・ラッキーダスト(12)は顔の良い思春期真っ盛りの健全な男子である。 そんな彼がある日「あ~彼女欲しい」との独り言の後に、どんな女の子と恋愛したいのか具体的に言っていたところ、それを絵にしたような女の子がいつの間にか目の前に現れていて、全部聞かれてしまう。気まずく恥ずかしい気持ちで、父にこれはどういう事かと聞いたところ「お前の新しい妹だ」と押し付けられてしまうのであった。 しかもこの妹、色々と訳アリだ。だが健全な男子ならどうする。決まっている、愛でるに決まっているじゃないか! 因みに、貴族なので歳上のお姉さんのハーレム持ちです。