エッセイ/評論/コラム 短編 連載中

ブラック企業の上司が言ってたブラック発言集

作者からの一言コメント

ブラック企業にいた時に実際に聞いたやつ

読了目安時間:9分

もし何かの拍子に特定されたら私はネットから消えます。その時はどうか探さないでください。 2年前までブラック企業で働いていました。 当時は何も思わなかったけど、転職して2年たった今思うと「おかしくねぇか?」って発言をまとめました。

前へ

次へ

  • 投稿日2021/7/3 23:22 文字数63文字

  • 投稿日2021/7/4 12:00 文字数37文字

  • 投稿日2021/7/5 12:00 文字数100文字

  • 投稿日2021/7/6 12:00 文字数62文字

  • 投稿日2021/7/7 12:00 文字数69文字

  • 投稿日2021/7/8 12:00 文字数70文字

  • 投稿日2021/7/9 12:00 文字数45文字

  • 投稿日2021/7/10 12:00 文字数33文字

  • 投稿日2021/7/11 12:00 文字数69文字

  • 投稿日2021/7/12 12:00 文字数141文字

  • 投稿日2021/7/13 12:00 文字数48文字

  • 投稿日2021/7/14 12:00 文字数153文字

  • 投稿日2021/7/15 12:00 文字数156文字

  • 投稿日2021/7/16 12:00 文字数59文字

  • 投稿日2021/7/17 12:00 文字数36文字

  • 投稿日2021/7/18 12:00 文字数185文字

  • 投稿日2021/7/19 12:00 文字数668文字

  • 投稿日2021/7/20 12:00 文字数262文字

  • 投稿日2021/7/21 12:00 文字数1,049文字

  • 投稿日2021/7/22 12:00 文字数585文字

  • 投稿日2021/7/23 12:00 文字数15文字

  • 投稿日2021/7/24 12:00 文字数149文字

  • 投稿日2021/7/25 12:00 文字数207文字

前へ

次へ

作品情報

作品名 ブラック企業の上司が言ってたブラック発言集
作者名 ゆったり彩’s
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ ノベプラオンリー 実話 ブラック企業
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年7月3日 23時22分
最終投稿日 2021年7月25日 12時00分
完結日 -
文字数 4,261文字
読了目安時間 9分
ブックマーク登録 4件
コメント 12件
スタンプ 46件
ビビッと 0件
応援ポイント 12,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ガンダム小話

    ガンダムの話をちょこちょこと~

    287,150

    348


    2021年7月27日更新

    ガンダム……特に初代の劇場版を中心に思いついたことを書いていこうと思います。 TV版から洗練された劇場版があって、それ以降はあくまでスピンオフということで参考作品として。 同様に完成映像で語られない設定も参考にとどめる感じにします。 逆に考えるための参考としてバンバン参照もしていきます。 とりあえず手元にある、現在の設定の基礎になった「アニメック」系、それとみのり書房の『ガンダムセンチュリー』。 そして現在の設定に直接つながるバンダイのEBシリーズをよく読みつつ。

    読了目安時間:2時間56分

    この作品を読む

  • 上からクマが降ってきた

    けもの絡みで死ぬかと思ったこと集

    5,600

    600


    2021年7月26日更新

    動物エッセイを過去に書きすぎて、平和なネタが尽きました。 上からクマが降って来た。シカに顎を蹴飛ばされた。サルに頭サイズの石を落とされた……etc けもの絡みで「死ぬかと思った」事を、さらっとですが紹介します。なお、この話に出てくるクマは基本ツキノワグマです。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 微笑う死神の追憶

    それは、果てのない無限の旅路

    15,800

    200


    2021年7月19日更新

    およそ20万年。途方もない年月を歩き続けた不老不死の女性、エドナがいた。 エドナは幾多の出会いと別れを繰り返していくうちに、いつしか人々から『死神』と呼ばれるようになるが、それでもエドナは微笑いつづける。彼女は、この世界の全てを愛していたからだ。 そんな彼女が旅の途中、ふとした拍子に頭の中に浮かんだ声が誰のものか、記憶を辿ってみることにした。彼女は思い出す。愛しい人が生きていたこの世界を。愛しい人が生きていくこの世界を。 家族を失った者、家族を置いていく者。 夢を叶えた者、夢に殺された者。 欲望のままに生きた者、夢のために生きた者。 何もかも失った者、何かを手に入れた者。 あらゆる『人』が、彼女の記憶の中で生きていた。

    読了目安時間:46分

    この作品を読む

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    845,461

    3,723


    2021年7月25日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:22時間15分

    この作品を読む