歴史/時代 短編 完結済

兄、探幽という人は。 ― 狩野家の策略 ―

作者からの一言コメント

狩野四兄妹、命を賭けた大芝居。

読了目安時間:16分

兄、探幽という人は。 ― 狩野家の策略 ―の表紙

江戸時代初期。 若くして徳川将軍家の御用絵師となった狩野守信(探幽)には、尚信と安信という二人の弟と、蓮という妹が居た。 ある秋の日。将軍家光は、狩野家の三兄弟に御前で絵を描くよう命じる。 自分に自信の無い安信。 どうにか逃げる方法を探るが――。 将軍の御前で、狩野四兄妹の絆が試される。 ※この作品はカクヨム、pixivでも公開しています。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 兄、探幽という人は。 ― 狩野家の策略 ―
作者名 穂紬きみ
ジャンル 歴史/時代
タグ シリアス ほのぼの 和風 江戸時代 歴史 時代小説 絵師 狩野探幽 兄妹 家族愛 徳川幕府 徳川家光 江戸城 兄弟 短編
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年7月15日 17時00分
最終投稿日 2020年7月15日 17時00分
完結日 2020年12月25日 6時56分
文字数 7,805文字
読了目安時間 16分
ブックマーク登録 6件
コメント 0件
スタンプ 11件
ビビッと 0件
応援ポイント 7,700pt
ノベラポイント 130pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 江戸に立つ、龍の麺

    令和から江戸時代へ、ラーメンのお話です

    35,700

    110


    2021年5月12日更新

    駿河国滝脇松平家小島藩の年寄本役であった柳橋弾正敬忠。主君の主君松平信義 の逝去に伴い、その役を潔く退き江戸の粗末な家での生活を開始する。しかし彼の本意は別なところにあった―――前世―――令和の時代の記憶を取り戻しこの江戸時代にはない『ラーメン』の味を作り上げようとする野望――― 転生グルメストリーが今幕を開けるーーー

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • カミッション 歴史捜査ファイル1 ハーメルンの笛吹き男

    歴史上の未解決事件の謎を追う

    4,200

    0


    2021年5月12日更新

    ハーメルンの笛吹き男。おとぎ話ではなく中世ドイツで実際に起こった130人もの子どもたちの失踪事件。その真実を追うため、自他ともに認める凡人、野家邦仁が創造主を自称する少年によって13世紀のドイツに送られた。放浪学生の体を借り、ガイド役の大天使ミカエラと共にその謎に挑む。中世ヨーロッパと聞いてファンタジーの世界を想像していた邦仁だが、あまりの過酷さに帰りたいと泣きわめく。邦仁はハーメルンの笛吹き男の真実にたどり着くことができるのか。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:10時間34分

    この作品を読む