俺がゲイだってことは絶対に秘密にしておいて

読了目安時間:2分

エピソード:45 / 51

彼氏みたいだね

 東京から新幹線で2時間、実家近くの病院に着いた時には面会時間をギリギリすぎていたけど、家族だからということでどうにか通してもらった。  一時意識不明になった父さんは、俺が着く少し前に意識を取り戻したらしいけど、今はまた眠ってしまっている。 「わざわざ来てくれてありがとうね。お父さんも今は落ち着いてるし、ここはお母さんだけで大丈夫だから、あなたたちはもう帰って休んで」  ベッドで眠っている父さんを見ながら何て切り出そうか悩んでいると、母さんから声をかけられ、弟の陸と顔を見合わせた。 「父ちゃん、何かの病気なの?」 「それはこれから調べてみないと分からないけど、たぶん心臓か血管だろうって先生は言ってたわ。お父さんももう年だから、色々なところが悪くなるのよ」    たしかもうすぐ60だったか?   そんなに老け込んだ印象はなかったけど、言われて見ると、だいぶ年をとったのかもしれない。  陸と母さんが話すのを聞きながら、そんなことを考える。 「由香に電話してくる」  しばらく母さんと話し込んだあと、陸はスマホを持って病室を出て行く。 「拓海は良い人はいないの?」 「こんな時に何なの?」  2人きりになった途端そんなことを聞かれ、正直呆れてしまった。どう考えてもこんな時に話す話題じゃないだろ。 「こんな時だからこそよ。お母さんばかりがいつもうるさく言ってるように感じてたかもしれないけど、本当はお父さんも拓海のこと心配してるのよ。拓海は強情で何でも1人でやっちゃうけど、本当は誰よりも寂しがり屋で1人じゃいられない子だから、早く良い人が見つかればいいねっていつも言ってる」  穏やかな口調で諭すように言われ、返す言葉が思いつかずに押し黙る。  知らないことばかりだ。いつのまにか父さんたちが年をとっていたことも、父さんが俺を心配していたことも。 「心配してもらわなくても、俺は一生一人で生きていくから」 「また拓海はそんなことばかり言って。無理にとは言わないし、拓海の気持ちが一番大事だけど、お父さんとお母さんの気持ちも少しは考えてくれると嬉しいわ。それに、拓海は本当に一人で生きていきたいの?」 「俺は……っ」  だったら、適当にその辺の女の人と結婚して孫を見せれば親孝行になるのか?  俺だって、誰かと支え合って一緒に生きていきたい。でも、俺は、俺には……。  未来への不安や期待に応えられない申し訳なさや色々な感情がないまぜになって、拳を強く握りしめる。 「ただいま〜。兄ちゃん、圭が来てくれたよ」  気まずい空気を壊すような陸の明るい声が聞こえてきて振り向くと、陸の横に圭が立っていた。 「来てくれてありがとう」 「当たり前だよ」  圭に声をかけると穏やかな笑顔が返ってきて、心がほっとする。 「あのさ、圭って兄ちゃんのためにわざわざ来たんだよね? なんか彼氏みたいだね」  俺たちのやり取りを見ていた陸の何気ない一言にその場が凍りつく。

コメント

コメント投稿

スタンプ投稿


このエピソードには、
まだコメントがありません。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 白い魔女と小さな魔女

    魔女とお客さんの物語。

    37,550

    5


    2022年8月16日更新

    どこにでもありそうな普通の住宅地。 その片隅には異人館を彷彿とさせる小さな洋館が建っており、そこには白い魔女が住んでいた。 髪も肌も、心までどこまでも白く清純で、瞳もまた透き通るように青く美しいその魔女は、モノを修復する魔法を生業に暮らしていた。 これは、その白い魔女と小さな魔女、そしてお客さんの物語。 イラスト:mia(@mamia_14)様

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    1,806,971

    4,611


    2022年8月14日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇、十二姫装)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2021.9.17 Gen様(https://www.pixiv.net/users/1479993)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2022.8.17 ドズミール様(https://www.pixiv.net/users/12972349)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:33時間35分

    この作品を読む