SF 長編 連載中

トランスメイル

作者からの一言コメント

少年少女が夢を追い、恋をする物語。

限定的に精神転送が可能となった世界。 その技術は医療や工業といった様々な分野で活かされ、大きな発展を見せていた。 また、そこから生まれた新たな娯楽が市民権を得、更には世界中を熱狂させるエンターテイメントとなった。 全高300㎜の『メイル』と呼ばれる鎧騎士に精神を送り、自らの身体として戦う新世代の対戦競技。 その名を『トランスメイル』 これは 心を送り 想いを翔ばす 少年少女の物語── * * * ※一話一話が長いです。ご注意ください。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 トランスメイル
作者名 みなみ祐
ジャンル SF
タグ アクション/バトル 近未来 ロボット 精神転送 部活動 学園 男主人公 女主人公 青春 恋愛 ノベプラオンリー HJ大賞2020後期 空想科学 一話一話が長い オカルト要素有
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年9月1日 0時00分
最終投稿日 2021年1月11日 12時00分
完結日 -
文字数 396,566文字
ブックマーク登録 38件
コメント 184件
スタンプ 196件
ビビッと 28件
応援ポイント 234,500pt
ノベラポイント 5,938pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 2021年1月16日更新

    主人公の一条 晴(はる)は、U18男子バスケ世界選手権でチームのエースとして活躍していた。 しかし、晴は世界選手権での優勝と同時に、ケガが理由でバスケ界から身を引くことになる。 大学生になった晴は、バスケができずにモヤモヤした日々を送っていた。 そんな時、弟に誘われたことをきっかけにVRMMOゲーム〈エニグマ・オンライン〉を始めることになる。 <エニグマ・オンライン>——通称エニグマは世界初のフルダイブ型VRMMOゲームだ。 エニグマは発売から1年と6か月でプレイヤー人口を5億人まで伸ばし、大人気ゲームとなっていた。 現実世界と見間違えるほどのリアリティを誇る世界、各プレイヤーが独自の能力を獲得できるジョブシステム。 晴を待ち受けていたのは、前情報と変わらないクオリティの仮想現実——いわば『もう1つの現実』だった。 ケガによってもう走れないと思っていた晴だったが、仮想現実でもう1度体を全力で動かしてVR世界を楽しんでいた。 加えてバスケで培った技術を活かし、VRMMO世界で急速に力を付けて行く。 しかし、突如としてエニグマ世界は崩壊へとカウントダウンを始める。 これはエニグマという世界を賭けた『本物の闘争』を描いた物語だ。 【エニグマ専用ヘッドギア購入時、付属してくるメッセージカードの和訳内容を引用】 『ようこそ、エニグマの世界へ。 我々はプレイヤーの皆様にもう1つの現実、すなわち胸がいっぱいになるような幸福感を、あるいは膝から崩れ落ちるような絶望を、そして本物の闘争による興奮を提供します。 もう1度言います。 ——ようこそもう1つの現実、エニグマの世界へ』 *この作品は『小説家になろう』『カクヨム』でも掲載しております

  • 超次元×超最強 ハードコアロボット作品!

    ♡167,200

    〇11,802

    SF・連載中・106話・514,703字 daidroid

    2021年1月16日更新

    【サイエンス ファンタジー系 ロボットバトルアクション!】【祝5000PV!ありがとうございます!】 第4次大戦から15年の月日が流れた世界。 大戦後、地球統合政府が世界を統治する事になった。 だが、世界は表面的には穏やかではあったもののその裏では皺寄せのような歪さが暗く影を落としていた。 その歪みの1つである”放火”は軍備拡張も目的とした政府の非合法徴兵システムであり、その被害を受け大切な者達を無くしたアリシア アイは徴兵される寸前である男に拾われる。 その男は謎のOSを搭載した人型兵器APネクシル(NEXCL)のテスターになるようにアリシアに要求して来た。 それがアリシアの始まりであり彼女の”命”をかけて後に”超神”と呼ばれ壊れかけた世界の”再世”に尽力した”命”とは何か生涯と人生をかけて叫んだ少女の超神譚が始まる。 (イラスト、挿絵あり) ※表紙のイラストの使用許可を作画、cent_u様より頂いています。 ※外伝作品も投稿中”NEXCL”シリーズとして体系を造っているので良ければ読んで下さい。 2021年1/6にて日間別と総合で1位になりました。ありがとうございます。(なんか、ノベラポイントの爆撃があった)

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 僕と骸骨と少女たち。今日も走る装甲車生活

    ♡226,600

    〇1,156

    SF・連載中・165話・908,006字 竹氏

    2021年1月16日更新

    文明が崩壊してから800年。文化や技術がリセットされた世界に、その理由を知っている人間は居なくなっていた。 彼はその世界で目覚めた。綻びだらけの太古の文明の記憶と機甲歩兵マキナを操る技術を持って。 文明が崩壊し変わり果てた世界で彼は生きる。今は放浪者として。 ※現在毎日更新中(なろう版に追いつくまで) ※表紙絵は寝娘様の作品です。 ※この作品は小説家になろうで連載中作品のブラッシュアップ版先行公開になります。同様の作品をカクヨムでも連載しています。

  • 精神世界オカルト系メカアクション!

    ♡85,500

    〇0

    SF・連載中・80話・219,721字 SunYoh

    2021年1月16日更新

    ーー22世紀半ばーー 魂の源とされる精神世界「インナースペース」……その次元から無尽蔵のエネルギーを得ることを可能にした代償に、さまざまな災害や心身への未知の脅威が発生していた。 「インナーノーツ」は、時空を超越する船<アマテラス>を駆り、脅威の解消に「インナースペース」へ挑む。 <第一章 「誘い」> 粗筋 余剰次元活動艇<アマテラス>の最終試験となった有人起動試験は、原因不明のトラブルに見舞われ、中断を余儀なくされたが、同じ頃、「インナーノーツ」が所属する研究機関で保護していた少女「亜夢」にもまた異変が起こっていた……5年もの間、眠り続けていた彼女の深層無意識の中で何かが目覚めようとしている。 「インナースペース」のエネルギーを解放する特異な能力を秘めた亜夢の目覚めは、即ち、「インナースペース」のみならず、物質世界である「現象界(この世)」にも甚大な被害をもたらす可能性がある。 ーー亜夢が目覚める前に、この脅威を解消するーー 「インナーノーツ」は、この使命を胸に<アマテラス>を駆り、未知なる世界「インナースペース」へと旅立つ! そこで彼らを待ち受けていたものとは…… ※この物語はフィクションです。実際の国や団体などとは関係ありません。 ※SFジャンルですが殆ど空想科学です。 ※セルフレイティングに関して、若干抵触する可能性がある表現が含まれます。 ※「小説家になろう」、「アルファポリス」でも連載中 ※スピリチュアル系の内容を含みますが、特定の宗教団体等とは一切関係無く、布教、勧誘等を目的とした作品ではありません。