トゥーリとヌーッティ Tuuli ja Nuutti

読了目安時間:5分

がんばれ! 小人のトゥーリちゃん

 寡黙な小人(トントゥ)の女の子トゥーリの使命(やくめ)はいたずら大好き小熊の妖精ヌーッティの犯行(いたずら)を止めること。おやつのつまみ食いから、人間の友だちのアキという男の子へのいたずらまで、そのすべてを阻止するのである。  とある金曜日の夜のこと。  ヌーッティは、トゥーリと分け合って食べていたおやつ最後の一つを狙っていた。二人の大好物、アキの作ったクッキーである。  どちらも譲れない。だからこそトゥーリはヌーッティに提案した。ジャンケンで勝ったほうが食べる権利を有するというのはどうかと。ヌーッティはその提案を受け容れた——はずであった。 「そんな約束ヌーがするわけないヌー!」  ジャンケンのポーズをとっていたトゥーリを無視し、ヌーッティはおやつへ猛ダッシュ。  トゥーリはおやつの前に立つとヌーッティを迎え撃つため身構えた。  ヌーッティは走る速度を落とさずトゥーリに襲いかかる。  トゥーリは不敵な笑みを浮かべると、ヌーッティの駆けてきた勢いを利用しそのまま一気にぶん投げる。そして、そのままポケットからたこ糸を取り出すと、捕縛する。  そこへタイミングよく、アキが部屋に入ってきた。  任務を完遂したと思い込んでいるトゥーリはアキへ向かって満面の笑顔を向ける。  まるで「どうだった? ちゃんとヌーッティのいたずらを止めたよ! 褒めて!」と言わんばかりの笑顔を。  アキはデスクの上で伏せているヌーッティを見て、それからトゥーリに視線を移した。そして、溜め息をひとつ。 「ふたりとも、明日のおやつはなし!」  トゥーリの身体は硬直し、顔から喜びの色が消え失せた。  ——なんで?  トゥーリの頭の中をアキの言葉がぐるぐると回った。  翌々日の日曜の朝。  デスクの上に置かれているアキのスマホをヌーッティはまじまじと見つめていた。トゥーリはその様子をベッドの上に座りながら監視していた。  トゥーリは嫌な予感がした。  昨晩、ヌーッティとアキと三人でスマホである動画を視聴していた。  その動画はスマホの広告動画であった。うたい文句は「このスマホはこの上に座っても壊れません」というもので、象が片足をスマホに乗せていた。  そんなことを思い出している途中であった。  ヌーッティが跳躍し、勢いよくアキのスマホの上に尻から乗ったのは。  ばきっと大きなガラスが割れるような音がした。  ヌーッティがスマホの上から降りると、スマホの画面に幾本もの亀裂が走っていた。  トゥーリは「出動だ!」と心の中で独り言つと、スマホの画面を壊し、それを隠蔽しようとしているヌーッティに向かって、魔術を放つ。 「Satakaa(サタカー) nuolet(ヌオレトゥ) salamoiden(サラモイデン)! ——降り注げ! 私の雷光(いかずち)の矢よ!」  身を潜めよと右往左往しているヌーッティと画面がばっきばきに割れたアキのスマホの上に、無数の小さな光の矢が降り注ぐ。  ヌーッティはスマホを傘のようにして光の矢を防いだ。  当然、スマホは壊れた。  部屋のドアが開き、アキが入ってきた。デスクの上の状況を見たアキは呆然とし、 「……え?」  間の抜けた言葉しか出てこなかった。  その後、アキからトゥーリとヌーッティに言い渡されたのは「一週間おやつなし」という無慈悲な宣告であった。  その言葉を聞いたトゥーリはヌーッティのいたずらを止めたにもかかわらず、大好きなアキに怒られたことで、ぽろぽろと涙をこぼし始めた。対して、ヌーッティはアキに猛抗議した。  そんな傍若無人かつ超絶わがままなヌーッティの言葉を聞いているうちに、トゥーリの心に怒りの感情が湧き起こってきた。  ——ヌーッティがあんなことしたのに! ヌーッティのいたずらをこらしめたのに!  トゥーリは隣に座っているヌーッティを睨みつけ、すっと立ち上がる。  ヌーッティに背を向けると、ぷんすか怒っているヌーッティと一定の距離をとる。  やや離れたところでトゥーリは立ち止まり、反転。  ヌーッティめがけて走り出す。  一気に距離を縮め空中へ飛ぶと、トゥーリから逃げるべく走り出したヌーッティに回し蹴りを決める。  吹き飛ばされたヌーッティはアキの顔面にぶち当たる。 「ふごっ?!」  アキが言葉にならない声を上げた。  同時にトゥーリは意識を失った。  どのくらい意識が飛んでいたのかはわからないが、ややあって、 「()ったぁ……。なんだ?」  アキの呻くような声でトゥーリの意識は戻った。  ぼんやりとした寝ぼけ(まなこ)でトゥーリはきょろきょろと辺りを見回す。  すると、顔面にヌーッティが貼り付いているアキの姿がトゥーリの瞳に映った。  トゥーリは完全に目が覚めた。 「アキ!」  滅多に喋らないトゥーリがアキの名を呼んだ。  アキは顔にくっついてなお眠っているヌーッティを片手で引きはがすと、枕元に立っているトゥーリを見た。 「あ、おはよう。トゥーリ」  アキは両目を人差し指で片方ずつ拭いながらトゥーリに挨拶をした。 「アキ! 怒ってない?! おやつはいらないから嫌いにならないで!」  言いながら泣き出したトゥーリはアキに迫った。  驚いた表情を湛えたアキは優しくトゥーリの頭を撫でながら、 「なんで? 怒ってないよ。起こしてくれてありがとう、トゥーリ」  穏やかな笑みをトゥーリへと向けた。  それでもトゥーリは不安な表情を湛え、 「ほんと? ほんとに怒ってない?」  上目遣いでトゥーリ自身より大きな身体のアキの瞳を見つめ尋ねる。 「ほんとだよ。どうしたんだよ、トゥーリ?」  怪訝な顔になったアキにトゥーリは首を横に振って、 「なんでもないの。だいじょうぶ」  笑顔を浮かべて、そう答えた。  アキはまたトゥーリの頭を撫でる。 「それじゃあ、起きなきゃな。学校に間に合わなくなるし」  ベッドから降り身支度を整えているアキをトゥーリはベッドに腰掛け眺めていた。  淡い水色の薄手のカーテンの隙間から柔らかな朝陽が差し込んできている。  トゥーリはベッドに転がって未だに起きないヌーッティをちらっと見た。 「じゃあ、行ってくる。もう少ししたら、ヌーッティを起こしてあげて」  アキはそうトゥーリに頼むと、部屋のドアを開けて出て行った。  トゥーリがすくっと立ち上がった時だった。  ドアが少し開き、ひょこっとアキが顔を出した。 「あんまり、力技で起こしちゃだめだからな、トゥーリ」  ひとこと言うと、アキはドアをパタンと閉めた。  少し頬を膨らませたトゥーリであったが一応は友だちのヌーッティである。  そうそう乱暴な起こし方はしたことはないとトゥーリ自身は思っていた。  ——さて、どうやって起こそうかな。  小人のトゥーリは腕まくりをしながら、うつ伏せで眠ってるヌーッティへ歩み寄る。  その後、アキの部屋からヌーッティの絶叫が聞こえたのは言うまでもないことである。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • 男戦士

    透吉 太夫

    ♡2,000pt 2021年1月26日 23時27分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    応援しています

    透吉 太夫

    2021年1月26日 23時27分

    男戦士
  • あかべこ

    御米恵子

    2021年1月27日 0時11分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ホラー「ありがてぇっ!!!」

    御米恵子

    2021年1月27日 0時11分

    あかべこ
  • コウテイペンギンさん

    右薙 光介

    ♡1,000pt 2021年2月13日 1時16分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    応援しています

    右薙 光介

    2021年2月13日 1時16分

    コウテイペンギンさん
  • あかべこ

    御米恵子

    2021年2月13日 3時04分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    励みになります…!

    御米恵子

    2021年2月13日 3時04分

    あかべこ
  • くのいち

    みぱぱ

    ♡1,000pt 2020年7月2日 11時43分

    トゥーリとヌーッティのやり取りがトムとジェリーを思い出して面白かったです。 トゥーリがヌーッティに回し蹴りをしたところまでは、トゥーリの夢の中の出来事?唐突に三人?とも眠ってしまっていたので、状況がよくわかりませんでした。 スマフォ壊されて一週間おやつ抜き程度で済ますアキ優しい

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    みぱぱ

    2020年7月2日 11時43分

    くのいち
  • あかべこ

    御米恵子

    2020年7月2日 14時38分

    感想ありがとうございます! もうちょっと場面描写を練らなければ!

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    御米恵子

    2020年7月2日 14時38分

    あかべこ
  • 殻ひよこ

    オジギソウ

    ビビッと ♡500pt 2021年4月4日 20時45分

    《「そんな約束ヌーがするわけないヌー!」》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    オジギソウ

    2021年4月4日 20時45分

    殻ひよこ
  • あかべこ

    御米恵子

    2021年4月7日 1時12分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    続きをお楽しみに

    御米恵子

    2021年4月7日 1時12分

    あかべこ
  • 女魔法使い

    代官坂のぞむ

    ♡500pt 2021年1月27日 18時40分

    楽しいお話で、ハマりました。 少しずつ読んでいきたいと思います。

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    代官坂のぞむ

    2021年1月27日 18時40分

    女魔法使い
  • あかべこ

    御米恵子

    2021年1月27日 20時37分

    ありがとうございます。そう言っていただけて、とても嬉しいです。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    御米恵子

    2021年1月27日 20時37分

    あかべこ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 境界線上の魔王

    剣と魔法のやや不穏なファンタジーです

    256,450

    10,470


    2021年6月13日更新

    ヒトとヒトならざるモノが息づく大陸、アルティア。 ある日、この大陸を東西に横切る大河が、天を貫く魔法の壁に姿を変えた。 なぜ、何のために産まれたのかはわからない。近づくものの魔力を命ごと飲み込んで佇むその壁は、のちに『境界線』と呼称されるようになり、長きにわたって異種間の交流を断絶した。 境界線を恐れたヒトは、許可なくこの壁に触れることを厳罰化し、この壁の魔力に抵抗しうる才のある者に『聖騎士』の称号を与え、壁の先への渡航と調査を認可した。 ……時は流れ、現代。 行方知らずとなっていた先代聖騎士の捜索のため、聖騎士クリスティアが三度目の渡航を終えたその夜。 凱旋式の喧噪のさなか、彼女はひとりの剣士と対峙することとなる。 ※小説家になろう様にて、同様の内容で掲載させていただいております。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間48分

    この作品を読む

  • 彼女と彼の、微妙な関係?

    極普通の恋愛物です(キパ

    16,100

    510


    2021年6月10日更新

    ★表紙イラストは「ガン見してぅるメーカー|Picrew」にて作成させていただきました。7話には同様に、誌愛のイラストがあります。 自称ごく普通の平凡な女子高生、黒河(くろかわ) 沙理砂(さりさ)は過去のトラウマから、男嫌い、男性恐怖症の気があるのだが、ある日いきなり背の低い下級生、神無月(かんなづき) 全(ぜん)に告白されてしまう。 どうなる?どうする?歳の差、背の逆差のある二人の微妙な初恋ストーリー。 基本、一人称で、彼と彼女、どちらかの視点で話は進みます。 これは、同作者の剣恋のパラレル・ストーリーでありますが、基本的にあちらとはまったくの別物、関連はありません。 現代風日本の普通の恋愛ものです。あちらを読まずともまったく問題なく読めます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • あざと可愛い童顔男子に言ってほしい台詞をまとめてみた。

    何てものを連載しようとしているの(後悔)

    20,800

    275


    2021年6月14日更新

    いやあの自分でもよくわからないのでほんとに中身見なくていいです(遠い目) 見てから後悔しても責任は取りません!責任は負いかねますからね!! 可愛い子が大好きなわたくし、あひなり。が独断と偏見で「童顔男子に言ってほしい言葉」をただただ公開していきます(え、黒歴史?) 創作の時にこの中から自由に台詞を使っても良し(そんな人いない)、シチュエーションを想像して悶えるも良し(そんな人いない)です。 コメントなどで寄せられたものの中からも好き!って台詞は紹介させて頂きますので良ければ書き込んでください(Twitterなどからでも大歓迎です) ほんとくだらないのでポイントとかも全然送らなくて大丈夫です。 その代わりと言っては何ですが、あひなりの画力では表紙の男の子はこれが限界なので描いてくれるという方は…ぜひ!!大募集しています!!あと可愛い台詞教えてください!!!というか可愛い男の子の供給をください!!!(がめつい)

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 140SS

    30秒で読める。140文字完結超短編集

    100

    0


    2021年6月14日更新

    Twitterで公開した140文字SSのまとめです。 今まで書いた小説から抜粋・再編したものも含みます。 楽しんでいただけたら何よりです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む