恋愛/ラブコメ 短編 完結済

すくえあ・らぶ!

作者からの一言コメント

双子が織り成すドタバタ甘キュン恋模様。

読了目安時間:16分

雨宮湯真と月城恋桜。小さい頃から仲の良い2人には好きな人が居る。それはお互いの双子の兄妹。だが性格も見た目も雰囲気も、その全てがお似合いの2人の間になかなか割って入ることが出来ずにいた。しかし、高校入学を目の前にそんな状況は一変する。 『いっ、居候?いやいやその場所は?……はぁ?月城家!?』 父の仕事の都合で急遽決まった好きな人の家への居候。最初は戸惑いを見せたものの、同じ気持ちを持つ戦友、恋桜との更なる結託。次第に膨らむ希望と願望。 『いいか恋桜。これはチャンスでありピンチ。ピンチでありチャンスだ!これを逃す手はない』 『もちろんだよ!湯真!』 こうして始まる居候生活。果たして彼らは無事に互いの好きな人を振り向かせる事が出来るのだろうか!?

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 すくえあ・らぶ!
作者名 北森青乃
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 高校生 双子 居候 甘キュン じれじれ
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年10月7日 7時25分
最終投稿日 2020年10月7日 7時26分
完結日 2020年10月7日 7時26分
文字数 8,096文字
読了目安時間 16分
ブックマーク登録 1件
コメント 1件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • リア充爆ぜろ委員会

    女以外は虫けらだ

    113,100

    100


    2021年6月17日更新

    カップルを見たら、どんな手を使っても別れさせろ。 この春、最上級のお嬢様学校の私立慶蘭《けいらん》女子高等学校に入学した真面目な由宇と、自由人の理亞。 部活に入らなければならない校則で、軽音部に入りたかった由宇。しかし、理亞は、面白そうと言う理由だけで、由宇を無理矢理「リア充爆《は》ぜろ委員会」へ引きずり込む。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間16分

    この作品を読む

  • なにぶんわがままなものでして(旧題:わがままでごめんあそばせ)

    わがままだって突き通せば幸福になるのです

    108,200

    230


    2021年6月18日更新

    シシリアは五歳の時にこの世界が前世で読んだ小説の物とそっくりな世界であり、自分はその中に登場する悪役令嬢出ることに気が付いた。 幼い頃から婚約させられる第二王子を異母妹に奪われた挙句に失意に飲まれたまま修道院に移され、そのまま自害するという未来を思い出し、シシリアはそんなこと許されないと決意をする。 そして幸せになるにはどうすればいいか考えた末、第二王子と婚約をしなければいいのだということに思い至り、親に強請って夜会に連れて行ってもらい、婚姻相手を探すことに。 そこで目に入ったのが大叔父であるルツァンドだった。 年の差なんてなんてその、猛烈にアタックをして思わぬ見方をつけて無事に婚約にこぎつけたシシリア。 けれども彼女の本来の目的は婚約ではなく婚姻。 そうして迎えた六歳の誕生日、シシリアはルツァンドと婚姻届けを正式に提出した。 わがまま娘として評判のシシリアは婚姻しても相変わらず自分の意志を押し通し、自分が幸せになる為の努力を惜しまない。 そしてその周囲の人々はそんなシシリアに巻き込まれて人生を変えていく。 優しく厳しく、いっそ残酷なまでに自分の道を歩いていくシシリアの愛は、未来は何処へ向かっているのだろうか。 そしてそんな彼女が選んだ最期とはどういうものなのか。 シシリアの真の願い、そして最期の結末に気が付いている者は、それが羨ましいとうっとりと囁く。 貴族として生まれたシシリアの選ぶ道は難しいものだけれども、だからこそやりがいがあるのだとシシリアは笑う。 死ぬまで永遠に終わらないいたちごっこでも、シシリアは自分の幸せの邪魔をする物を絶対に許さず、邪魔な者は徹底的に排除する。 ※わがままでごめんあそばせの改稿版(「冷たい指先に触れる唇」まではほぼ変わりませんが名前や口調、表現が多少変わります) 以降は別物になります

    読了目安時間:7時間43分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • あの瞬間キミに恋した

    幼なじみの紗羅と櫂斗のドタバタラブ物語

    1,500

    0


    2021年6月18日更新

    天然美少女「渋谷紗羅」×いじわる王子「岡田櫂斗」 幼なじみの紗羅と櫂斗のドタバタラブ物語 高校の入学式の日に 大嫌いな幼馴染のアイツと再会・・・。 何で今になってアイツと会うなんて・・・。 思ってもみなかった・・・。 そして・・アイツを好きになるとは 全然思ってなかったのに・・・。 略して瞬キミです(*´ω`*) よろしくお願いしますペコリ((・ω・)_ _))ブックマーク登録、スタンプ、コメント、レビュー、フォロー大歓迎です(〃∇〃) 桜川椿の初執筆作品です( ^_^ ;) 小説家になろう、エブリスタ、アルファポリスにも投稿しています。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • お見合い相手は大嫌いな同級生だった!

    よろしくお願いします♪

    4,200

    0


    2021年6月18日更新

    「雪乃、明後日の日曜日にお見合い決定やから!」と突然母に言われ 付き合っている相手もいなく 三十路手前の私、羽山雪乃27歳には断る理由もすべもなく仕方なくお見合いを受けるはめになった・・・。 そしてお見合いの席で私は中学の時の同級生、横山丈一郎と再会した・・・。 「雪乃久しぶりやなぁ」と大嫌いな奴が爽やかな笑顔で私に微笑み立っていた・・・。 お見合いの相手が、まさかの同級生・・・その頃の奴の一言のせいで私はトラウマになったんや!!! 誰がアンタなんかと結婚するか!! 絶対に断ったるからな!! 表紙はPicrewの「現代和装女子」で作りました☺ https://picrew.me/share?cd=uu2X4Fht5t

    読了目安時間:10分

    この作品を読む