現代/その他ファンタジー 短編集 連載中

朝日山神社奇譚〜付喪神物語〜

作者からの一言コメント

江戸時代、神社の娘と付喪神の珍妙な日常譚

読了目安時間:47分

総エピソード数:7話

朝日山神社奇譚〜付喪神物語〜の表紙

『曰く付きの器物が集まるその神社は、人々から「付喪神神社」と呼ばれている――』 時は徳川が天下を治めていた、いつかのどこか。 朝日山神社の娘・千春は、毎日付喪神たちのお世話で大忙し。 お喋りなかざぐるまに、料理好きな包丁とお目付役の水瓶。 毎日必ずお八つを要求する時計もいれば、舞好きな神楽鈴に仲間に入りたい木霊まで。 そして、また新たな付喪神が……。 千春と付喪神たちの愉快で珍妙な日常譚。 ※1 個人サイト、カクヨムでも掲載しています。 ※2 ゆる〜い感じなので厳密な時代考証はしていません。 ※3 作中に出てくる「付喪神物語」は創作です。実在しても一切関係ありません。 ※4 気まぐれ更新になります。

総エピソード数:7話

作品情報

作品名 朝日山神社奇譚〜付喪神物語〜
作者名 みずしろ
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 和風 和風ファンタジー 江戸時代 付喪神 神社 巫女 短編集 女主人公 日常 挿絵あり
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年7月28日 19時17分
最終投稿日 2020年8月14日 8時09分
完結日 -
文字数 23,713文字
読了目安時間 47分
総エピソード数 7話
ブックマーク登録 8件
コメント 0件
スタンプ 8件
ビビッと 1件
応援ポイント 4,900pt
ノベラポイント 40pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • Spla Brave

    水龍と青年が、世界を救うまでの物語。

    100

    0


    2022年9月28日更新

    ※本作はエブリスタ、小説家になろうでも同名の作品として掲載しております。 【現代日本×バディ×バトルアクションファンタジー】 表紙イラスト:東千宙(@chihiroazuma591)様 現代日本、東京。 何の変哲もない日常に、突如怪物が現れた。 怪物に襲われた少女・由紀は、風変わりな青年・シブキに救われる。 そこから由紀は、この世界の理を知る。 「龍」という人ならざる存在がいること、それと契約する「龍使い」という人間がいること。 「異獣」という、世界に仇なす怪物がいること。 龍と龍使いによって、日常は異獣から守られていたこと。 そして見届けることになる。 水龍・シブキと、その相棒たる龍使いの青年・勇輝を中心に巻き起こる、世界をかけた戦いの行方を。 これは水龍と青年が、世界を救うまでの物語。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • 厄災の姫と魔銃使い

    私の初の小説。のリメイクです。

    22,820

    130


    2022年9月28日更新

    ★毎週水曜・最終水曜は二話連続投稿 🌟【HJ大賞2020後期1次選考通過】 *水曜日が月に5回ある場合は一話ずつとなります。 *10月中旬より「小説家になろう」でも掲載中。 *11月14日より、投稿時間を水曜日の正午12:00に変更いたします。 何気ない平凡な村で暮らす変わった星の瞳の少女エリー。 彼女にはひと月ほど前の記憶がない。 そんな彼女の前に現れたのは一挺の銃を持った一人の青年クロト。 クロトの語るひと月ほど前に起きた一国の崩壊事件。第一皇女であったエリーはその事件の元凶となった世界の天敵【厄災の姫】である。 訳ありなクロトはエリーを必要とし、エリーはクロトと共に……。 情のない魔銃使いと、呪われた少女。 突き放し、それでも寄り添い、互いは共に旅をする。 例えすべてが敵でも、それが世界でも―― ――【好意】は【偽善】ですか? 【愛情】は重荷ですか? 【愛情】を捨てれば楽になれますか? 互いが互いを必要とする二人の複雑関係ファンタジー。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:22時間31分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る