SF 長編 連載中

天つ乙女と毛獣〜舞台は房総半島、天女となりしある少女の運命と絆の物語〜(#あまおと)

作者からの一言コメント

羽衣伝説×古事記×ご当地のローファンタジ

読了目安時間:7時間49分

天つ乙女と毛獣〜舞台は房総半島、天女となりしある少女の運命と絆の物語〜(#あまおと)の表紙

「テンポ遅め、千葉館山を舞台に繰り広げられるご当地・和風ローファンタジーSFストーリーです」 千葉県館山、海と森などの自然に恵まれた街に広瀬百合子という女の子が住んでいた。 彼女は14歳で、君津にある私立中学校に通う""ごくふつうの中学生""だった。 しかし、ある時、学校から帰ろうと館山銀座商店街を歩いていた時、ゴリラのような獣の襲われ、迷子となっていた少女とともに拉致されそうになる。 百合子は、絶望の淵にさらされる中、突然発生した炎に包まれて茜色の衣を纏う天女タキリとなる。 それとともに、色違いで真紅色の衣を纏い、従妹と名乗る天女のトヨタマと協力し、獣やそれらを操る首謀者を館山の街から退ける。 このことをきっかけとし、彼女は天女として、ほかの6人の天女とともに獣と闘いゆく和風SFファンタジー小説です。 ※「1-2年ごとに、物語の舞台におもむき、現地調査を重ねて書いています」 より忠実で旅をしたような気分にもなれる作品です。 (弊作は、"第4回「マグネット!」小説コンテスト一次選考選出作品"となります。) (イラスト:PNねこ氏・そらぴかり氏作)

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 天つ乙女と毛獣〜舞台は房総半島、天女となりしある少女の運命と絆の物語〜(#あまおと)
作者名 安房 桜梢(Sakura✿Awa)
ジャンル SF
タグ 読んでみて! アクション/バトル 女主人公 和風 現代日本 日常 百合 SF あまおと 実在の地小説コン 千葉 羽衣伝説 古事記 ノベプラオンリー HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年11月20日 21時00分
最終投稿日 2021年9月16日 7時00分
完結日 2020年3月17日 18時00分
文字数 234,591文字
読了目安時間 7時間49分
ブックマーク登録 74件
コメント 28件
スタンプ 280件
ビビッと 28件
応援ポイント 205,525pt
ノベラポイント 7,100pt
応援レビュー 1件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る