天つ乙女と毛獣〜舞台は房総半島、天女となりしある少女の運命と絆の物語〜(#あまおと)

読了目安時間:4分

エピソード:88 / 149

【あらすじ】 大黒ふ頭にて現れし、謎の人影。その姿がタキツと瓜二つの少女。 少女は、サグメ、タキツの妹と名乗り、タキツの首を掴み、粛清しようと試みることになります。 月の存在・サグメと日の存在・タキツの運命やいかに。

【10】おぞましき人影~ヨモツ国 継姫・サグメとタキツ、月と日の血を分けし姉妹同士

 やがて、人影はゆっくりと速度をおとし、タキツの目の前に迫ってきた。  この時、タキツの目にうっすらと人影の正体が写った。  近づきつつある人影。姿・顔立ちはタキツと瓜二つ、てかてかと艶のある灰色と茶色を混ぜ合わせた色の長い髪やお姫様を思い起こさせる髪の分け方、羽衣と着衣の(水色)が異なっていた。  手元には星の数ほどあろうと思われる小さな鉄玉を入れた袋、胸元にヨモツ国王女の証となる翡翠石や動物の骨で作られた勾玉を身につけていた。  どうやら、タキツや一同は、人影ことこのヨモツの天女の仕掛けた罠に引っかかってしまったのである。 (あやつ、うちと瓜二つや…)  身動きできず、ぼんやりと佇むタキツ。人影ことヨモツ国の天女を一目見るやいなや、自分とそっくりな人物と感じたのである、 (ヨモツ一の裏切りもん、うちがミタマに代わって葬ったるわ…)  人影こと天女は、勢いをつけて身体ごとタキツに体当たりした。  タキリたちが混乱しているすきをねらい、ブロック塀が壊れたり、鉄板が破断したりするほどの強き力をもって彼女に体当たりしたのだ。 (痛っい…)  タキツは、非常に痛々しい表情を頬に描き出し、関東地方の各地に届きそうなほどの叫び声を発した。  先ほどから全身を襲う原因不明の痛みで身動きを取れず、能力が使えない状況のもと、体当たりされたがゆえに、耐えきれず大声を発してしまった。 「あんたが裏切りもんのシコメやろ? うちの名は、ヨモツ国王女のサグメ。あんたと同じゲアシオとヤカミの精と卵を掛け合わせる実験で生まれた三姉妹の末妹や。まず、一人目や二人目の姉でうちの国を裏切ったあんたやタキリ以外の存在を消してなぁ、タキリはミタマの妃にさせてもらいますわ」  タキツ瓜二つの天女、つまりヨモツ国の継姫と名乗るサグメ。厳つい目つきで姉にあたるタキツに怒鳴りかけた。  おぞましげな表情、獲物を逃さんとするキツネを思い起こさせる厳しいめつき。幼い子供みたいに無邪気でかわいらしく、両親の血を分けたタキツを太陽とするのなら、彼女は闇を支配する月のような存在。  つまり、独裁国家・ヨモツ国に逆らうあらゆる人物を無慈悲に殺すことも悪事に手を染めることもためらわない、非常におぞましい雰囲気や殺気を漂わせていた。  サグメは、タキリたちの放った弾や手裏剣・飛杖を再び一同に当たるよう操る傍ら、1人目のターゲットたるタキツの首もとをに手を伸ばし、両手でぎゅっと絞めた。  雑巾を絞るのと同じ力の強さをかけ、タキツの首回りに言葉で言い表せないほどの痛みを与えた。 「うちは、惨めな甘えん坊や。お母様の言葉に応じてヨモツを見限ったのはええんやけど、逆にお姉さま方をえらい目に遭わせといて何もできへんのや」  タキツは、首を雑巾絞りのように絞められ、全身に走る原因不明の痛みなどにより意識が遠退く中、無念そうな様子で大粒の涙を流して言葉を頭の上に浮かべた。  彼女として、ヨモツ国の姫の身分を捨て、姉の元でヨモツとの戦いに挑んだこと。敵に捕らえられたり劣勢に立たされる由々しき事態に至ったことを心のうちで悔いた。 「シコメ、あんたはヨモツ史上最悪卑劣な出来の悪い反逆者や。うちが国王のミタマに代わって粛清を執行しまんねんわ」  サグメは、さらに勢いよく首を絞めながらタキツに言葉を放った。  おぞましさや恐怖に満ち溢れた表情、闇の存在・サグメらしいダークな雰囲気を感じさせるものだった。  タキツの意識は、さらに朦朧として遠のき、頭の中でも言葉すら思い浮かべることが出来なくなった。  言葉の浮かばない状況の中、タキツ(紗久良)はかつて母親のヤカミ妃と夢の中で触れ合い、生きる上で大切な知識を授かったこと。  地球に来て心優しき養親の美香・芳夫、血のつながりのある姉・タキリこと百合子や元侍女のトヨタマと会えた思い出。  自らを唯一無二の親友として認めてくれた古すばる天女の子孫の高瀬みゆき(天女ヒルメ)との楽しき日々を一つ一つ思い返した。    生まれてから今に至るまでの数々の思い出を出し切ったとき、タキツの目の前は次第にぼんやりと黒々とした色に包まれてゆき、ポキポキという何かが裂けるか割れたような音をたてて気を失った。  そう、母親・ヤカミ妃やトヨタマ、実姉の百合子ことタキリ姫、高瀬みゆきことヒルメたちとの思い出をひしひしと噛み締めながら。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 【GAMEWORLD ONLINE】極限遊戯英雄譚 ゲーム・ウォーリアー ~ULTIMATE SOUL OF ACE〜

    いざとなったら魂を込めろ!!

    149,900

    0


    2022年5月29日更新

    「俺の魂に眠る聖なる剣よ……今こそ勝利の為に大いなる切り札の力を与えたまえ! ――『Player Ability Soul』、プレイヤーの魂【PAS】発動!!」 ゲームセンターのゲーム筐体の前でコントローラーを離して詠唱する高校生ゲームプレイヤー。 ゲームに挑む者は皆人並み外れた異能力を持ち、ゲームで世界を動かす時代の人々はこう呼ばれた。 『ゲームに挑む魂に形を持つ者』=【ゲーム戦士】と。 それは剣・槍・刀・銃と、人の心に個性があるように、心即ち【魂】を武器に幾多のゲームに挑むプレイヤーの枠を超えた超戦士の事。魂さえあれば個性的なパワーでどんな敵でもちょちょいと勝利! そんな時、大阪に住むゲーム戦士『切り札騎士《エースナイト》』の桐山剣に、親友からの着信が届く…… 『僕達が待ちわびてた【GAMEWORLD ONLINE】が、復活したぞ!!!!!』 封印されていた幾多のゲームで創世されたVRMMO・電脳異世界への誘いが、壮大なストーリーの時を刻む! 物語の軸となるメインゲーム、《ゲーム×カード×スキル》のトリニティシステムバトル【AMAZING】で、強敵達とガチンコ勝負! これはゲームに熱い魂を秘めたゲーム戦士達が、伝説に名を残す英雄となる物語である!! ――――いざとなったら魂を込めろ!! 力があふれる闘志を秘めたゲーム戦士の魂を!!!!! ※・舞台は前作『極限遊戯戦記 ゲーム・ウォーリアー』から一年後の物語。桐山剣、河合みのりらも引き続き登場! 前作と一緒に読めば更に面白く読めます!! ・表紙イラストは、かつて僕とTwitterのフォロワーとして交流していました『dia (@dia1pc)』さんから書いて頂いたものです。その節は本当にありがとうございました!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:17時間41分

    この作品を読む

  • 手のひらサイズの物語

    twitterにちょこちょこ挙げてる掌編

    128,858

    78


    2022年5月29日更新

    twitterにちょこちょこ挙げてる140字の掌編小説をこちらにまとめることにしました。100という数字は切りが良いので、そこを目標に。1000字くらいに書き直した作品もちらほらとあります。(一部タイトルと内容を変えましたが、140字は超さないようにしています) ※ジャンルは比較的SFが多いためSFとしましたが、いくつかのジャンルが混ざっていますので特定の苦手なジャンルがある方はお気を付けください。

    読了目安時間:3時間17分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 遠い日の夏─秘密基地─

    夏マラソン参加作品

    5,950

    110


    2021年7月11日更新

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    1,562,671

    4,485


    2022年5月29日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇、十二姫装)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2021.9.17 Gen様(https://www.pixiv.net/users/1479993)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:31時間4分

    この作品を読む