天つ乙女と毛獣〜舞台は房総半島、天女となりしある少女の運命と絆の物語〜(#あまおと)

読了目安時間:2分

エピソード:65 / 149

【02】京都市内自主研修~綾子とともに

 修学旅行も半ばを過ぎ、四日目となった。  東山やその先の逢坂山を背にしてりんごあめを思い起こさせる赤々しい朝日が現れ、山城の国こと京都の地を明るく照らし始めた。  この日は、修学旅行の一団が待ち遠しくしていた京都市内自主研修が行われることとなった。  百合子たち渡鍋学院中学校の一同は、8時ごろに部屋で旅館のスタッフが配膳した朝食を食べた後、制服に着替えたり歯を磨いたりするなどして身の支度を済ました。  時計の針はさらに進み、9と10の間を示した。  この時間から夕方4時までの約6時間の間、渡鍋学院三年生修学旅行生の京都市内自主研修が行われることとなった。  まず、担任の教師やツアーコンダクターから”京都市内交通フリーパス”が一人一枚支給された。  次に、そのフリーパスをもとに2~3人のペアを組み京都市内の自主研修を進める流れとなっていた。  今回もまた百合子は綾子とペアを組み、北野天満宮など京都市内の名所巡りをすることとなった。  百合子・綾子のペアは、集団解散した後、近くの停留所よりバスに乗り、まず京都駅へと向かった。  時計の針は、長いもので一つ半か二つほど進んだ頃であった。  百合子・綾子の二人やそのほか地元の人々を乗せたバスは、海のない京都を照らす灯台をイメージして建てられたという京都タワーのふもとに佇む京都駅北口にあるバス停に到着した。  何台ものバスや老若男女・国内外の人々が駅前に集う様子は、東京でいうところの東京駅八重洲口や新宿駅西口を思い起こさせるものがあり、賑わいのある街であることを物語っているように思えた。  百合子・綾子の二人は、バスを降りてそばにある地下に向かう階段をくだり、京都市営地下鉄烏丸線の京都駅へと向かった。  続けて、二人は担任などからもらったフリーパスを手慣れた様子で改札機に通し、歩幅に余裕を持たせながらホームに続く階段を下った。  百合子たちは、まず北野天満宮に向かうため、京都から北大路駅まで地下鉄烏丸線、北大路でバスに乗り換え、北野天満宮を目指したのである。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • リズムゲームプラスパルクール

    音ゲー戦国時代に現れた、次世代音ゲーとは

    600

    0


    2022年5月28日更新

    ・あらすじ かつて、音楽ゲームはアーケード、アプリ等の分野で多岐にわたって存在していた。しかし、システムがワンパターン化していくにつれてユーザーは集まりにくくなっていたのかもしれない。 その中で草加市で誕生した音楽ゲーム、それは一昔のスポーツ番組を連想するようなテイストを含んだゲームだったのである。その名は『パワードミュージック』。パワードスーツを思わせるアーマーを装着し、楽器なのか武器なのか不明な装備で音楽を奏でる物だとネット上で書かれていた。 システム的には別のARゲームであるARパルクールと似たような物であり、どう考えてもこれを音ゲーと言うには苦し紛れと言う前評判もあったほど。しかし、その複雑を極めるような内容やシステムに反し、予想外にもユーザー人気を得る事になった。その人気の裏には、一人のランカーと呼ばれる人物の存在があった――というまとめサイトもある位だ。 西暦2019年4月10日、他の音楽ゲームに満足できなくなった比叡が発見した物、それは草加市で流行していたARゲームだった。その中の一つ、『パワードミュージック』を目撃するのだが――初見印象は格ゲー、それも少年漫画を思わせる物である。 その後、ネット上の情報やアンテナショップへ足を運んだことで、音楽ゲームだと言う事を知ったのだが――未だに驚きを隠せない。次第に新たな音楽ゲームをプレイしたいという熱意が――『パワードミュージック』へと彼女を後押ししていた。 比叡の様子を見ていた人物――ビスマルク。そして、様々なランカーが『パワードミュージック』へと関心を寄せる中、大きな事件が幕を開けた。 これから始まるのは、リアルと架空の区切りさえも曖昧なARゲームで展開される、もう一つの物語――。 ※カクヨム、小説家になろうと同時掲載です。

    読了目安時間:4時間34分

    この作品を読む

  • 『シークレット・オブ・ジェネシス』

    今、すべての謎が解き明かされる――。

    211,802

    709


    2022年5月28日更新

    誰かにとっての正義は、他の誰かにとっては悪なのかもしれない……。 それでも自分の正義を貫かねばならない時がある――! 何かがおかしい。でもそれが何なのか思い出せない……。 思い出そうとすればするほど、遠のいて行く感覚。 私たちの頭の中にかかった靄が晴れる時、隠され続けた真実が見えてくる。 『シークレット・オブ・ジェネシス』 #アルファポリス https://www.alphapolis.co.jp/novel/104005812/909560312 #ノベルアッププラス https://novelup.plus/story/373164391 #カクヨム https://kakuyomu.jp/works/16816700428382484427 #note https://note.com/lilua/m/mc6320f909b92 #小説家になろう https://ncode.syosetu.com/n3731hh/

    読了目安時間:5時間15分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • コンと狐と

    若桜谷には、キツネと幽霊がいる。

    175,350

    160


    2022年5月1日更新

    鳥取県若桜町。 谷間の小さなこの町に一軒の料理店があります。 『和食処 若櫻』 店を切り盛りするのは、コンとサナという二人の少女。 実はコンは幽霊で、サナは狐なのでした。 二人が神様から与えられたお役目は、店にやってきた死んだヒトの魂を、あの世へ送ること。 泣いたり、悩んだり、怒ったりしながらも、コンとサナは死んだヒトの想いに触れ、やがて自分たちの過去とも向き合っていく。 ※本作は小説投稿サイト『小説家になろう』『カクヨム』にも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間42分

    この作品を読む

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    まさかのタイムスリップで江戸の幕末へ。

    59,500

    385


    2021年8月8日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります ※素敵なイラストは毒島ヤコ様に作成して頂いたものです ※著作権は毒島ヤコ様にあり、無断使用・無断転載はお控えください あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から、どうにか保護して貰えた。 でも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めてる。 誰も愛さねぇ、選ばねぇ、信じねぇ。 誰も望んでねぇ、求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為。 歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間31分

    この作品を読む