エッセイ/評論/コラム 短編 連載中

日々の落書き、おぼえ書き

作者からの一言コメント

うどんちゃんの小説作法シリーズ完結

読了目安時間:2時間35分

日々の落書き、おぼえ書きの表紙

ベッドの上で寝転んで、ただ思い浮かぶことをつらつらと書いてみる。 自分の書きたいもの、書いたものがどのカテゴリーのものなのかもわからない。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 日々の落書き、おぼえ書き
作者名 灰原士紋
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ 現代日本 日常 うどん 二次創作
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年4月29日 12時40分
最終投稿日 2021年1月14日 17時02分
完結日 -
文字数 77,337文字
読了目安時間 2時間35分
ブックマーク登録 32件
コメント 136件
スタンプ 333件
ビビッと 16件
応援ポイント 98,984pt
ノベラポイント 20pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    848,211

    3,743


    2021年8月1日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:22時間28分

    この作品を読む

  • リア充爆ぜろ委員会

    百合だが何か問題でも?

    127,200

    100


    2021年7月31日更新

    カップルを見たら、どんな手を使っても別れさせろ。 この春、最上級のお嬢様学校の私立慶蘭《けいらん》女子高等学校に入学した真面目な由宇と、自由人の理亞。 部活に入らなければならない校則で、軽音部に入りたかった由宇。しかし、理亞は、面白そうと言う理由だけで、由宇を無理矢理「リア充爆《は》ぜろ委員会」へ引きずり込む。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間30分

    この作品を読む