異世界ファンタジー 長編 完結済

燃えよカイエン ~野生な精霊拳士の珍道中~

作者からの一言コメント

拳法×精霊+もふもふで贈る冒険アクション

読了目安時間:20時間50分

【全104話 完結】 精霊紋章、略して霊紋。 霊紋を持つ者は、超人と呼ぶに相応しい身体能力と異能を併せ持つ。 中原の覇者であるロザン皇国は東都イタミに、ある日ふらりと一人の少年が姿を現す。 カイエンと名乗るその野生児は、常識がなく、金の持ち合わせもなく、しかし霊紋を持っていた。 イタミに到着するなり巻き込まれた陰謀劇をはじめとして、カイエンの行く手には一騎当千の強者が次から次へと立ちふさがる。 果たしてカイエンは強敵との戦いに打ち勝ち、ひと癖もふた癖もある仲間と共に『世界を見て回る』旅を貫くことができるのだろうか。 「目と耳と鼻と口しかない奴は、どうにも見分けがつき難くてなぁ」 「大抵の人間はそれだけあれば十分よ」 「いや、でも、牙も爪も角も尻尾も無いんだぜ」 「その要素に期待するのは金輪際諦めた方がいいわね」 これは、精霊を宿した野生児が巻き起こす、壮大(になるかもしれない)拳法ファンタジーである。 (「小説家になろう」でも投稿しています)

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 燃えよカイエン ~野生な精霊拳士の珍道中~
作者名 読み専のクェイナー
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ アクション/バトル 男主人公 異能 拳法 精霊 もふもふ 人外 野生児 冒険 HJ大賞2020後期 ちとコン 既作一話部門 第一章プロローグ
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年9月2日 19時10分
最終投稿日 2020年4月11日 10時10分
完結日 2020年4月11日 10時10分
文字数 625,079文字
読了目安時間 20時間50分
ブックマーク登録 13件
コメント 0件
スタンプ 11件
ビビッと 0件
応援ポイント 6,800pt
ノベラポイント 205pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 妖精剣士〜初手の武器ガチャがエルフの王女だったので、人と妖精の世界を掌握します〜

    金髪エルフの全裸はなにより美しいっ!!

    300

    0


    2021年7月15日更新

    魔術回廊は持つが魔力を持たない人間 魔力は持つが魔術回廊を持たない妖精 互いに不完全であるが故に、必然と手を取り合いエルフを剣として携え異能を発揮する妖精剣士。 妖精剣士の軌跡と共に綴られる魔族、魔人そして魔王との戦争。大昔、突如として現界した魔の軍勢を率いた魔王により人とエルフの生活圏は世界の半分へと追いやられた。そんな中、ある一人の少年が妖精剣士になるべく育成の学園へと足を踏み入れる。少しずつ少しずつ成長の過程を踏み、いづれ魔王を討伐すると誓う少年が初っ端から契約したのはエルフの王女だった!? 美しい金色を纏った妖精の王女と、過去の因果に運命を囚われた少年が織り成す、剣と魔術が広がる孤高のハイファンタジー! 人の罪と罰を。そして、他者にとっての悪とは?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 人見知りなので石に転生しました

    人との関わりっていいですよね。

    117,600

    150


    2021年7月29日更新

    【 あらすじ 】 石田欣二(いしだきんじ)は冴えない内気な高校生。 学校からの帰り道にて、神の使いの不祥事により、突然の事故で命を落としてしまった。 神様から転生の機会を与えられ、どのような生き物にでも転生できると告げられる。 人間関係に苦手意識を持っていた石田は、誰とも関わらずに過ごせるよう、石になって異世界で生きたいと神様に願う。 俺なんかどうせ系ファンタジー。 ※他のサイトに投稿されている『誰とも関わりたくないのでただの石に転生しました。実はオリハルコン仕様のLvカンスト最強ゴーレムだったけど、だからって何かしたいわけでもありません』は、本作品と同じ内容、同じ作者の作品です。

    読了目安時間:23時間22分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る