異世界ファンタジー 長編 連載中

テンシの居るセカイ

作者からの一言コメント

転生の前に広がる、狭間の世界へようこそ。

少年が目を開けると、そこは、薄暗く狭い「棺」の中だった。 身体を起こすと、白髪に赤い瞳の少女「テンシ」が隣に座り、にこにこと微笑んでいた。 彼女は言う。 「ここは突然の事故や病気などで、不幸にも命を落とした方が稀に流れ着く先であり、再び転生する為の様々な準備が出来る、死と生の狭間にある世界なんです」と。 悲しい死の後に横たわる狭間の世界で、少年と少女は出会い、新たなる生へ向け、不思議な日々を過ごしていく。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 テンシの居るセカイ
作者名 南方 華(みなかた はる)
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ほのぼの ファンタジー 転生前モノ 記憶喪失 世界の謎 アンカードノベル 美少女 みなかた時空 テンセカシリーズ ミステリー 恋愛 白髪ヒロイン 異世界 シリアス 文芸
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年7月24日 0時00分
最終投稿日 2020年9月27日 0時00分
文字数 59,333文字
ブックマーク登録 109件
コメント/スタンプ 312件
応援ポイント 142,600pt
ノベラポイント 1,358pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 命の限り、死なずの終焉を。

    ♡443,456

    〇11,040

    異世界ファンタジー・連載中・31話・108,082字 囲味屋かこみ

    2020年9月27日更新

    魔法が失われ、前文明の遺産から『機械』を模倣し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』。 彼は亡き姉の遺言に従い、嫁探しをしている青年だった。 終焉の運命と向き合い、エルルが手にする世界の真実とは——? 幼女化した主人公と、死なずの魔法使いが織りなす最後の純愛!開幕‼ 【第一話、完結しました!】 ・第二話公開開始! ・ただ今、幕間であるショートストーリー公開中!挿絵あります! 【NEW】 ・エルルの過去を描く幕間公開! 作品に触れていただき、彼女に少しでも魅力を感じた方が楽しめるような内容になってます。 —————— ・いただいたイラストは全て、一番最後にまとめて掲載しております。是非そちらもご覧下さい。素晴らしいクオリティのイラストです。

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡358,400

    〇2,434

    SF・連載中・67話・376,257字 新星

    2020年9月27日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 地道に仮想通貨が使われてます

    ♡7,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・49話・60,495字 ぶらっく3だ

    2020年9月30日更新

    いつか、どこかの世界で。 謎の黒衣の魔導師に造られし者。伝説の支配者に英知を授けたという指輪、これを中央に配した首輪を装着したホムンクルスの美しき少女、ソローン、そうこれは、そんな一人の少女の物語。 限りなく続く彼女の戦いにやがて傷つき、苦悩する。 果てしない戦いの果てにたどり着く先に真実は一つなのか、それとも? 使い魔の一部紹介 一体目の使い魔は、美人 二体目は、双子の美男子改め、頭の薄い、大分脂肪の多い親父 ・・・需要あるのか? 三体目は、金髪でメンタルの弱い子 ・・・・・・ 遂に神の手先も参戦? ・・・・・・ まさかの裏切りに遭い敵の手に落ちたソローン、その運命は?

  • 血は繋がってないけど、俺たちは家族

    ♡8,250

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・408話・1,025,438字 火蛍

    2020年9月30日更新

    30歳の独身おじさん、タカノトモユキは仕事中の不慮の事故で即死してしまう。 死んでしまったタカノは身に覚えのない手続きが認可されたことによってわけもわからぬまま異世界へ飛ばされることに!? 行きついた先は魔法使いに獣人、未知の生物たちがひしめくなんともファンタジーな世界。 そこでタカノは街で謎の家出少女ミラと出会い、なりゆきで彼女の養育者に!? 自分と少女の生活のため、おじさんの異世界奮闘記が幕を開ける!