現代/その他ファンタジー 長編 連載中

ワールド・アナリティクス ~いちばんやさしい異世界解析の教科書~

作者からの一言コメント

エロスと分析で日本を救う!

 ボッチな高校2年生の関口カイは、ひょんなことから日本が壊滅の危機に瀕していることを知る。  これまで日本を加護してきた八百万の神たちが、日本を離れ異世界の神になり始めているというのだ。 「お客様は神様」の言葉通りに、日本に再び神様の加護を集めなければ、日本が滅んでしまうのだが……。  それを救うために与えられた力は、現実の日本や異世界の神様の加護の状況をデータとして解析するツールだった。  そのデータを解析して、何とか日本の加護率を高めるために仲間や色んな神様の協力を仰ぎ、神様へのマーケティングプロモーションを行うことになるが果たして? 「ラブコメ × セカイ系 × 異世界 × アクセス解析 × マーケティング」 = ???  人生初の小説長編。どんな展開になるかまだまだ未知数なところがありますが、ほんの少しでも面白いと感じてもらえるように頑張ります! 【※注】現状ちょっぴりエッチなコメディー色が強くなっております……。  

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ワールド・アナリティクス ~いちばんやさしい異世界解析の教科書~
作者名 熊木ウルス
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ コメディ シリアス 男主人公 人外 現代日本 ノベプラオンリー 異能 転生/転移 第1回ノベプラ大賞 R15
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2019年7月17日 23時48分
最終投稿日 2019年8月31日 13時29分
文字数 93,679文字
ブックマーク登録 28件
コメント 21件
スタンプ 87件
ビビッと 0件
応援ポイント 21,950pt
ノベラポイント 985pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 追放されたけどざまあに興味はありません

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・9話・16,476字 五月雨きょうすけ

    2020年10月29日更新

    男爵家の令嬢だったキサラ・アニエスは『貴族の娘にも関わらず剣の稽古をしていた』という、よくわからない罪で開拓地での労役を命じられ、故郷の街から追放されてしまう。 幼馴染のアクヤ・クレイ伯爵令嬢はそんなキサラを気にかけており、ツンデレ混じりに彼女の旅を助けるのだが、目的地にたどり着く直前、強力なモンスターに襲われてしまう。 絶体絶命と思われたその瞬間、キサラの剣が鞘から抜き放たれた。 実はキサラの亡くなった父は剣聖と呼ばれる程の剣の達人且つ『最高の冒険者』と称えられていた。 父が稽古しているのを見ていたキサラは見様見真似でその必殺剣を習得しており、実力は既に英雄級。 また、見た目は王国三大美女の一人『北部の白薔薇』と崇められた母譲りの美貌を受け継ぎながらも童顔で親しみやすいルックスの持ち主。 そんな最強無敵の美少女のキサラが追放先としてたどり着いたのはフェブリアル自治区。 魔族の住む魔族領に隣接しており、とある理由から女性以外は住んではならない、とされている街。 故郷とは全く違う風習や文化に戸惑いながらも、新しい友達と珍しい料理やお菓子を食べ歩き、比較的安全な冒険や街での催しを通して、ユカイで心温まる暮らしを送るのだった。 ※小説家になろうでも公開しています。

  • ある女子高生の不思議な体験

    ♡38,800

    〇211

    歴史/時代・連載中・23話・32,648字 八島唯

    2020年10月29日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸菜穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果......

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る