ブログ/活動報告 短編集 連載中

読書キャンペーン開催中!

TADANOHIBI

作者からの一言コメント

思ったこととか思い出とか作品の裏話とか

読了目安時間:1時間45分

総エピソード数:29話

TADANOHIBIの表紙

主にBL小説を書いている佐島の雑記帳です。

総エピソード数:29話

作品情報

作品名 TADANOHIBI
作者名 佐島瑞希
ジャンル ブログ/活動報告
タグ エッセイ
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年12月31日 7時56分
最終投稿日 2022年4月22日 22時05分
完結日 -
文字数 52,656文字
読了目安時間 1時間45分
総エピソード数 29話
ブックマーク登録 8件
コメント 10件
スタンプ 15件
ビビッと 3件
応援ポイント 35,200pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けていません

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ビスマルクの残光

    ヨーロッパの権謀術数の中で活躍する二人

    73,350

    238


    2022年5月20日更新

    時は戦間期ヨーロッパ。緊張する国家間を駆け巡り、外交交渉を行う者がいた。彼の名前は安芸峻一朗。日本人であり、周囲からは伯爵と呼ばれていた。そして彼は自らを『独立外交官』と称していた。一触即発の緊張が高まるこの世界で、随員であるナジェージュダ=名津=ベルナーシェクとの活躍により、次大戦を回避することができるのか?

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む

  • 朝の露~八洲物語①~

    戦略・情報・決断…。戦わざるを得ない人へ

    396,810

    15,130


    2021年10月31日更新

    極東の果て日出る処(ところ)、人呼んで"八洲(やしま)"と申す大地ありーー。 多様な種族が互いに覇を争う世界で、辺境の大名、三笠義明(みかさ よしあき)は異種族である鬼の侵略に直面する。 圧倒的な兵力と未知の戦術を前にしながらも、義明は祖国を護るため、己の全てを掛けて強大な敵を迎え撃つ。 智謀渦巻き血潮沸く 和風異世界戦記ファンタジー! 〽︎朝露や草葉に消ゆる一雫嵐吹く夜もつひに明けなむーー ※令和3年10月31日(日)、完結に伴い、タイトルを『八洲物語』から『朝の露~八洲物語①~』に変更致しました。 ※なお、作品中に登場するオリジナルの言語については、以下に設定をまとめてあります。ガチめなやつですが、興味のある方はどうぞ。 https://novelup.plus/story/666121302 また、作品に登場する種族について、詳細を以下にまとめてあります。よかったらご参照ください。 https://novelup.plus/story/720508808 更に、作品の舞台である八洲における国家や諸地方については、以下をご覧ください。 https://novelup.plus/story/968510406 ※令和4年4月15日(金)、続編を投稿いたしました。本作をお楽しみいただいた方は是非こちらもよろしくお願いいたします。 青雲~八洲物語②~ https://novelup.plus/story/214907185

    読了目安時間:6時間48分

    この作品を読む