SF 短編 連載中

人間鎖国

作者からの一言コメント

人間不信の男が出会う怪異との物語です。

人間鎖国の表紙

妻とは、妻の不倫をきっかけに離婚。親友からの裏切り……職場でのこれまでの妬みからの嫌がらせ……全てのマイナス要素が重なり、主人公の「森谷道郎(もりやみつろう)」は、人間不信に陥り、これまでの人間関係から隔絶した生き方を選ぶ。そんな初老の男がひょんな事から、怪異な存在と出会う…。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 人間鎖国
作者名 一期一衛
ジャンル SF
タグ シリアス コメディ 人外 アクション/バトル 女主人公 男主人公 少々SFテイスト
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年2月28日 13時57分
最終投稿日 2021年4月8日 17時43分
完結日 -
文字数 81,645文字
ブックマーク登録 15件
コメント 3件
スタンプ 83件
ビビッと 0件
応援ポイント 36,600pt
ノベラポイント 340pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 魔法少女自殺〜エラープロセス

    魔法少女が自殺した。本当のゲームが始まる

    21,100

    100


    2021年4月20日更新

    魔法少女春風美兎が自殺した。 死ぬ直前に謎の数字を友人達に遺して。 以降世界にただならぬ空気が流れ始める。 偽物の魔法少女達が、真相の解明と解決に乗り出すが。 ニュースにも取り上げられる異常現象の真実は? 原因は何か? 何かを知るはずの少女、野倉野々は諦観したような眼差しで「偽善者乙〜」とほくそ笑み、何も知らない人達はただ困惑してパニックに。 知る者と知らない者達のファンタジックヒューマンドラマ 日間総合一位に一瞬だけなりました! ありがとうございました!

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • フラグメント -花粉の少女たち-

    『花粉』によって荒廃した世界を巡る物語

    35,800

    50


    2021年4月20日更新

    『花粉』によって文明のほとんどが滅びかけている世界。 十数年前、突如として宇宙から飛来した宇宙植物生命体、通称フラグメント。世界各地に根付いたそれらは、大気中に大量の花粉をまき散らした。 それは瞬く間に空を覆いつくし、世界はかつての繁栄を失った。 生き残ったわずかな人間たちは、各地に集落(クラスター)と呼ばれる居住区を作り、ひっそりと暮らしている。 そんな世界を一人旅している旅人のソラは、とある集落(クラスター)で一人の少女と出会う。彼女はコトハ。生まれつき体内に『花粉』を宿し、過酷なこの世界に適応した第二世代の少女だった。 セルフレイティングは念のため。 タイトルを少し変えました。 作品種別を長編から短編集に変更しました。 たぶん毎日投稿します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間49分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • pandemic~細菌感染〜

    初心者ですがよろしくお願いします

    2,600

    0


    2021年4月21日更新

    2095年、突如飛来した隕石に付着していたウイルスにより世界中の生物が凶暴化してしまう。それに対抗するため世界政府は超能力者という人間兵器を開発して応戦した。しかしそれは十代前半の少年少女たちを戦わせるという非人道的なものだった。世界のため命を賭して戦う少年少女の悲しき物語

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間12分

    この作品を読む

  • SLUMDOG

    生きるために戦う、少年達の軌跡

    894,000

    5,670


    2021年4月21日更新

    時は第二次科学戦争末期。 スラム街の極東イグルスに住む少年ショウ・マクレイア(12歳)は幼い弟妹たちのために、幼馴染のソルクスと共に少年兵として生きていく事を決意する。 これは、過酷な戦場を生き抜いた少年たちの物語。 ※pixiv小説、小説家になろうにも掲載されております。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ~連載日程~ ノベルアップ+では、小説家になろうにて連載している部分に追いつくまで、毎週月、水、金の週三連載とさせていただきます。 追いつきましたら、小説家になろうの連載に合わせ、水曜更新にしていく予定です。 何卒、よろしくお願い致します。 挿絵協力:野武丞 様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:27時間49分

    この作品を読む