文芸/純文学 短編 完結済

それでもピエロは道化を演じる

作者からの一言コメント

ピエロと少女のほんの短い物語。

ピエロはいつでも道化を演じている。 それがピエロという存在。人前で喜劇を繰り広げ、面白おかしくその場を和ませる。 誰もが笑顔になれること。それが、ピエロになった誰もが思う最大の望み。 「おやおや、お嬢さん。どうして、ひとりで泣いているのかな?」

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 それでもピエロは道化を演じる
作者名 桐生楓麗
ジャンル 文芸/純文学
タグ ピエロ 少女 花束 笑顔
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年10月19日 23時37分
最終投稿日 2019年10月19日 23時38分
完結日 2019年10月19日 23時38分
文字数 827文字
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る