現代/その他ファンタジー 長編 連載中

召喚士が陰キャで何が悪い【Web版】

作者からの一言コメント

【2/1第一巻発売!】信念と熱血の物語

読了目安時間:30時間18分

総エピソード数:261話

召喚士が陰キャで何が悪い【Web版】の表紙

こちらはWeb版になります(*´ω`*) 書籍版第一巻は2022/02/01にHJ文庫さまより759円(税込)で発売されます! ▼あらすじ​─────── 異世界が身近な存在となって久しい。 高校生になると同時に与えられる携帯端末『ギア』のスイッチをONにすることで、その日見る夢の代わりにファンタジーRPGのような異世界で一日を過ごせる時代になった。 主人公であるひねくれ陰キャの藤間透(ふじまとおる)は召喚魔法に対する適性を得るが、肝心の召喚モンスターがいない。 やむなく採取で生計をたてるなか、クラスのパリピ軍団に接触し、また自分と同じように冷遇されている女子と遭遇する。これがすべてのはじまりであることを、透はまだ知らなかった。 ​───────​───── 現実とゲームのような異世界を行き来するファンタジーです。 成り上がりファンタジーものですが、主人公の成長をじっくりと書きたいので、しばらくは採取ばかりです。……が、手前味噌ではありますが、決して序盤も地味ではありません。ヒロイン達とのボケツッコミや、少しずつ認められてゆく藤間くんをいっしょに応援していただけるとうれしいです。 RPG要素強め、ラブコメ要素多め、そしてうだうだした陰キャ主人公の成長がテーマの欲張りな作品になっております! HJ大賞2020後期にて入賞し、 書籍化決定いたしました!(*´ω`*(*´ω`*(*´ω`*) 無断転載はかたくお断り致します。 カクヨムでも投稿はじめました。

前へ

1-100

次へ

前へ

1-100

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 召喚士が陰キャで何が悪い【Web版】
作者名 かみや
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 男主人公 HJ大賞2020後期 学園 ゲームベース アクション/バトル コメディ シリアス 恋愛 ラブコメ 底辺スタート 成り上がり 異世界 召喚 ハーレム要素あり 群像劇
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年5月30日 12時20分
最終投稿日 2022年1月28日 11時11分
完結日 -
文字数 908,899文字
読了目安時間 30時間18分
総エピソード数 261話
ブックマーク登録 680件
コメント 1,519件
スタンプ 3,381件
ビビッと 1,018件
応援ポイント 8,061,958pt
ノベラポイント 39,870pt
応援レビュー 12件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ADVANCE ─開花する者たち─

    テンプレに飽きたあなたへ

    200

    0


    2022年1月29日更新

    産業革命により人々の生活から 魔法が忘れさられてしまった──。そんな世界でひとりの“盗人”が“魔法使い”に出会い… ※この物語は法律、法令に反する行為を容認、推奨する物ではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 世界の平和より自分の平和

    神の子(超不器用)と愉快(?)な仲間たち

    159,000

    810


    2022年1月29日更新

    (物理的に)不器用な神様の子とその周囲の人々がわちゃわちゃする、90年代ライトノベル風味の現代ダークファンタジー。 スプラッタや、稀に同性愛表現が含まれます。 ****** 人間の両親と聖獣“朱雀”のミトコンドリア置換で生まれた『試験管ベイビー』の主人公、翔。そんな彼は不器用で、能力の扱いはイマイチ。痛覚が鈍く、しかし痛いのが大好きで、自傷癖持ち。一番の友だちは、百舌鳥の寒太。 ふわふわの薄栗色の髪の毛には太いアホ毛。とても目立つワインレッドの眼は、いつも眠そう。顔付きは可愛くもなければ、男前でもない。 特性だらけのモブ。 成り行きで婚約者となった未来の嫁は魔女らしく、超絶美人な日本×ドイツのハーフ。その嫁の使い魔は、自分が殺してしまった父親。 だが、翔は婚約者がどうも苦手だったりする。 そんな彼らに忍び寄る、他組織の影。 時に爆発を起こし、時に自分を刺したりしながら、家庭内や、自らが所属している組織内でマイペースに成長していく。……のかもしれない。そんな話。 ================ ☆小説家になろうからの転載 ☆週1~2回更新 ☆ブックマーク、感想、スタンプなど頂けると踊って喜びます!(ただし、作者はおぼろ豆腐のようなメンタルの持ち主です) ☆挿し絵も自作 『ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~』(完結済)の、ちょうど二年前の話(『ウサギ印』の親的なお話)になります。 (連載開始は『ウサギ印』より早かったのです……) キャラ多過ぎ! をコンセプトに書いてるお祭り小説なので、キャラが多いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間51分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 【書籍発売中】少年マールの転生冒険記 ~優しいお姉さん冒険者が、僕を守ってくれます!~

    優しいお姉さんは好きですか?

    5,860,392

    14,931


    2022年1月28日更新

    【HJノベルス様より、現在、書籍1巻2巻が発売中です♪】 【第1回ノベルアップ+小説大賞、入賞いたしました!】 優しいお姉さんは、好きですか? 事故で死んでしまった主人公は、異世界の森に、子供の姿で転生してしまいました。 そこで偶然、出会った美人冒険者イルティミナは、とても優しいお姉さんで、幼い主人公のことを心配して、守ってくれるようになります。 そして2人は、一緒に森を脱出することになります。 お姉さんの仲間と出会い、また多くの人たちと触れ合いながら、やがて、彼は広い世界を知ることになるでしょう。 そして、お姉さんたちと共に、その広い世界での冒険の日々が始まるのでした――。 ※この作品は『小説家になろう』様でも公開しています。 ※旧題『転生マールの冒険記 ~優しいお姉さん冒険者が、僕を守ってくれます!~』 ※活動報告として『月ノ宮マクラの活動報告』を始めました。こちらでは書籍化情報などお知らせしていきます。(作者名をクリック、作品一覧の中からご覧になれますよ)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:88時間44分

    この作品を読む

  • ロージア ~悪役霊嬢に聖女の加護を~

    エンタメ目指したお話です

    523,500

    720


    2022年1月3日更新

    高貴なる公爵令嬢にして王太子の婚約者、ロージア・アークレイは神国ペテラスの紅薔薇と呼ばれていた。 ある日ロージアは異母妹リリーエの企みで公爵家から追放される。 彼女を襲った悲劇はそれだけにとどまらなかった。押し込められた城下の家でロージアはリリーエの騎士に殺される。 だが次に気がついたとき、ロージアは自我を保ったまま幽体として浮かんでいて──!? 聖女の力を授かった悪(役)霊(嬢)ロージアの華麗なる逆襲が始まる!! ※は暴力・性表現を含むエピソードです

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間50分

    この作品を読む