異世界ファンタジー 長編 連載中

二の打ち要らずの神滅聖女 〜五千年後に目覚めた聖女は、最強の続きをすることにした〜

作者からの一言コメント

二の打ち要らずです。

 最強を決める戦い、神滅大戦に聖女ニルマは勝利したが、人類は滅亡寸前になっていた。  戦うべき敵と守るべき信徒がいなくなったニルマは、いつか世界が復興することを夢見て眠りに付く。  そして五千年。  目覚めてみれば、ニルマたち聖職者は後衛からちょろちょろと回復魔法を使うサポート役として軽く扱われるようになっていた。 「回復してる暇あったら、殴れば?」  これは、とりあえず殴ればなんとかなると思ってる聖女様が、変わり果てた世界で無双するお話。  ※他投稿サイトでも投稿しています。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 二の打ち要らずの神滅聖女 〜五千年後に目覚めた聖女は、最強の続きをすることにした〜
作者名 藤孝剛志
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 女主人公 コメディ アクション/バトル 西洋風 主人公最強
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年7月6日 0時32分
最終投稿日 2019年7月17日 17時18分
完結日 -
文字数 95,883文字
ブックマーク登録 6件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,700pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • いきなり異世界へ、一人の少女の軌跡を。

    ♡1,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話・13,786字 蒼真空澄

    2021年3月6日更新

    大学受験に失敗した私は専門学校へ。 取り敢えず進学した。 でも私は早く一人暮らしの為にと行動する。 そんな将来すらも、もう何だか良く判らない中。 いきなり異世界へ。 そこは異世界の『ウルガ帝国』だった。 また皇帝でもある『レオルド・ザンデリス・ウルガ』と出会う。 そして『提案』を受けて私も元の世界へ。 同時に全く知らないウルガ帝国での生活も始まる。 今度は神様と? 魔法すら当たり前な異世界と? 私は何も知らないのに… まさか『私の事』を? しかも『愛されてる』と? その理由も判らないけど… あぁ、私もだよ。 初めて神様を知った。 だから神様へと祈ったけど… でも違うよ!! 初めて知った愛も、真実も、神様も… だったら私が、全てを。 本当に愛されてると言うなら祈ろう。 何も出来ない、知らない私が、愛されたのなら… この世界も、全ての世界すら祈ろう。 もう祈りと言う『願い』だけど。 私の『祈り』も決まった。 これで『最後の祈り』にしよう? もう、きっと誰も泣かない。 神様だって悲しまない筈でしょう? ************************** 全ての世界に居る神々すら愛した『少女』が、祈る。 それは誰よりも『優しい祈り』と言う『願い』へ。 誰よりも、何よりも、愛するからこその想いへ。 神々すら初めて聞いた… あぁ、愛し子の優しい祈りを、願いを。 そして私達も必ず、愛し子の為にと誓おう。 異世界でも愛されたならばと… 一人の少女、その軌跡を。

  • 地球滅亡を救う男の話です

    ♡2,000

    〇0

    SF・完結済・1話・9,999字 斎藤まめ

    2021年3月3日更新

    小惑星が地球への衝突コースを突き進んでくる。 それは大量破壊させる力を持った厄災、真の恐怖。 各国は核で迎撃を試みる。しかし、小惑星はことごとくその攻撃をはね除けた。 そして攻撃により軌道変移した小惑星の進路上にいるのは、貨物宇宙船ただ一隻。 クルーは不幸な俺一名、相棒は航行用AIのみ。 兵器は搭載しておらず、しかも電力まで足りない。 しかし、こんな緊張を強いられる状況下で、俺はなぜか女子高生とチョコレートの話題で盛り上がっていた。 核を寄せ付けない小惑星の秘密を暴き、何とか地球との衝突を回避するために奮闘する男の物語。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 人の異常性をテーマにした異世界デスゲーム

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・50話・165,596字 魔神スピリット

    2021年3月6日更新

    ”誘い人”と名乗った男により、わけが分からないまま洞窟の中へ転移させられてしまうコセは、ダンジョン・ザ・チョイスという名のデスゲームに参加させられてしまう。 このゲームのルールはただ一つ――脱出しようとすること。 ゲームのようなシステムだらけの世界で、主人公は多くの選択を迫られながら戦い、生きていく。 水面下での、ゲームを仕組んだ者と参加させられた者達との攻防も描いており、話しが進むほどミステリー要素が増していきます。 サブ職業 隠れNPC サブ武器 スキル パーティーなど、ゲームのようなシステムを利用し、ステージを攻略していく内容となっています。 物語の大半は、HSPの主人公の独自視点で進みます。 HSPと言っても色々な人が居ますので、たくさんあるうちの一つの考え方であり、当然ですがフィクションだと捉えてください。 HSPの性質を持つ人間は、日本には五人に一人の割合で存在すると言われており、少しずつ割合が増えています。 ”異常者”がこの作品のテーマの一つであり、主人公にとっての異常者とはなにかが話しのメインとなります。 バトル内容は基本的に死闘であり、そのため残酷な描写も少なくありませんので、お気をつけください。 ※都市伝説や陰謀論などを元にしたり、実際にあった出来事などを用いた設定がありますが、あくまでフィクションとお考えください。

  • 「死ぬことは罪だよ。私は死にたいけど」

    ♡38,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・139話・556,749字 ミュート

    2021年3月6日更新

    やぁ。私は赤松玲。二十一歳のお姉さんさ。 いや、この自己紹介はあまり正しくないかもなぁ……正確に言うと私は二十一歳のお姉さんだったのにも関わらず、とある事情から死んじゃって輪廻転生、今は十七歳の美少女になっている。 そして十七年間、今の世界でクシャナ・アルスタッドとして生活をしているのだけれど…… どうにもこの世界に、私と生前因縁があった【アシッド】という怪物が出ているらしくてね。 私はあまり興味ないのだけれど、若い子達を無下に見殺しには出来ない。 とある事情で手にしたマジカリング・デバイス【イリュージョン】を用いて、魔法少女に変身し、戦う事になったんだ。 詳しくは本編を読んでくれたまえ。お姉さんも大歓迎だよ? ※ご覧になる方によっては気分を害する描写等もあります。 予めご了承ください。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※この作品は「小説家になろう!」様でも同様の内容で掲載しております。 ※コメント・スタンプ・レビュー・ビビッと等も大歓迎です。