連載中 長編

たとえばキミがワガママなお姫様だとして、キミのつまらないと思う人間が、キミのことを救ってくれるなんてありえない!

作者からの一言コメント

ゲーム感覚で進むぼっちjk育成ラブコメ!

{リア充→ぼっちになったヒロイン × ぼっち→リア充になった主人公}  ながーい黒髪&血の色のギョロ目。  ちっちゃい体にブカブカのブレザーをまとった天海寺蛍子は、ほんの少し前までリア充だった。  なのに、jcの頃にいわれた些細な悪口が原因で、ぼっちになってしまう。  ある日、彼女は高校生活を順調にスタートしていた宮下京介(主人公)から、先輩に悪口をいわれたところを助けてもらった。  自分の高校生活を犠牲にしてまで、なぜ自分のことを守ってくれたのか、天海寺蛍子が聞きにいくと、宮下京介は淡々と答えた。 「——僕はキミらゲームキャラクターになんて何も期待してないからね? 人間なんてこわくないのさ」  そんな彼は、過去、ぼっちだったらしい。  カレの生き様に強い憧れを覚えた天海寺蛍子は、宮下京介のネクタイを引っ張った。 「あぁっあたしを弟子にしてくれぇ!」  これは、リア充からぼっちになったjkと、ぼっちからリア充になったメガネ男子との——ゲーム感覚で楽しむ、ぼっちjk育成ラブコメ。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
たとえばキミがワガママなお姫様だとして、キミのつまらないと思う人間が、キミのことを救ってくれるなんてありえない!
作者名
りんご屋さん
ジャンル
恋愛/ラブコメ
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年10月21日 14時50分
最終投稿日
2019年12月5日 9時20分
文字数
38,622文字
ブックマーク登録
10件
コメント/スタンプ
111件
応援ポイント
30,130pt
ノベラポイント
460pt
応援レビュー
0件