異世界ファンタジー 長編 連載中

読書キャンペーン開催中!

おひとよしシーフ(Lv99)による過去改変記

作者からの一言コメント

真エンディングの条件は「全員救済」

読了目安時間:18時間35分

総エピソード数:204話

おひとよしシーフ(Lv99)による過去改変記の表紙

- Illustrator かぼちゃ 「シーフと一緒に世界を救ったってのは、コンプライアンス的に色々とマズいんだ」  そんな意味の分からない理由で勇者パーティを追い出されたシーフのカナタだったが、故郷へ帰ろうにも、そこは魔王の城に最も近いサイハテの街。  宿や食事代は超高額、街を一歩出れば強敵モンスターだらけ、しかも財布の中身は無一文……。  ――そして、この世界は滅ぶ運命にある"救いのないセカイ"だった。  だが、そんな絶望的状況での「水の精霊エレナ」との出会いが、彼を……いや、世界の運命を大きく変える事になる。  カナタに課せられた使命はただ一つ。  それは、かつて誰にも知られる事無く悲劇の結末を迎えた者達を全員救い、この世界が平和を迎える「真のエンディング」へと辿り着くこと!

総エピソード数:204話

総エピソード数:204話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 おひとよしシーフ(Lv99)による過去改変記
作者名 Imaha486
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 男主人公 勇者 魔王 エルフ 西洋 魔法 ハッピーエンド ゲーム ファンタジー シーフ タイムリープ 精霊 過去改変
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年6月30日 20時54分
最終投稿日 2022年6月26日 21時41分
完結日 -
文字数 557,378文字
読了目安時間 18時間35分
総エピソード数 204話
ブックマーク登録 591件
コメント 575件
スタンプ 3,459件
ビビッと 27件
応援ポイント 4,256,310pt
ノベラポイント 39,207pt
応援レビュー 4件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ドラゴン戦役

    ドラゴンを主軸とした超大型ファンタジー‼

    159,600

    33


    2022年6月26日更新

    この作品はドラゴンをメインに据えた、自身初の超大長編ファンタジーです。 約二〇〇〇年前、人類は滅びの道を選んだ。人類は核兵器と呼ばれる恐ろしい兵器を用い、自滅した。そして放射能により、恐ろしく巨大な化け物を生み出した。鳥たちの一部が変異を遂げたのだ。さらなる太古に存在していたとされる恐竜が、その姿を鳥へと変えて生き延びたように、今度は恐竜よりもっと恐ろしい怪物、ドラゴンへと姿を変えた。その結果人類は、その数をおよそ全盛期の一〇〇分の一以下にまで減らしてしまったのだ。 人類はドラゴンによって空を支配された。制空権を失った。 人類は異形の者によって海を支配された。制海権を失った。 ドラゴンが支配する空域”レムレース空域”には、ドラゴン達を束ねる強大な闇のドラゴンが存在する。 闇のドラゴンはドラゴン以外の種族を消し去ろうとした。しかしそれに反対したのが、四体の偉大なドラゴンだ。 光のドラゴン”レフレオ” 炎のドラゴン”エタンセル” 水のドラゴン”アルウェウス” 風のドラゴン”ブリューム” 彼ら四体の偉大なドラゴンは、闇のドラゴンの考え方に反対し、それぞれ地上に降り立った。そして彼らは地上の人間達を守護するため、空のドラゴンたちが地上にやってこないように、共同で結界を張った。地上と空をわけたのだ。 人類は四体の守護竜に守られながら、非常に長い時間をかけて四つの国を作り、それぞれの守護竜の名前をその国名とした。 そんな中、神話に登場する光の後継者の名を継いだ男、ハンス・ロータスは、守護竜の血を引く相棒、四足竜レフレオと共に、空と海の主導権を取り戻すための戦いに身を投じていく。 これは神話の名を継いだハンスと、守護竜の血を引くレフレオの、人類の存亡を懸けた冒険譚! 金、土日の週3日更新でやっていきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間5分

    この作品を読む

  • この世の果てで誰もが幸せになれる世界を探して

    誰かと幸せを探して

    22,700

    100


    2022年6月29日更新

    この世界は悲劇である。 誰かが救われれば、誰かは救われない。 誰かが幸せになるならば、誰かが不幸になる。 世の中はそうしてバランスをとってできている。 自分が幸せになるためには誰かが不幸になるしかない。 そういうことは学校では教えてくれない。 繰り返すがこの世界は悲劇でできている。 革命は血を流して起こっている。 平和は戦いの後で成り立つものだ。 誰かが笑っているそばで誰かが泣いている。 誰かが楽しそうにしている横で誰かが泣いている。 歴史は悲劇でできている。 現代を生きる我々が美化しているだけだ。 「ならば今を生きる私には何ができる?」

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む