文芸/純文学 短編 完結済

紀尾井坂ノスタルジック 夜話

作者からの一言コメント

一風変わった人達が語るのは子爵令息の恋話

読了目安時間:44分

総エピソード数:11話

紀尾井坂ノスタルジック 夜話の表紙

横浜から英国までの客船乗組員である 涼介は、話のネタを集めてくることを仲間から命じられる。 聞き出す相手は、見るからに上流階級である3人の男達。 酒乱の閣下が妻を斬り殺す 女好きの閣下が鹿鳴館で騒動を巻き起こす 嘘か、本当か、客の口から語られる真相は? そして、最後に語られたのは今頃、日本で噂になっているであろう、子爵家令息の恋の噂。 ※この作品は 『紀尾井坂ノスタルジック』の前置きみたいな話です。 本編が続くことになりますが、この後ろに続けるか?別に書くか? まだ決めかねております。 一応、今のところ 別に書く気でいますので『短編』題名も『夜話』とつけています。

総エピソード数:11話

  • 投稿日2022/6/23 16:01 文字数1,936文字

  • 投稿日2022/6/24 18:47 文字数2,577文字

  • 投稿日2022/6/25 13:18 文字数1,855文字

  • 投稿日2022/6/26 21:20 文字数2,201文字

  • 投稿日2022/6/27 15:35 文字数1,770文字

  • 投稿日2022/6/28 17:00 文字数2,349文字

  • 投稿日2022/6/29 6:22 文字数2,171文字

  • 投稿日2022/6/30 15:00 文字数1,853文字

  • 投稿日2022/7/1 17:13 文字数2,012文字

  • 投稿日2022/7/2 18:31 文字数1,924文字

  • 投稿日2022/7/2 22:02 文字数1,374文字

作品情報

作品名 紀尾井坂ノスタルジック 夜話
作者名 涼寺みすゞ
ジャンル 文芸/純文学
タグ 明治 華族 令嬢 令息 和風 ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年6月23日 16時01分
最終投稿日 2022年7月2日 22時02分
完結日 2022年7月2日 22時02分
文字数 22,022文字
読了目安時間 44分
総エピソード数 11話
ブックマーク登録 6件
コメント 17件
スタンプ 74件
ビビッと 6件
応援ポイント 57,600pt
ノベラポイント 1,620pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • プリズム

    自己満足で書く超長駄作。視点の切替注意。

    16,500

    0


    2022年7月7日更新

    “プリズム” 誰かの普通を描き、誰かの存在を問う。 そんなお話。 ※この物語はすべてフィクションです。 実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※利用規約に反しないよう、一部を曖昧に表現する事があります。 ※あくまでも小説の中である事をご理解下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間2分

    この作品を読む

  • 天気は雨

    晴れだろうが雨だろうが、願いは叶わない。

    100

    0


    2022年7月7日更新

    スーパーの短冊に願い事を書く話です。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 龍を討つもの、龍となるもの

    完結まで執筆済み・毎朝投下

    144,600

    500


    2022年7月7日更新

    愛してはならないもの同士による恋愛劇。 敵である龍を討つために西の果てから龍が支配する世界にやってきたものの、 龍を護衛する役目を就いてしまった男がいずれ龍となるものである女と出会ってしまう。 今はまだ出会ってはならないもの同士が出会ってしまい、気づいてはならないものに気付いてしまい、 そして抱いてはならない感情を抱き合う。 ふたつの龍を巡る闘争の世界において交錯する宿命の物語。

    読了目安時間:8時間50分

    この作品を読む

  • 【序章完結】黒き魔人のサルバシオン

    人間と魔人、似て非なる二つが織りなす物語

    34,000

    1,300


    2022年6月26日更新

    万物の根源たる六属性の魔素が織りなす世界、ヴェルトモンドには人間や動物などの有機生命体とは別に、魔物と称される魔素生命体が存在する。 古き時代より人間は、自分たちを脅かす魔物を徹底的に排除することで安寧を享受していたが、魔物至上主義団体、アマルティアの台頭が原因で世界の平穏は崩れ去ってしまう。 そんな折、ひょんな理由で人間としての生活を送っていた人型の魔物、魔人と呼ばれる存在であるエルキュール。そんな彼の日常も、アマルティアとの遭遇により捻じ曲げられることに。 自身の矛盾した在り方に苦悩しながらも、エルキュールは世界を壊すアマルティアとの戦いに身を投じることを選んだ。 小説家になろう様・カクヨム様にて同時掲載しております。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7時間3分

    この作品を読む