連載中 長編

チイロノミコ

作者からの一言コメント

少女の運命は、赤い糸によって紡がれる。

聖刻歴83X年。 自由都市同盟の辺境の地、カミナの里では、土地神たるチノヨリヒメを祀る信仰が根付いていた。 里に住む少女チコ・カムイは今年、神を祀る巫女としての神職を正式に継ぐ。 その継承の儀の最中、不可思議な現象に巻き込まれたチコは、謎の少女、カンナと出会う。 2人の出会いが、絡み合う運命の糸を手繰り寄せるのだった。 操兵ワールドの裏側で巻き起こる、SF伝奇ファンタジー。 ちなみに本作品の執筆担当者はガンプラ作れないのでこの作品は小説専門です。 なので世界観と物語だけでも楽しんで頂けたら幸いです。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 チイロノミコ
作者名 サキ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 女主人公 操兵ワールド ポストアポカリプス ロボット ファンタジー オカルト ガールズラブ 百合 SF
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2019年6月2日 13時46分
最終投稿日 2020年5月24日 16時58分
文字数 217,114文字
ブックマーク登録 22件
コメント/スタンプ 171件
応援ポイント 84,880pt
ノベラポイント 210pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 想いを込めて書けばストレス発散です

    ♡38,400

    〇940

    詩/短歌・連載中・160話 かずねこ

    2020年7月15日更新

    思ったことの詩を書いています 書くことでストレス発散なのです

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡221,750

    〇1,785

    SF・連載中・56話 新星

    2020年7月12日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • お金があったら働く必要ないよね?

    ♡1,350

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・15話 茄子の皮

    2020年7月16日更新

    王都から離れた街アストロにお金を貯めるため冒険者をしている20歳の青年リールが、楽な生活をするために冒険者の仕事をこなして、貯蓄を増やす物語。 今まで一人で仕事をしていたリールは、近所の幼なじみの女性ユリカを仲間に引き入れ冒険する。 魔法が不得意なリールは師匠から学び、手堅く身のほどに合った仕事をこなしていると思うが、周りの人からもっと上を目指せと言われながら生活している。 冒険のあとは休みたい!そんな青年リールの冒険物語。

  • 僕と師匠がただ友だちを作っていく物語

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話 夢空

    2020年7月16日更新

    入ればどんな人間でも正気を失うという魔の森。 生きる意味を見失っていた僕は、その魔の森に死ぬつもりで入った。 そこで待っていたのは魔法使いの師匠との出会い。 師匠は僕に居場所を、そして生きる意味を与えてくれた。 そして今日も、師匠と僕は友だちを作るために世界中を訪れ続ける。 登場人物紹介 ・師匠 魔の森の主。人智を遥かに超えた魔法の力を持ち、魔の森の中心に住んでいる。 不老不死で彼を深く知る人物は一人を除き誰もいないため、その過去は闇に包まれている。 性格は温厚で少し子供っぽい。飄々と見えて、実は寂しがりやでもある。 姿形は性別さえ自由に変えることができ、本人でさえ元の姿は思い出せないとか。 この世界の魔法で使えないものはなく、人間はもちろん人外の者さえこの世で彼に勝てる者はいないと僕は思っている。 ・僕 師匠の弟子。 砂の目を持ち、目で見たものを自身に身につけることができる(例外あり) 元は身寄りのない孤児。 明日の見えない生活に疲れ、化物に食われるために魔の森に入ったら師匠に拾われた。 魔法のレパートリーは豊富だが、子供ゆえに魔力の総量が少なくガス欠しがち。 性格は基本的に素直かつ聡明だが子供らしい一面も覗かせる。 師匠は心の底から尊敬しているが、自堕落なところだけはよく思っていない。