現代/その他ファンタジー 長編 完結済

【中編】Sのネコロマンサー ~絶滅動物専門の降霊術師だけど質問ある?~

作者からの一言コメント

ほのぼのケモノ降霊ファンタジー

ドSだけど心優しい青年『リクト』は動物アレルギー。 絶賛求職中の彼は採用試験に向かう途中、ネコと獣に触ってしまい、命を落とす。 だが、変態少女にスカウトされ、『絶滅した動物専門の降霊術師(ネコロマンサー)』となって現世に蘇る。 ネコロマンサーの仕事は、降霊した絶滅動物の願いを叶えること。 動物の願いを叶えたり、叶えなかったり。 降霊したヤギをシュレッダー代わりにするなど、彼は楽しく仕事をこなすのだった。 動物アレルギーの人間・人間アレルギーのネコ・変態少女が織りなす、ほのぼのケモノ降霊ファンタジーです。 ※挿絵(表紙)のキャラクター画像について CHARAT(キャラット)『https://charat.me/』にて作成した画像を利用させていただいています。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 【中編】Sのネコロマンサー ~絶滅動物専門の降霊術師だけど質問ある?~
作者名 杉小蔵武
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ほのぼの コメディ ギャグ 男主人公 人外 現代日本 日常の中の非日常 降霊術師 絶滅動物 三人称
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年10月14日 2時02分
最終投稿日 2021年1月13日 11時33分
完結日 2021年1月13日 11時33分
文字数 49,267文字
ブックマーク登録 3件
コメント 16件
スタンプ 10件
ビビッと 2件
応援ポイント 14,900pt
ノベラポイント 800pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 百合姉妹がイチャイチャしたりしなかったり

    ♡87,200

    〇730

    異世界ファンタジー・連載中・54話・117,683字 べるえる

    2021年1月18日更新

    幼き日に蒔かれた想の種は 笑みの眉開くまで その色を識ることはできない 北限の極寒の大地、ニフルハイム伯爵領。 伯爵の姉妹である白子(アルビノ)の姉と黒髪の妹は、大人達の陰謀に巻き込まれ心がすれ違っていく。 なんだかんだで仲直りした二人は、力を合わせて 世界に逆襲を始めるのだった。 神に見放された大地、辺境が舞台のダークファンタジー でも、そんなに残酷な感じではないイチゴ味。 表紙イラストは陽名ユキ先生(@hina__yuki)に描いて頂きました!ありがとうございます!! 需要的にニッチな方だと思うので、感想とか頂けるととっても嬉しいでっす。 HJ大賞2020後期に応募しました!

  • 2021年1月18日更新

    それは、敵と和解できるVRMMORPG。 ◇ 動物を愛する少女「ケイカ」は、リアルでは動物アレルギーでペットを飼えないため育成ゲームを主に遊んでいた。 しかしあるとき彼女は幼馴染に動物系だからと紹介され、PVを見て気に入った「神獣郷オンライン」というVRゲームを遊んでみることに! そのゲームのコンセプトは「どんな敵とも和解できる」優しい世界であること。 悲しみや憎しみが聖獣を魔獣へと変えてしまう世界。しかし、その逆もまた然り。 負の感情で暴走した魔獣の心は言葉や行動で癒し、聖獣へと浄化し戻すこともできるという。 そんな魔獣を仲間の聖獣として「スカウト」することができる特殊システムを活かし、ケイカは聖獣達と共に暮らす「共存者」となって世界を駆け巡る! 聖獣を愛でるために「器用値」が関わる? ならとりあえず極振りで! 聖獣の進化の為には認知度も関わる? なら配信を始めて「不殺」の「魅せプレイ」を目指してみよう! これは、和装の舞姫となった「ケイカ」の情熱と動物愛を捧げる優しい物語。 ――情熱を心に灯し、不殺の勝利を貫き通せ! 【一話目に表紙付き】 小説家になろうにてブックマーク7500以上! 好評連載中! ◇ 最初の山場は【三匹目!『清らかなる絶対王蛇!』】なのでそこまでお試しで読んでいただけると幸いです! ◇ ※ 現在感想が多くなったこともあり、返信を停止しております。 ただ、感想は全て読み、いいなと思った部分は本編に反映されます。ご了承くださいませ。 *最新話に追いついている皆様には『読者参加型』の企画をして本編に反映することがございます。 また、「時雨オオカミ」の名前でTwitterをやっており、DMは解放済み。そちらに書いたり、@IDをつけてツイートしてくだされば必ず反応いたします。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 馬鹿と妹とドッペルゲンガー

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・1話・3,208字 新田漣

    2021年1月18日更新

    「お願いします、私を殺してください」 ドッペルゲンガーに存在を奪われ、死の淵を彷徨う白谷凛(シラタニ リン)の魂が懇願してきたのは自分自身の抹殺だった。 墨染郁人(スミゾメ イクト)は凛の魂を救うべく、凛に成り代わったドッペルゲンガーと接触する。しかし、ドッペルゲンガーはどこまでも人間として生きており、自身が凛だと本気で信じている様子だった。 殺害か迎合か、二つの選択肢で揺れ動く郁人だったが次第に天真爛漫な凛の姿に惹かれていってしまう。その上、凛の魂もドッペルゲンガーもまんざらでも無い様子で……? 魂とドッペルゲンガー、二人の少女とポジティブ馬鹿な少年が織りなす、笑って泣ける恋愛ファンタジー!

  • ファンタジーでSF世界観が嫌いな人は注意

    ♡6,100

    〇50

    現代/その他ファンタジー・連載中・16話・54,625字 五条 風春

    2021年1月18日更新

    僅かな島嶼部と人工の要塞に追い詰められた人類は、何を思う─ 百年近く前から行われている、人類の存続をかけた戦争は、人類の敗北に終わろうとしていた、敵─「メビウス」の正体すら不明のまま。 絶望的な戦況の中、「メビウス」に一矢報いんとする人類は、人的資源の消費を防ぐために軍艦や空軍の整備や乗員の大半を無人・機械化。その過程で生まれた機械知性は、軍艦の場合は「艦魂」と俗称され、艦長以下艦橋要員の一人として艦に乗り込む。 機械知性の一人、戦艦「桜蘭」の艦魂である桜蘭は、その艦長である浅野愁とともに今日も戦場を駆け巡る。 「メビウス」を、この世から放逐するために。