連載中 連載

僕と魔劍の英雄譚

作者からの一言コメント

落ちこぼれと魔剣の物語

王立魔術師学校、序列最下位のアイゼルブート。 賢者と同じ『知覚魔法』の持ち主だが、三期連続で最下位を彷徨っていた。 ある時、賢者によって『狭間の森』に飛ばされた時、ある一つの剣と出会う。 それが、彼が最強へとなりあがるための切っ掛け。 学園きっての落ちこぼれが最強へと成り上がるまでの物語 (小説家になろうの方でも連載しています!)

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
僕と魔劍の英雄譚
作者名
シクラメン
セルフレイティング
暴力描写あり
初掲載日
2019年7月21日 21時30分
最終投稿日
2019年8月18日 0時21分
文字数
134,825文字
ブックマーク登録
45件
コメント/スタンプ
198件
応援ポイント
35,450pt
ノベラポイント
647pt