現代/その他ファンタジー 長編 完結済

僕らのらんど

作者からの一言コメント

ゲームなの? リアルなの?

それはゲームなのか? リアルなのか? 僕たちは突然、RPGアプリゲームに強制参加させられた。しかもログアウトできない状態。 僕たちはこれからどうなってしまうのか? クソゲーか神ゲーか、 それは読んでるあなた次第…。 よろしくお願いします(^∇^)

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 僕らのらんど
作者名 斗夢蒼也
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アプリ アクション/バトル 男主人公 ギャグ シリアス ゲーム SF
セルフレイティング 残酷描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年7月12日 17時50分
最終投稿日 2020年5月1日 0時49分
文字数 172,646文字
ブックマーク登録 19件
コメント 115件
スタンプ 75件
ビビッと 0件
応援ポイント 58,770pt
ノベラポイント 385pt
応援レビュー 3件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • BLフェア用素材アップしてるYO!

    ♡45,700

    〇10

    ブログ/活動報告・連載中・62話・15,179字 海乃セイ@グリフォンBOOKSの絵師

    2020年11月25日更新

    ▼【フリー画像】とタイトルについてるイラストのみが、フリー素材です。 ノベプラ内でのみ使用可・加工可。表紙に使用してもOKです。 たまにイラスト以外も出て来ます。 加工可なのは、人によって、ご自分の作品名や作家名を入れる必要があるからです。 使用された際はコメでお知らせ頂けると励みになります。 著作権は放棄していません。商用希望の方はFacebookでご連絡ください。 ▼小説も書いてるプロ絵師です。イラストを貼ってます。 ノベプラキャラはじめました。 メイキング動画もちょいちょいアップしてます。 初心者向けお絵かき講座を予定していますが、別作品にするか迷い中。 ▼目次のトップは連絡欄です。随時内容が変わります。 ▼お絵かき関係のツールやソフトなどの情報もときどき掲載します。 ▼Gab(SNS) https://gab.com/umino_sei ▼Facebook https://is.gd/EUg1bx ▼Pixiv https://www.pixiv.net/users/1289225 ※リクエストは準備中 ▼お絵かきYouTubeチャンネル(英語・別名義) https://www.youtube.com/channel/UCWUDj5WEFzF-A2sD7nz_3ZA ※ノベプラは画像ストレージの容量が少ないため、かなり圧縮して掲載しています。ご了承ください。 また、画像ストレージの容量の関係で、予告なく画像を削除する場合があります。 外部に高解像度版を置いてある場合もあります。 サインが別名義なことがありますが自作です。元データもあります。

  • 2020年11月26日更新

    両親に愛されなかった男、『三門 英雄』 事故により死亡した彼は転生先で『ラース=アーヴィング』として生を受けることになる。 すると今度はなんの運命のいたずらか、両親と兄に溺愛されることに。 ライルの家は貧乏だったが、優しい両親と兄は求めていた家庭の図式そのものであり一家四人は幸せに暮らしていた。 また、授かったスキル『超器用貧乏』は『ハズレ』であると陰口を叩かれていることを知っていたが、両親が気にしなかったのでまあいいかと気楽な毎日を過ごすラース。 ……しかしある時、元々父が領主だったことを知ることになる。 ――調査を重ね、現領主の罠で没落したのではないかと疑いをもったライルは、両親を領主へ戻すための行動を開始する。 実はとんでもないチートスキルの『超器用貧乏』を使い、様々な難問を解決していくライルがいつしか大賢者と呼ばれるようになるのはもう少し先の話――

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • まだ僕らは、その存在を知らない。

    ♡6,400

    〇10

    現代/その他ファンタジー・連載中・69話・112,929字 ユーツキ 

    2020年11月26日更新

    未知のウイルス『BUG』により人類は力を得た。 人々は力の差によりA~Dにランクに分けられ、体系の変異は差別意識を生じさせる。 都市伝説やオカルトまがいの噂が流れる新都。その東区に越してきた通称無能こと阿立三國は、クラスメイトとなった最上修吾に最底辺であるDランカーのみのチームに誘われる。 BUG以前から発生していた謎の生命体であり黒い害『ダフ』、東西南北四区のチーム、それらに属するAランク、争王と呼ばれる存在、力を増強させる薬物、曖昧な幼少期の記憶……。 いくつもの事情に巻き込まれながらたどり着いた先に、三國は自身の真実を知ることになる。 ※小説家になろうで連載していたものを修訂ののち移動させたものです。 63話以降はノベプラのみの投稿とさせていただきます。

  • 宿敵と共に、すべての真相を暴きだせ

    ♡11,800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・11話・36,635字 中嶋七睦

    2020年11月26日更新

    バルバロイ【barbaroi】……古代ギリシア人が異民族をさげすんで呼んだ称、訳のわからない言葉を話す者の意。「未開人」「野蛮人」を意味する英語barbarianの語源。 鬼のファンティエンと弱虫アグニ。 本来ならば交わる機会などない英雄の軍人と、ただの学生にすぎない二人のはずだった。 軍長一【バルバロイ】を憎む男ファンティエンが、国の天敵である【西のバルバロイ】を助けてしまった時、すべての幕は開かれた。 「言葉を持たないお前は、何をそんなに伝えたい」 【西のバルバロイ】が訪れ、謎の新興宗教団体に襲われるファンティエンと友の父、国に起きる異常気象。 消えた国の花、蟲の侵入に、20年前に起きた惨殺事件。そして人々が恐れる東の果ての【花斬り峠のバルバロイ】――すべての謎が重なり真相が明らかになる時、人々は何をみるのか。 世にあふれる悪意すべてを、叩き斬れ。