現代/青春ドラマ 短編 連載中

読書キャンペーン開催中!

たとえば僕が死ななくても

作者からの一言コメント

僕が死んだら世界は変わりますか?

読了目安時間:3時間37分

総エピソード数:164話

たとえば僕が死んだなら。 誰か泣くのかな?

総エピソード数:164話

総エピソード数:164話

作品情報

作品名 たとえば僕が死ななくても
作者名 おねこ。
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ いじめ かげろう 儚い シリアス 現代日本 HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月6日 13時43分
最終投稿日 2022年5月4日 14時05分
完結日 -
文字数 108,490文字
読了目安時間 3時間37分
総エピソード数 164話
ブックマーク登録 7件
コメント 2件
スタンプ 13件
ビビッと 0件
応援ポイント 13,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 金融聖戦 さぁ沈む用意はできたか (仮)

    これは国と国民の闘いの記録である。

    0

    0


    2022年5月18日更新

    はじまりは、日本銀行券の印刷ミス紙幣をネットオークションへかけた頃からだった。 その売上手数料だけでも約350億円にもなる。持ち込んだ国民の口座へ分割にて振り込まれるはずだったが、それを横取りした銀行員がいた。 善良なる国民の口座が犯罪に使われたのだ。 「……そうですね。この国では前例がないので、ここでその前例を作りましょうか。それでいいですね? みなさん」 マネーロンダリングと疑われたその口座を凍結させてしまおう、と金融庁のトップクラスの1人が悪魔のひとことを静かに言った。 その場にいた他の3人も頷き、やがて口座は凍結された。 凍結された口座は「怒らせてはいけない」とうたわれた国民の口座だった。 ☆★☆★ 2022年5月18日 大半は作り話ですが、少し実話も含みます。親戚の身に起きている実話も含める。(現在進行形)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 孔雀とナイフとヒエラルキー

    この物語を誰かの青春に送る

    1,500

    未参加


    2022年5月18日更新

    女子高生、佐野由香里は同級生たちのエゴが渦巻く‘当たり前の日々‘に違和感を抱えて過ごしていたが、同級生の倉持咲との距離が近づくにつれ自分の日々に違和感が膨らんでいく。そんな時、咲は血のついたナイフを由香里に突きつけた。咲にナイフを向けられたまま、由香里は彼女と共に行動することになる。自分の世界が揺れ動く果てに由香里が望むこととは…… この世界で純粋に生きるとはどういうことか。人の心の脆さを描いた青春サスペンス。 (小説家になろう、カクヨム、ステキブンゲイでも公開しています。ご了承ください。)

    読了目安時間:2時間3分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る