現代/青春ドラマ 長編 完結済

民宿『ヤマガミ』へ ようこそっ!

作者からの一言コメント

田舎民宿の三姉妹ストーリー

― この民宿は、日本のどこかで今日もひっそりと、のほほんと、営業しております。 山奥……というほどでもないけれど、山の村にポツンと営業している民宿『ヤマガミ』。 その民宿の三姉妹の長女 山賀美  柚子 を中心とした、家族の物語。 特に何かがあるわけではないけれど、田舎の暮らしって時に、色々起きるもの。 今日も、笑顔いっぱいで、お客様をお迎え致しますっ! ※一話につき七分割しています。毎日投稿しますので、一週間で一話が終わるくらいのペースです。 ※この物語はフィクション……ですが、この民宿は作者の親戚の民宿で、日本のどこかに存在していたりします。 ※この小説は他サイトと重複投稿を行っております。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 民宿『ヤマガミ』へ ようこそっ!
作者名 ろうでい
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ コメディ ほのぼの 女主人公 現代日本 スローライフ 日常 HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年10月10日 23時57分
最終投稿日 2020年12月6日 22時42分
完結日 2020年12月6日 22時41分
文字数 158,656文字
ブックマーク登録 26件
コメント 83件
スタンプ 106件
ビビッと 11件
応援ポイント 114,561pt
ノベラポイント 3,956pt
応援レビュー 4件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 高校生が何かを諦める』青春ストーリー!

    ♡2,600

    〇3

    現代/青春ドラマ・連載中・28話・41,534字 今福シノ

    2021年3月1日更新

    【電撃大賞3次選考進出作品(一部改稿しています)】 【基本的に月・水・金の朝7時ごろに更新します】 「生きるということは、諦めることよ」 天文部部長、東雲とばりはそう言って、部室で『諦め屋』を営んでいた。 『諦め屋』――そこを訪ねれば、なんでも諦めさせてくれると噂される場所。 だが、同じく天文部員であり後輩の宵山晴人は、天文部が『誰かを諦めさせる場所』として使われることを好ましく思っておらず、今後の部の在り方を決めるため、東雲とばりと『賭け』をする。 そんな時、晴人の幼なじみである星宮夕月が、ひとりの女子生徒を連れてくる。 彼女はここへ来た理由は『諦め屋』を訪れるためであり、『何かを諦めるため』だった。 東雲とばりは彼女の依頼を聞き、『諦め屋』の活動が始まる。 一人、また一人とやって来る依頼者。彼らが『何かを諦める』のを見ていくうちに、晴人は「諦めるということは何を意味するのか」、「諦めた先に何があるのか」を知っていく。 揺れ動く晴人の心。 東雲とばりはなぜ『諦め屋』をしているのか。 そして晴人たちは最後に何を『諦め』、何を『諦めない』のか――

  • まさかの作者の実体験を元に作られた御話!

    ♡2,000

    〇200

    現代/青春ドラマ・連載中・16話・21,092字 千園参

    2021年3月1日更新

    賀晴農業高校、ここでは3つの学科に分かれ、生徒達はそれぞれ自分に合った農業を勉強している。これはその1つ、畜産学科をメインとなる御話。 イケメン、成績優秀、文武両道の『勇者』という愛称で、周りから絶大な人気を誇る笠原聖護(かさはらしょうご)、しかし、この物語の主人公はこの男ではない!!この勇者を下すことができる唯一の男がいた。その男こそこの物語の主人公にして自称『魔王』、剣崎綾兎(けんざきあやと)であった。『勇者』である笠原は『魔王』を倒すために、勝手にライバル視し、事あるごとに突っかかってくる。剣崎はこの状況に不満を感じていた!!!剣崎はそういうライバルだなんだに興味がなく、のんびりとしたいがために長閑(のどか)そうな農業高校にやってきたというのに!!!!!この物語は勇者に屈することなく、ただ平凡に暮らしたいだけの1人の高校生の物語。 作者本人の実体験を元に作られた8割がた本当の御話です。残りの2割は少しだけ話を盛っています。 イラストは『五百式立ち絵メーカー』様で作らせていただきました!!