SF 長編 連載中

美少女(攻略対象)まみれのハーレム・スターウォーズ!!

作者からの一言コメント

熱血全力、ラブ・スペースオペラです!

読了目安時間:41時間45分

総エピソード数:411話

 多元世界を駆け巡る冒険者になりたかった。  ついでに可愛い女の子と仲良くなれたら最高だなと思ってた。  その夢はどちらも叶った。  ひょんなことから少年は、多元世界すべてを揺るがすような大事変に巻き込まれる。  相棒は妻であるのじゃ系ロリ巫女と、奴隷であるツンデレ眼鏡っ娘と剣道女子。  他にもネコ耳少女やら金髪ボクっ娘やら褐色ネイティブ娘やらレズっ娘メイドやら無口系銀髪っ娘やら、とにかくたくさんの女の子が彼の周りには集ってきて……あ、あれ? ちょっと多すぎない? 「ええーい、こうなりゃヤケだ! 魔女っ娘でも姫騎士でも悪の組織の女幹部でもなんでもいいぞ! ニッチな層もオールカヴァーだ! とにかくどんどん来い! 全員俺が面倒見てやる!」  来る者拒まずのハーレムキングが会社経営やら世界滅亡の危機やらに挑む、全力全開ラブ・スペースオペラ、開幕です!  ※この作品には以下のような成分が含まれています。  ・熱血暴走系主人公(極度の女たらし)。  ・濃すぎる武術描写(序盤は薄め。徐々にむせ返るほど濃くなっていきます)。  ・超献身的なヒロインズによる、主人公への全力全開大告白(円満ハーレムを目指します)。  ・フォースみたいな技も使えるようになります。  ・ちょいちょいシリアス成分もありますが、最後はウルトラハッピーエンドです。

総エピソード数:411話

総エピソード数:411話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 美少女(攻略対象)まみれのハーレム・スターウォーズ!!
作者名 呑竜
ジャンル SF
タグ ラブコメ シリアス アクション/バトル 最強主人公 近未来 ハーレム チート SF 格闘 熱血
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年6月3日 15時24分
最終投稿日 2022年1月25日 22時21分
完結日 -
文字数 1,252,621文字
読了目安時間 41時間45分
総エピソード数 411話
ブックマーク登録 232件
コメント 51件
スタンプ 617件
ビビッと 2件
応援ポイント 452,450pt
ノベラポイント 51,250pt
応援レビュー 2件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 死刑執行係

    鬱なテンションで。

    0

    0


    2022年12月10日更新

    SF?ホラー?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 毎日掌編を書く場所(in2022年)

    ネタくれたら書きます

    700

    0


    2022年12月9日更新

    元は日記とかも書く予定だったんですが、予想以上に掌編の確率が高かったので2022年はほぼ掌編で月頭に日記って構成になると思います。 ジャンルはマジでその日の気分で決めてるので迷いましたが、とりあえずSFにしとく。 投稿時間は夕方~日付変わるまでのどっか。 pixivファンボックスで清書版を投稿してます。 元を頂いている診断メーカーはコチラ→https://shindanmaker.com/828102

    読了目安時間:1時間58分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • あじさい色のアミィ~永久に枯れない花束を~

    全てのメイドさん好きの方に捧ぐ

    0

    0


    2022年12月10日更新

    アンドロイドの普及が進み、アンドロイドが『第二の人類』とまで呼ばれる域に至った近未来に、『響 恭平』の元にやって来たメイドアンドロイドの『アミィ』。 アミィは表裏のない素直な性格で、やや気弱で真面目すぎるところはあれど、基本的には主人のために全力をもって仕事に臨む気概を持ったメイドである。 そんなアミィは、恭平の為にメイドとしての仕事をこなそうと奮闘するが、そんな意気込みとは裏腹になぜか失敗の連続で、アミィの中に徐々に自責の念が積もっていく。 恭平はアミィが気楽に仕事に臨めるようにと、アミィを強く咎めることはなかったが、そんな恭平の気遣いは生真面目な性格のアミィには逆効果だった。 そして、自責の念が臨界点まで達したアミィは、ついに恭平に対して思いの丈を爆発させてしまう。そんなアミィを見て、恭平は自分の配慮がいかに軽薄だったのかを痛感する。 だが、それをきっかけとなって、恭平にメイドの主人としての自覚が芽生え、結果としてお互いを再認識することとなり、心機一転、改めて主人とメイドとしての共同生活をスタートさせる。 そんななか、とあるいざこざが引き金となり、アミィの中で、もうひとりのアミィが目を覚ます。 そのアミィは大胆不敵にして徹底したリアリストで、メイドの仕事とは縁遠い卓越した戦闘技術と相手の精神を揺さぶる話術、そして、筋が通らない事柄を見逃せない熱い義侠心を備え持っていた。 時には温厚で控えめ、時には好戦的で現実主義というアンバランスな性格を宿したアミィは、様々な人間やアンドロイドと触れ合いながら様々な出来事を経験し、やがては主人とメイドという枠を越え、恭平と共に道ならぬ険しい恋路を歩んでいく。 そして、その恋路のあらゆる箇所に横たわる二人目のアミィの出生の謎をきっかけに、恭平達は世間を揺るがす大事件へと巻き込まれ、立ち向かい、出会いと別れを繰り返す。 その事件の裏に幾度も登場する二人の男と一人の女。その三人の因縁はあらゆる事象を巻き込みながら交錯し、やがて二人目のアミィの存在そのものへと集約されていく。 この物語は、人工知能が進化を重ねた未来に於いて起こるであろう、人間と人工知能の共存によって生じる正の側面と負の側面を、二人の愛を通じて描いた物語である。

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • ハジマリハ深い谷底から(改訂版1.1)

    BADENDまっしぐらな物語

    23,200

    100


    2022年12月5日更新

    世界大戦の終わりは平和ではなかった。世界規模で行われた人類史上最大の戦争は、ラング帝国の敗北という形で一応の終わりを迎える。戦いに疲れた人々は、ようやく訪れた安寧に胸をなでおろし、失った友、肉親に涙し別れを偲んだ。 ――が、それも永くは続かなかった。世界大戦から10年余り過ぎ、人々が戦いを忘れ始めた頃、それは現れる。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:18分

    この作品を読む