ホラー 短編 完結済

あなたは誰? 【5分で読めるシリーズ】

AIR

作者からの一言コメント

ホラーです。 鳥肌、立つかもよ…………笑

登山愛好の俺たちサークルメンバーはよく、山登りに行く。 この日も快晴で絶好の天気と聞いていたが、下山中に、猛吹雪に見舞われた。 遭難しない為、近くにあった避難小屋に逃げ込む。 そこで俺たち登山好きに流行っている怪談話があって、丁度、そんな話から、怪談話を話し合う事になるのだが、 後々考えてみると、おかしい事がある…

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 あなたは誰? 【5分で読めるシリーズ】
作者名 AIR
ジャンル ホラー
タグ HJ大賞2020後期 シリアス ダーク 男主人公 女主人公 現代日本 学園 部活動 日常 ホラー 怖い 鳥肌
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年11月29日 10時34分
最終投稿日 2020年11月29日 10時35分
完結日 2020年11月29日 10時35分
文字数 3,191文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界追想譚 - 万華鏡 -

    第二部開始 人の数だけ世界は違って見える

    897,274

    18,630


    2021年4月5日更新

    魔王復活の兆しを受け、再び始まるであろう闘いに、初代勇者は憂いていた。 魔王は何故この世界に生まれたのか、勇者は何故その度に異界から召喚しなければならないのか。 繰り返されるこの戦いは、何故終わらないのか。 救えなかった<あの人>への罪を背負ったまま、年老いて前線を退いた今も、何を持ってすればすべてを救うことが出来るのかを模索していた。 一方、この世界に生きる人々は、それぞれの悩みを抱えながらも日々を懸命に生きていた。 ある者は、世界を護る為に。 ある者は、真実を知る為に。 ある者は、傍らで見守る為に。 ある者は、罪を贖う為に。 複雑に絡み合う彼らの関係は、とある人物を廻り、やがて一つの事実へと繋がって行く。 ****** パズルピースのように、それぞれのキャラ視点で、現在・過去の物語が少しずつ明かされながら進んで行きます。 何の変哲もない日常的な話が点在し、全ての断片を拾い集めつなぎ合わせれば、少しずつ世界が見えて来ます。 受け取り方は読み手次第。 人の数だけ違って見える「万華鏡」、是非お楽しみください。 基本一話完結の群像劇型、ほぼ繋がってます。 ※十年程前に書いたものを今風にリメイクしているので、拙い上に表現が古臭いかも知れません ※時々こっそり加筆修正していたり、気が向けば挿絵が入っていたりすることもあるかも知れません。 ※異世界に召喚された勇者の活躍はあまりありませんので悪しからず。むしろ元々いる住人の話が主体です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間51分

    この作品を読む

  • 虹魔の調停者

    人外兄×超人妹 出会いの数だけ魔法がある

    800

    5


    2021年4月9日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』 彼らは世界各地で起きる様々な問題を独自の手法で解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹二人が王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 「あなたたちの強い意志、そのちからを貸してほしい」 「先に聞いておきたい、お前らにとっての敵ってなんだ」 二人の兄妹、ジオとネルマを中心に古びた世界が終わりを迎える――――

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間43分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • くろなわむすび

    望まぬ縁は呪いに似たり。

    9,500

    100


    2021年4月11日更新

    経済的な理由から事故物件に引っ越した東堂達樹。 新しい町、新しい職場、新しい人間関係──。新天地になじんだ頃に徐々に恐怖が忍び寄る。 東堂はどうにか部屋から逃れることはできたのだが…。 ---------- 自作のCoCシナリオの小説リメイクになります。 骨子を共通としますが、背景事情、NPCのキャラ性等を大幅に改変したため、読んでもプレイには支障ありません。 なお、もともと和風ホラーに偏った雰囲気でクトゥルフ要素が薄目だったこともあり、本作にクトゥルフ要素はほぼありません。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間7分

    この作品を読む

  • 禁地教授の混沌たる事件簿

    偏屈教授と大学生の怪奇サスペンス

    9,500

    50


    2021年4月11日更新

    禁地花太郎教授は奇妙な大学教授だった。見る人によって姿が変わり、狂気じみた語りで生徒たちを大いに振り回す弩級の変人。僕こと大野安慈はそんな風に振り回されるながらも教授と会話を交わす生徒の一人だった。だがある日を境に僕は知ることになる——名状しがたき恐怖と、見も毛もよだつ狂気にまみれた現実を。ある「箱」の噂が、僕の日常を血に染めていく。 「助けてください……教授!」 「君には呑まれる勇気があるかい——深淵に」 これはしがない僕と混沌を宿す教授が怪異に立ち向かう、そんなお話だ。 ※文字数が間に合わなさそうなのでHJ大賞タグを外しました。 ※グロテスク表現あり

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間49分

    この作品を読む