異世界ファンタジー 長編 連載中

月と星のカルテット

作者からの一言コメント

長いお話なので少しずつ語ります

読了目安時間:1時間1分

月と星のカルテットの表紙

第四大陸にはたくさんの種族がひしめいていた。 あるものは白い卵から、あるものは黒い卵から生まれ、千年、争っていた。 天使が戦いを止める、その日まで。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 月と星のカルテット
作者名 椎堂かおる(zero)
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ シリアス
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年10月23日 23時04分
最終投稿日 2020年5月4日 22時00分
完結日 -
文字数 30,317文字
読了目安時間 1時間1分
ブックマーク登録 2件
コメント 1件
スタンプ 13件
ビビッと 0件
応援ポイント 5,800pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ティーチ

    10年前の処女作 完結しました

    6,900

    0


    2021年9月20日更新

    『読んで勉強が楽しくなる作品』を目指しました。 イラスト多数。シンガーソングライター黒柳瞬とのコラボによる主題歌、挿入歌あり!! 教育により魔法を得る異世界『ホライズン』 嘗ての教育機関、神官に近しい高位職『教育者』は『大災害後』の世界では忌避されていた。これは教育者の末裔として誰にも必要とされない旅をしてきた主人公『ティーチ』が安住の地に出会う戦いと心の物語である。 教科書パロディの本格ファンタジー小説……を目指してました。 もう10年以上前の処女作なんだ。優しい目で見てくれよ……。 全て描き終わったらあとがきで、今ではこの続きが書けない理由……ある意味私の物書きとしての成長について語ります。

    読了目安時間:2時間31分

    この作品を読む

  • 魔法使いは○○をうたわない ~自称・最強の魔法使いは、押し掛け助手です!~

    ちっちゃくたって強いんです! ……たぶん

    488,250

    6,051


    2021年9月22日更新

    ケモノ・マモノと呼ばれる、人を食らうものが存在しつつもそれなりに平和な世界。 ケモノから人々を守る警護隊の手が届かない山道で、狩人・カガリが拾ったのは、完全脱力状態に陥った奇妙な子供だった。 彼はレギ。小柄で一見普通の子供に見える、……男の子? 女の子?だ。 「自称・最強の魔法使い」を名乗り、"あるもの"を探し集める旅の途中だという。 目的のものがカガリのそばにいると集めやすそうだと判断したレギは、そのままカガリの押しかけ助手になってしまう。 果たしてレギは、助手をしつつ、いじられたり、遊ばれたりしながら、目的のものを見つけられるのか? レギが狩人登録で手にした証石が示す、ひび割れた黒い石の意味は? 基本的にのんびりした話です。でも、たまに戦いますよ! えらいものまで呼んじゃいますよ! だって、最強の魔法使いですから。 * 一章完結の話です。どこから読んでも大丈夫。 お好きなところからどうぞ! レギとカガリの出会いから! →「赤い髪の狩人」 日常まったりが好き→「観察記録」 モフモフとミステリー風味→「小包の言伝」 ケモノうようよ魔法戦→「浄化の器」 にゃーんな日常小ネタ→「よくある一日の話」 惚れた腫れた?→「ままならないっ!」 最終章→「だから、その手を」 * たまに挿絵入ります。ときのが自分で描いてます(Kamaneko名義) 2021/9/12 第5章『6.おまけの一幕』タイトルを『6.飛行術についての一幕』に変更。 2021/6/12 幕間を第5章『よくある一日の話』に変更 2021/3/30 プロローグを新たに書き起こし中。「誰かの記憶1」と「2」を移動。 2021/3/25 プロローグを「誰かの記憶1」に変更し、幕間「誰かの記憶2」を追加挿入。 2021/3/8 章の構成を見直しました。 第1章「小包の言伝」と第2章「赤い髪の狩人」を入れ替え。 表紙絵:Kamaneko(ときの)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間55分

    この作品を読む